柑橘パッショナート

好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプブログ

迷って悩んで決断は毎日に起きること

迷うことがない人生というものはそんなにないだろう、というのが持論です。

例えば「この人応援していて楽しいな」っていうのと「こういうの見ていて楽しいな」と思う気持ちと一緒に足元をじくじくと侵食してくる”視えない闇”みたいなもの。

これでいいのかなという将来に於ける疑問とかめっちゃくちゃね、あるじゃないですか。えっない?そうかそれはそれで素晴らしい。

大体私は気楽に生きているタイプなのですが、一寸先は闇なんてよくいったもんで、今好きなものが明日どうなるのか、自分自身も明日どうなるのかなんてわからない。

そういうアンバランスをどうにかこうにか歩いている気がします。

ってことで、迷って迷って決断することについて。いつにも増して雑記ですが。

 

 

1日に1万回以上「選択」をする毎日

「フォルトゥナの瞳」という映画(神木隆之介有村架純主演)で一日に何度も人は選択をしているという描写があります。

amanatsu0312.hateblo.jp

 朝起きる時間、起き上がる、着替える、歯を磨く、顔を洗う、髪の毛をとかす。とか。

例えばお昼なら「お弁当を買う」か「ランチにどこか出かける」か「その上でどの店にいくか」というたくさんの枝分かれがあって、決断をしていくものです。

以前オダギリジョーさんがCMでたくさんの「選択肢」のカードを持った上で次はどれにカードを出すかというものがありました。

prtimes.jp

あんな感じで「どれをどの選択するか」っていうのは迷うものです。迷って当然ですよねだって決められないもん!!(笑)

でも迷いながらも人はその時時に知らず知らずのうちに選択をしていて、だから毎日がほんのちょっとずつ違ってくるんじゃないかなーなんて考えます。

 

決断の気軽さと難しさ

驚きの両極端な言葉ですが、前述した流れなら決断するのなんてチョロチョロのチョロさなわけじゃないですか。

でもいざ「大きく変える」ときとか「大事な物」のときにどうやっても人は構えると思います。

例えば「結婚してください」というプロポーズをする人。そのプロポーズを「今」するべきなのか「少し待つべきか」っていうのは人によって大きく異なってくる。大切だからこそ伝えたいのか、それとも今自分が準備しているからこそ、迎えに行くタイミングを待ってほしいのか、とか。

言う側は勇気がいるし迷う。言われた側も「この人でいいのだろうか」という迷いも生じます。そのうえで「決断」をお互いにするということは非常に重要な、運命的なものでもないでしょうか。

転職とかもそうですね。

以前自分が決めたことをひっくり返す…というか「新しいもの」に向かうというのは過去の自分の選択の上でさらに上塗りしていくことになるので「でもなあ」「やっぱりなあ」という戸惑いも生じる。わかる。今の状況が好きなのもわかる。

 

決断するということは、例えば「やっぱりやめた」もまた決断の一つですよね。大きかろうと小さかろうと「やる」のも「やらない」のも一人の一つの決断なので、どちらを通すにしても、その人にとっては「迷って」「考えて」(もしくはめっちゃなんとなくでも)決断したものなんじゃないでしょうか。

その決断に至るのには自身のアイデンティティとか倫理観とか考えが上乗せされて「今まではこうだったけど、今回はこう」という経験も踏まえて築いていくものだからこそ、どんな答えにしても間違いではないんじゃないですかね。

 

自分の「迷い」と「決断」

めちゃくちゃ小さなことなんですが、私の毎週の迷いと決断を聞いてほしいです。

日曜日の朝にアニメーションやってるじゃないですか。

ゲゲゲの鬼太郎スーパーヒーロータイムなんですけど。どっかぶりなんですよね。驚きのどっかぶり。

でも自分はスーパーヒーロータイム大好きだし、毎週ゆるりと見ているのはルーティンに組み込まれている。でもゲゲゲの鬼太郎はアニメ5期から今回になってだいぶ方向性が変わっている。しかもその空気感が墓場鬼太郎の雰囲気もじんわりとあって「見ごたえがあることはわかっている」。

www.toei-anim.co.jp

しかも作っているのが「東映」という同じくくり。東映そういうところだぞいい加減にしろ。

フジテレビにするのか、それともテレビ朝日にするのか……いつも悩みどころです。アニメ化50周年に作られるゲゲゲの鬼太郎か、それとも「平成と令和」をつないでいく仮面ライダーそして戦隊ものか。

ゲゲゲの鬼太郎

 

ゲゲゲの鬼太郎

ゲゲゲの鬼太郎

 

 氷川きよしさんが最新の曲は歌っていらっしゃるんですけど、こう、毎週毎週「リアタイ*1したいのどっち」って言われるとすっごく頭抱えるわけです。

何なら土日に例えば別の要件があったりすると録画したりしているんですけれど「どっちを録画しよう」とか。世の中W録画できるけど我が家はできないんですよね~~~!!!

あ~~でもどっちも好き~~困る~~~っていいながら、結局見ています。猫姉さん今日も可愛いしジオウはツクヨミが可愛いしそろそろドライブ来ないかとちょっと待っている。

そんな小さな迷いと決断を毎週しながら、展開を楽しみにしている。まるで小学生みたいなことをしているとは思うけれど、割と重要な悩みだったりする。

 

何がいいたいかっていうと

日々選択の毎日だから体力を削るのは当たり前で、だからこそ「なんにもしない」という選択もまた必要不可欠なんじゃないかなって話。

いろんな選択肢が提示されながら、迷いながら選択をしていくのも「楽しんでいけたら」がベストですよね。

そこに「大小」は関係なくて、「考える(迷う)」「選ぶ」っていうのはリンクしながらつながっていくんだろうなって思います。

 

で、そもそもなんでこんな迷いと決断の話をしているかって言うとそういうお題が出ておりまして。賞金20万円もらえるらしいですよ!!!(笑)20万あったら何をしよう。そんな夢ばかり膨らんでいきますね!20万あったら何する?という悩みと「あたったらこれしたいな!」という決断へのフラグ。いろんなことを考えてまたいろんなことをしていきたいですね。

*1:その時間、その場で見ること