人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

A.B.C-Z LBT2018 in川崎/川崎フロンターレのお膝元にて

川崎といわれて何を思いつきますか、ときかれたら「川崎フロンターレ」と応えるんですけれど、今川崎フロンターレジュビロ磐田大久保嘉人選手の移籍についてフロンターレサポがアアアアと頭を抱えている状況なのを知っているのですが…。

なかなか川崎に行くことがないくせに、いってきました。

カルッツかわさきA.B.C-Zのコンサート、関東初日です。

 

f:id:amanatsu0312:20180607173825p:plain

 

いく途中にフロンターレのグッズがいろんなところに飾られていて、「おお~~」と一緒にいったサッカーファンの友人(千葉サポ)とあーだこーだ話してました。*1

普段はサッカーの試合は等々力スタジアムにいくことが多いので川崎駅なんてなかなか降りないなあと思いつつ川崎駅に降り立って、あーだこーだあちこち見て回ってきました。

ということで、そんなコンサートレポをぼちぼちと。

ホールについて

キャパシティは2000ぐらいですかね。NHKホールみたいに縦に高さがあって~というよりも響くような作りになっているような印象を受けました。

物販には相変わらずパネルのグッズを持った彼らがあり、「は~~~これ抽選で誰かに当たるとかあるのかな~~」とか思っていました。発想が完全にJ-WORLD*2

普段は市民会館ということもあり、スポーツもさかん。名古屋のホールもそういえばそうでしたね。Trignalちゃんが好きな友人に「Trignalそこでやるよ」と言われてひたすら納得しました。分かる。そして何なら三浦大知くんも今年のコンサートここでやるしね!!川崎じゃないけど!(笑)

 

コンサート内容について

すでに大まかなセトリは神戸公演で見に行ってきたので把握済みです。

amanatsu0312.hateblo.jp

セトリは完全に一緒。今回は友人がはじめてA.B.C-Zを見るということで、しかもジャニーズというか「アイドル」が初めてということでもれなくめっちゃそわそわ。分かる。緊張するよね。

ということで、蓋を開けてみて何を話すのだろうどんなふうに見せてくれるのだろう、一緒にA.B.C-Zを見た人が楽しいと思ってくれればいいなあという期待をこめて見てきました。

 

とりあえずいいたいのは塚田さんのサングラス姿の違和感の無さ。

びっくりした。驚きのサングラスが似合っている感じ。オープンカー乗ってアロハシャツでアメリカあたり走っていそう(偏見)

河合さん、塚田さんがサングラスをしていて、橋本くん、戸塚さんがメガネをしていたのが印象的。橋本くんその丸メガネ去年もいっぱい見た気がする。楽しそうでいい。丸メガネに頭あげていると髪の毛ぐしゃぐしゃでわんこみたいだ。

 

「Rock with U」の配置で併せての2つのグループ(ブラック/ホワイト)を表現しているのがとても今回考えられているな~~っていう印象で、いや見ていてこりゃハードだわってつくづく。それぞれのvsが見え隠れしているのがいい。

A.B.C-Zの一人ひとり見るとアクの強い、振り付けに違いが明確に出ている踊り方なのに全員揃っていると不思議とバラけていない踊りがすごく私は好きで、それがこのRock with Uで出来ているっていうのがね、すごいんですよね。

「とてもむずかしいことを、何でもなさそうにこなしている」という印象が彼らにはずっとあって、まぁダンスぜんっぜん詳しくない村の民だからこそ、「わーーすげーー!」ってうっかり思えるってことはきっと超すごいんだろうなという語彙力欠如した感想です。

 

「Burnハート」の始まりで、早々に何か体をくの字にして腹を抱えて笑っている橋本くんが見えて「どうしたどうした」と思うところから始まり(バーカウンターがとても似合っている)、そこで河合さんと何か話しているのが印象的でした。それにしたってBurnハートは振り付けとスタンドマイクと足がとてもいい。お衣装も好きだからひたすら私が嬉しい。ニコニコする。足を振り上げた橋本くんの振り付けがスマートでね、かっこいいんですよ。

私が橋本くんばかり見ている自覚はある。あのサビの振り付け本当誰ですかありがとう。

スカのような曲調、スタンドマイク、お衣装。全部総括して私が見たくてホクホクしているものが詰まっていて、すごくすごく好きなんだよな~~と語っている次第。指パッチンでリズム取る感じもいい。好き。

 

ただ、Burnハートで塚田さんのスタンドマイクが倒れるハプニングが生じました。

それでも流れる塚田さんの声。この時点で、その声が「どういう意味」を指すのかは言わずともがなで、昨今話題の「リップシンク*3なのですけれど。ただまぁ、そのハプニングを踏まえた上で、塚田さんがどうにかこうにか軌道修正をしようとしていることや、躍動感を見せていてくれているのは事実なので、私はマイナスには受け取りませんでした。

「ああ、大変だ」と思いながらも、楽しんでニコニコ笑っているところはプロフェッショナルであると感じたし、「倒しちゃったよ~><」というお話をされたわけでもない。切り分けてやっていらっしゃる印象です。もちろんバクステで落ち込んでいるかもしれないし、反省しているかもしれないけれど、はねのけて、次のステージで躍動してくれればいいなあーなんていう小並感な意見。

 

また、「A.B.C-Z LOVE」 は相変わらず橋本くんを見られるタイミングでどんな顔をしているのかを見ていたのですが塚田さんのパートのときすごい頭振ったり口パクしていたりしているのが楽しかったです(笑)

か塚田さんのパート好きなのかなあとか。塚田さんのパフォーマンスを同時に見ているとすごく体を駆使されていて、「つかめ!ラストホールド!」と決め台詞をいうのにおお~ってなります。

Twitter等でまとめていらっしゃる方が多いので何を言っていたのかはそちらにお任せしたいのですが、印象に残ったのは「橋本くん五関さんのパクってる…!(笑)」でした。一回だけ!一回だけ触らして!(だったかな)は非常に可愛かったですが「ぱ、パクリだーー!!」と思わず思ったり。決め台詞って瞬時に言わなきゃいけないから大変ですよね。

 

後は「Future Light」のとき橋本くんがシャツ前ボタンあけっぱで腹筋出して登場したときにもれなく頭を抱えそのまま「待って待って待ってくれ…!!」とたいそう困惑&動揺したのは私でした。直前VTRで羽織ってたじゃん!!なんでさ!!って思いつつ、ボタンしめずきちっ、きちっと踊る姿は見ていて「はああ~…」としげしげと見ていました。脱げばいいわけじゃないんだけれど、着ている、着込むからこその色気が好きなんですけれど、ただ、それでも見ていてうわーってオロオロしていたのは私です(笑)

 

後はsteal your lipsのときのチュって音は声優さんのリップ音聴き慣れているくせに軽率に膝から今日崩れ落ちました。どうしてくれよう。伊達に乙女系CD聞いていないのにこの有様である。戸塚さんと背中合わせもとても素敵でした。

 

後はペンライト芸の「はらはらひらふる」では橋本くんが後ろで思わずカンニングし(笑)しかもペンライトをカチカチタイミングがずれてしまって追いかけようとしているのですがつけた後にすぐ色が変わるという状況に。橋本くーーーん!!!!気づいて気づいてーーー!!って見てて面白かったです(笑)揃いそうで揃わない。でも全体がキラキラ色が変わるのは見ていて本当に楽しいし、すてきな空間だと思うし、できれば私はペンライト芸続けてほしいなと思います。

「今回皆さん早いですね!!」って河合さんが褒めてくれたのが嬉しかったです。みんな即カチカチ消していて素早かった。

 

川崎公演のお話

曰く、この回が川崎公演までで一番MC長かったらしい。でしょうね!(笑)

3階⇔ステージ

大体のコンサート感想は概ね神戸の2日目夜公演を見ているのでそちらをご査収くださいとしか言えないのですが、MCのお話をつらつらと。

冒頭、「三階席の後ろの方もありがとうね~見える~?」というお話になっていましたが、無事に見えるよ、ということで。

川崎は3階仕様になっているからこそ傾斜があり、非常に高いということから「危ないよね。落ちてきてもオレ、この体系じゃ助けられない」ということを河合さんがお話されていました。どこにいてもそりゃ無理ゲーでは……と思うところもありつつ、笑わせてもらいました。3F一番うしろは立ち見?という質問に対して自己解決で「そのほうが人気あるっぽいからそういうことにしておこう」という河合さんの発言がちょっと寂しかった。何故毎回己から「(本当はそんなことないかもしれないけれど)そういうことにしておこう」みたいな自虐ネタに走るのか…。

もったいないなあ。せっかくなのになあ、とかお話を聞きながらぼんやりと思いました。

 

女子と同じ河合さん

後は河合さんが思いの外女子というお話をされていました。

知らない間にどこかにぶつけたらしい痣があった~とかそういう話で「あーーあるあるー」と思わず頷きたくなる案件。あれなんで怪我知らない間にしてるんでしょうね。

河合さんの場合お肌白いから痕めっちゃくちゃ残りそうだなあとか。お大事に。

 

塚ちゃん冒険記

ジャニーズウェブ*4でも更新されていますが、塚田さんは今年のツアーに伴い全国ご当地に併せて色んな場所に巡られています。詳細はジャニーズの公式ブログにてチェックしてもらいたいんですが、その更新を見るたびに「塚田さんが律儀で、マメだなあ」と改めて痛感するわけです。同じブロガーとして尊敬せざるを得ない。表現の違い、目的にしているポイントは違うけれど、《求めているもの》に応じるというのは生半可じゃいられないだろうし、そういう意味で塚田僚一さんという人物がコツコツ積み上げている姿は見ていて素敵ですよね。

更新はないよりも合ったほうが良い。どんなことを見て、どんなふうに思ってどんなふうに、というものが積み重なっているので、私は神戸から始まり様々な場所で自分の目を通している彼の話を聞けるのがとても好きです。

 

で、仙台では伊達政宗公の瑞巌寺に足を運んだというお話をされていました。実に羨ましい。国宝ですもんね。いったことがないので羨ましい。*5

 

川崎については「昔SnowManとアクロバットの練習をしに来たことがある」というお話や、神奈川については五関さんが神奈川県民ということもあり《珍しさ》というよりも身近さのほうが近いというお話をされていました。

ということで、今回はどこにいったのかというと「さくらの親子丼*6」に塚田さんが出演されていた際、精肉店だったこともあってロケ地として借りていた場所の精肉店に訪れたようです。

tokai-tv.com

その際にたくさんのコロッケ、メンチカツ、ハムカツを購入してきてくれたとか。

五関さんが「ハムカツの間に入っていた半熟卵が美味しかった」ということだったので非常に羨ましい。というか揚げ物っていいよね美味しいよねわかる。

 

また、川崎大師にも足を運んだそうです。川崎駅に降り立ったときに「塚田さん川崎大師行ってそうだね」という話を友人としていたから流石に笑った。

www.kawasakidaishi.com

で、そこでお参りしてパワーをもらってきたということでした。

 

御朱印集めが趣味な男・橋本良亮

橋本くんが御朱印集めが好きな人間というのは随分前のTV番組で紹介されて以降存じ上げていたのですが、着実にその御朱印は集まってきているようです。曰く、現在6冊目が終わったとか。ハワイでも御朱印もらえるというお話も聞いたのですが、ハワイで御朱印もらえるのか……!!!

マジか~そいつは知らなかったぞ~~と思って調べたら速攻で出た。

allabout.co.jp

めっちゃカタカナ。でもいいなあ。ハワイでも神社あることに驚いた。

六冊ということで着実に集まっているというか、お仕事柄さまざまな場所に行くからこそ行き甲斐があるんだろうなあとも思います。神社のあの静寂感、厳かな空気感、賽銭を投げて気持ちを落ち着かせてお参りしている間の時間。それら全てって素敵ですよね。気持ちをしゃん、とさせてくれるので、いいよね!わかる!と思わず同意していました。

旅行のお供として私もちまちま5年ほど前から続けているのですが、寺の御朱印帳とお寺の御朱印帳の違いを楽しみつつ、それぞれの場所でそれぞれの寺や神社のお話を聞けるのが楽しいです。八百万の神様がいるからこその、独特な空気だな~とも思います。

神社ごとにオリジナル御朱印帳があるから悩むよね。どれ使うのか。そして御朱印帳が増えていく…(笑)

個人的に千葉神社御朱印帳が好きです。おしゃれ*7

あちこちに遠征に行くならぜひおすすめしたい。

 

ということで、塚田さんが「はっしー御朱印帳ね!すごいんだよ!ばーって伸ばすと2mぐらいあって」と、蛇腹式の御朱印帳を解いた状態のお話をしていました。

ちなみに戸塚さんは御朱印のことを「スタンプ」とおっしゃってまして客席から「すっ…スタンプ……」と動揺が広がっていました。ざわ・・・ざわ・・・みたいな。

河合さんは御朱印そのものを知らなかったらしく、「御朱印帳ってどこでもらえるの、オレ通帳しか持ってない」と大混乱。そして話を聞きながら「神社」ではなく「寺」と解釈。

橋本くんが「神社」と言いつつ河合さんが「寺」と返している当たりが真面目にジャパニーズあるあるだなと思わず笑っていました。

 

また、これから「名古屋もあるしね~」という会話の中「伊勢神宮」という単語が出てきました。河合さんえらい。伊勢神宮知ってた

伊勢神宮だ!!でかいやつ!!!!」ととても大きな声でアッ!分かるぞ!!みたいな様子でパァァァと表情を明るくされていたのですが、ほぼ全員が「ああうん」「そうね」みたいな感じでスルーに近いというかまったり空間でして。そして何ならファンもしかりで。

「今すげーバカみたいになってる!!!」とお話されている河合さんがたいそうシュールというか、幼いというか、な印象を受けました。大きいけどこう…もうちょい…もう一声さあ…!(笑)

www.isejingu.or.jp

ただお伊勢さん回るのにとても時間がかかるから大変だろうな~とか思ったり。

 

戸塚祥太氏の新作ドラマについて

戸塚さんのドラマについては塚田さんが全力番宣。「楽しみにしてるね!!」の言葉に「ありがとう」と素直に返している戸塚さんと塚田さんの掛け合いが楽しかったです。

その上で、作品についてのご紹介。

また、この日ちょうど伊野尾慧くんがお誕生日ということもありメールした旨をお話されていました。だれかHey!Say!JUMPのファンの方に教えてあげて。

《作品として「外の人達から見た”人間ってこうなんだ”」を描いているので、面白い》というように称していらっしゃり、あわせて塚田さんが「え?コメディですか?」と訪ねてみたところ「そんな簡単にくくれるものではない」ということ。

月曜の深夜ということもあるので、みんなでワイワイガヤガヤ見るのではなく一人でじっくり見てほしいということでした。

www.youtube.com

ドラマの空気感と漫画の空気感は絶対違ってくるでしょうけれど、そのうえでも「面白い」と感じさせる素敵な作品であることを願うばかりです。

 

コインロッカー・ベイビーズ」鋭意稽古中

Twitterでも見かけましたが、コインロッカーベイビーズは稽古真っ只中なようです。

河合さん曰く、ここ数日はA.B.C-Zのしごとをしており、稽古ができていなかった様子。今は役者モードに全力入っているということでした。

スイッチの切り替えが非常に激しい作品ゆえ(今回は日替わりWキャストということもあるでしょうし)、オンオフが大変だろうなと推察していたのですが、稽古をするさいに「今日はどっち」というのはその場で決まるらしく、非常に臨機応変にセリフを覚えていなければならないし、瞬時に「ハシ」または「キク」にならなければならないわけで。

非常に二人にとってはハードルが高いことでしょう。ただ、それって絶対必要なことで、大阪・富山公演では瞬時の切り替えが必要になってくる(中0日)わけで。

言えることは「大変だなあ」という雑な感想で非常に本当に申し訳ないのですが。秋山君と福士くんが「金払っても見たいっす~」みたいなことを稽古場でこの状況を楽しむようにお話されていたということで、非常にやりがいがあるお姿が見られそうで何より。楽しみにしています。

 

ラスト・ホールド!」を見た河合さんのお話

塚田さん主演映画「ラスト・ホールド!」、川崎では上映していなかったこともあり、神奈川(横浜)でのお言葉。そのうえで今だと新宿ピカデリーで見られるよということでした。

メンバーで見に行った人は限られているのですが、河合さんがお兄様と一緒に足を運んだということもあり、「僕は行きました」ということをお話。

新宿ピカデリーは入り方がちょっと入り組んでいて、入り口→眼の前にエスカレーター→2階それをやり、眼の前に入り口というスタイルなんですよね。

それで、ファンと一緒に自分のメンバーの映画を見て、その帰り道、同じように降りていくエスカレーターでお兄様に「あの主演やってるの、俺のメンバーなんだぜ」と誇らしくいられたとか。

何ならお兄さん知ってるわ、という五関さんのツッコミがとても冴えていましたが、やっぱり自分の知り合いや、自分の親しい存在が誇らしいことをしていると自慢したくなるのわかります。そりゃあね、自分の手柄じゃないにしても。いいよね。わかる。

 

また、この上で河合さんが戸塚さんやメンバーにも「俺にもっとそうやって自慢させてくれよ」とお話されていました。曰く、自分が映像作品に出るというイメージがないとかなんとか。個人的には悪くないと思うんですけれどね。お芝居。いろんなチャレンジができる機会があるなら自分からその芽を潰すことなく進んでもらいたいものです。

SK-IIのCMでめちゃくちゃ好きなやつがあるんですけれど、もう河合さん見てくれってかんじ。

 

www.youtube.com

シシド・カフカさんの「期限なんてない*8」も同じくおすすめだから河合さんもし機会あって縁あってこのブログ見ることがあったら見てください(笑)(多分ない)

 

CMに出たい!!

ちょうどこの日、木村拓哉さんが西武そごうのCMを発表されました。

日本語版の公式動画が見当たらなかったので中国語のもの(公式)を参照。

公式サイトは《そごう - sogo|西武・そごう》こちらから。

 

www.youtube.com

この放送がされたその日、「みんな、見た?!!!!」って即ネタにする河合郁人さん本当ぶれない。木村拓哉さんのこと本当に好きなのがよくわかる。

 

で、その上でこの動画におけるターンステップをマネしていました。

「や~~俺本当木村さんのね、ダンスかっこいいわ~~って。Kis-My-Ft2のさ、舞祭組のコンサートでも中居正広さんが映像で踊ってたじゃん?あれもかっこいいな~~って。先輩たちがダンスするのってさぁかっこいいよね!」(みたいなニュアンス)

 

メンバーに同意を求める河合さん本当に、なんだ、こう、ぶれない。ぶれがない。さすがのジャニーズ好きジャニーズ。

そこで塚田さんが「みんなはA.B.C-Zのファンだからね!」とフォローを入れていました。私はA.B.C-Zのダンスが揃ってキチッ、キチッとしているのすっごい好きだし個人で見たときに個性的なものがはっきり出るのも好きだよ……顔だけじゃなくて、全身を引きで映してほしいのままあるもん…。

 

で、そこからコマーシャルメッセージ(=CM)に出たいな~って話をされていて、”どんなのに出たい?”という質問から「さ、サラダ油とか?」と真っ先にチョイスしたのがすごく…家庭的…!(笑)

橋本くんが「河合さんのサラダ油のCMまで3,2,1!」というフリをした後、いった言葉は「このサラダ油はとっても美味しくてヘルシー!だから食べても健康的!(だったかな)」というようなもので。

「これは地方」と言われていました。やめてさしあげて地方局のCM意外と面白いからやめてあげてとなりつつ、でもCM本当に出てほしいな~と思いました。

油っていうと日清オイリオグループがまっさきに思いつくのですが二宮くんがやってますよね。

www.nisshin-oillio.com

 

個人的にはA.B.C-Zは体力系グループなのもあって炭酸飲料とか、後はガッツリ食べてもらう系(それこそ昔カミセンがやっていた焼肉のタレのCM)がいいかなとか勝手にイメージを膨らませています。

炭酸系ならウィルキンソンのディーンフジオカ氏*9とか、かっこいいよなと!

テレビ、動画、電車の画面など様々なところで広告を見る機会があるからこそ、何かやってもらえたらいいのになあとか、ね!

 

また、この際に「塚ちゃんとかポカリスウェットとかさ」と振られて、塚田さんが栄養ドリンク派だからとお話されていたのが印象的。

リポビタンDを出たいというお話から、「ファイトいっぱつってまだやってるの?2000年に見たのが最後だわ」といっている橋本良亮氏。ナチュラルに嘘つかないであげてください(笑)ティーンズ騙されちゃう(笑)

www.taisho.co.jp

ということで鷲のマークの大正製薬調べてみたらリポビタンDのCMについて下記のように紹介されていました。

 

 「ファイトイッパーツ!」のアツいCMでお馴染みのリポビタンDですが、これまでの体育会系イメージを一新するクールな動画の制作に踏み切りました。ミュージックプロデューサー ・banvoxさん、ビジュアルアートディレクター・中間耕平さんという世界で注目される日本人2名による楽曲映像で、Full Movieの冒頭に使われている「ファイトイッパーツ!」という声は、TVCMに出演中の、サッカー選手 ・三浦知良さんの声をリミックスして作られたものです。音楽に合わせて、踊るように形を変化させていくリポビタンDを、是非お楽しみください。

 

www.youtube.com

 

突然のキングカズ。流石に動揺した。調べてみたらネット限定配信らしい。

ちゃんと調べたらちゃんと「ファイト!一発!!」っては言っています。カズが。

www.youtube.com

ラグビーWorld Cupがありますし楽しみですね。カズサッカーの人だけど。頑張る人はみんなかっこいい。

また、プロクライマーの大場さんもこのCMに出ています。だから塚田さんは「栄養ドリンク」っていったのかな、とも今ここでつながって納得しました。

www.youtube.com

しかしこの躍動感すごい。

 

 

個人的にはぜひとも仮面ライダーシリーズが毎年コラボしているオロナミンCもありだと思うんですけどね!!どうですか!!私このシリーズめっちゃ好き!!

www.youtube.com

※ただの趣味です

後は「と、思うやんか~~?」って未だにネタにされまくってる香川真司選手のキリンゼロハイ*10とか。なんかそういうのが好きです。

後サッカー選手のCMなら小野伸二氏がやってたカローラフィルダー*11めちゃくちゃストーリー性があって、しかも空気感がおしゃれすぎて眩しすぎるし小野選手なんだこれ…ってなるからおすすめ。曲も頭に残る。これがほしいがためにCD買ったのは私です。

明日は、どこへ行こう

明日は、どこへ行こう

 

 「コロンビアは手を出さないでCD出せ」と先日の試合の際にツッコミ入れている人が居て正直天才かよと思いました(笑)

 

何にしてもA.B.C-ZのCMが見られる日がきたらいいな~って願っています。

だがしかし私は河合さんが井ノ原くんと一緒にかんぽさんのCM出ていたのを覚えているし、橋本くんが滝沢秀明くんとCM出てるのも知っているんだぞ!!ということで、グループとして、5人で出る機会があったらいいなと思う。

後塚田さんはもくもくとご飯を食べるCM出ようそうしよう、昔の永谷園のCMでやってたようなやつ。もしくは小栗くんがやってたような炒飯食べるようなやつ。あのCMめっちゃくちゃ好きだった

 

もくもくとがっついて食べているの、いいよね!!!という私の好みを盛大に叫んでいく。美味しそうに食べている人のご飯シーンはいい。結婚できない男阿部寛のご飯シーンも好き。

ということで、まぁ食べ物系のCMが自分は好きなのですが(笑)いろんなジャンルでいろんな人達がいて、だからこそ起用っていうのは決まると思うからこそ、きっかけが一個でもあったらいいなと願うばかり。

戸塚さん紅茶のCM似合いそう。秋とか。そういうのをイマジネーション膨らませているのはファンならではなのだろうな~なんてまとめつつ。脱線していることをそろそろ自覚しています。すいません。

 

新しいセットはホームセンターにて?

今回の新しく作ったセットについては河合さんの発案。また、作ったのも河合さんということでした(絶対嘘である)。

ホームセンターで滝沢秀明くんとね、うんそうそうって言っていました。突然のタッキー登場に困惑を隠せない。ケンタッキーで忙しいから滝沢君。けんたっきーCD楽しみですね。蒼き日々が私は好きです。

www.youtube.com

バックダンサーで躍動しているSnowManが印象的。リップシンクもなのですが、冒頭からダッシュしてアクロバットして定位置にいくまでの仮定で息を切らせていないのさすが。

ごりごり踊るダンスというのはやっぱりね!!見てて気分がいいね!!!

 

で、話がそれましたが、ホームセンターで選んで~っていう流れでいきなり橋本くんが「ああ、大師ICの近くにあるもんね」と同意。

なお本人はわかっていない模様。だから、というやり取りが二人であったのに「ああうんそうそう」と最終的に完全にぶん投げた河合郁人さん。「めんどくさくなるなよ!!!」と言われていました。

 

homes-kawasakidaishi.shimaho-mag.jp

 

思わず気になって調べたら本当に大師ICすぐそこに島忠あって驚いた。橋本くんよく見てるなあ。

 

罰ゲーム→私服で登場

今回の罰ゲーム対象者は五関さん。アンコール時に五関さんが私服で登場するということでした。湧く五関担。そして友人のことを思い「ほんとよかった…」としみじみしている今日このごろ。

アンコールでは黒のいつものハットに、パンダとのセットになっているTシャツの下の部分と、スウェットで登場。「暑そう」って思ったのですが、案の定暑かったらしい。そりゃそうだ。

で、アンコールのときに私服を着てきたことについて「皆さんの声がなかったらね、いくら罰ゲームでも着てきませんよ」というお話をしているのが印象に残りました。そうだよね暑いもんね…帰るのつらかろう…。

 

ということで、ざーっと覚えている範囲内ですが、そんなかんじでした。

初アイドル初A.B.C-Zの友人はあっさりと五関さんに陥落し(ようこそ)「実在した…」とお話されていました。よかった。またいこうな友よ…と親指立てて沼地で待ってる。

なお早めについてまちなか散策していたのですが驚きのずっとフロンターレ。さすがのお風呂んたーれはじめ、様々なフロンターレ企画が地域と密着して進められていることはある。単純に感動したし、心からすごいなと感心するばかりでした。サッカーはいいぞ。

なお友人曰く好きになった曲がいっぱいあるのと同時に「革パンツは正義」ということと、「振り付けが面白い」ということでした。えびらぶ好評でした。

普段サッカーファンなので「野太い声しかいつも出していないんだけど案外黄色い声は出せるのだということに気づいた」と言われるなど。わからんでもない。