柑橘パッショナート

好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプブログ

うまいもん研究会/散策紀行(3)「蔵前でオリジナルインクを作ろう!」編

毎日めちゃくちゃワンダフルに楽しんでいるばかりなのですが、連絡先のグループチャット「うまいもん研究会」で今日は何をする、今度は何するっていうタイミングがありまして、「甘夏さん誕生日近いんだから誕生日スケジュールに合わせてなんかやろうよ」とありがたくも言っていただき。

「え~~~!!!やりたいことしかない~~!!」という振り切れきった何いってんだこいつテンションでやりたいことリストを並べてみたら「これ皆でやったら楽しかろう!!」というものを発見し、お願いしました。

快く受け入れてくれた方々に感謝しっぱなしである。

ということで本日のそれ行け!うまいもん研究会!のテーマは「蔵前」です。もはや発想がだいたい出没!アド街ック天国なあれ。

www.tv-tokyo.co.jp

そういえば調べていたらアド街では2017年に”鳥越”というテーマでやっていたらしい。さすがの蔵前。さすがのアド街。そういうところがとても好き。

「うまいもん研究会」~ゲストさんもいるよ編~

神出鬼没にあっちこっち大冒険!

 

いきあたりばったり&今回はちょいいろいろやっているので、まぁ許してほしい。

 

「コフィノワ」で自家焙煎珈琲とペリカンのパンを楽しむ

今回せっかく朝早くいくし、「腹ごなししたいよね~」という秘技「折角だから」を発揮し、どこいこう、ここいこう~を案を出していったわけです。

最初に調べてお見かけしたのは「コフィノワ」さん。ここに!!!いきたい!!と両手を上げました。そして皆がのっかってくれるという。 あったけぇ社会だな~~!!ありがたいな~~!!

 

coffee-nova.com

ホームページはこちら。

コフィノワとは

コーヒー生産者と消費者をつなぐ「コーヒーの輪」という意味と、

新たなコーヒーの素晴らしさを提供したいという二つの思いが込められています。

なるほどそんな意味が……。コフィノワ…コーヒーの輪…確かに…!!

 

ここの目玉はコーヒーはもちろんのこと、フルーツサンドはじめとしたサンドイッチ類。このエリアではおなじみ、ペリカンさんのパンを使っていらっしゃいます。

ペリカンさんといえばV6長野博さんが「美味しいんだよね」とニコニコ大好きなことで定評があるわけですが。

 

ペリカン」をテーマにした映画にも2017年なっていて、みにいったのは懐かしい思い出。

amanatsu0312.hateblo.jp

 

また、自分たちでもペリカンさんのパンを使ってサンドイッチを作りました。

amanatsu0312.hateblo.jp

 

ここからの流れで「プロの飲食店の方が加工されるペリカンさんのパンは絶対美味しい」という確信の下いってみました。

 

 

なんと毎年この時期には!!あまおうのフルーツサンドもやっているらしい!!行くっきゃ無いぜ!!!

 

f:id:amanatsu0312:20190313175435j:plain

外観。開店前から列ができていました

 

今回来店したのはこちら。外観がおしゃれ。蔵前という場所は今は職人さんをはじめリノベーションされたりとか温故知新いろんなものが混じり合う町なのだとか。

コフィノワさんもおそらくそのうちのひとつなのでしょう。お店の前には開店前に人がいて、我々もそわそわ待っていたらマダムがお店をあけてくれました。

 

オーダーはレジの前でするタイプで、席に荷物を於いてあれやこれやと考えてみました。

 

コーヒーがお好きでしょう…自家焙煎コーヒーを楽しむ!

コフィノワさんの特徴は「沢山珈琲の種類がある」ということ!そして「それらを試飲も出来る!!」

f:id:amanatsu0312:20190313175431j:plain

ずら~~~っと並ぶコーヒー。試飲OKとか神か

 コーヒーが並んでいて、どれもれこも美味しそう。紙コップに注いで試飲させてもらいました。

同じ一括りで「コーヒー」といっても味・香りはまったくの別物。”自家焙煎珈琲”というのがポイントらしいのですが、ずらりと並ぶコーヒーたちは特徴があるものばかり。

「酸味」があるのか「苦味」があるのが好きなのか、後は好きな所謂「フレーバー」はどんなかんじか、みたいなのとか、細かく調べていけます。この中に「ブルーベリーのような」というものがあり、他のメンバーと一緒に「ブルーベリー……?」と首を傾げていました。

 

真っ先に思い出したのは井ノ原さんブルーベリーネタ豊富という話。V6の「学校へ行こう!」にてブルーベリーとりにいったり*1とか(※この後クワガタの一件があってめちゃくちゃ坂本昌行さんが大変な目にあう)(小学生のようなテンションだったのを覚えている) 

あさイチでもブルーベリー農園にお邪魔していたりとか、記憶力を発揮されていたりとか。結構井ノ原さんとブルーベリーネタはいろいろ結びついているイメージがあります。井ノ原さんでいうとジャニーさんがブルーベリーガム持っててくれるんだと思ってたら「それ僕のだよ!!!」って言われたっていう話を聞いたことがあって「井ノ原さんそういうところ臆さないの好き…」って感じた思い出。

 

ということで、それぞれいろいろ試飲させてもらって「これぞ!」というものをチョイス。みんなでのんびりモーニングタイムとなりました。そしてフルーツサンドは選択していた。でしょうね!!!!

 

私が飲んだのは件のブルーベリーのコーヒー。「イルガチェフェ コンガ ナチュラル」ほどよく飲みやすくて、朝に飲むのに適していた気が…個人的にしたので…!!

また、コーヒー以外にもホットチョコなどもいろいろやっていらっしゃいますし、カフェラテ等もありました。そっちも…そっちも気になる…!!

 

f:id:amanatsu0312:20190315120452j:plain

此方は友人チョイス クラマエブレンド

フルーツサンドとコーヒーが運ばれてくるとその遠近感が絶対おかしいだろという状態に。

 

圧倒的苺感「あまおう苺サンド」

f:id:amanatsu0312:20190313175329j:plain

ようこそいちごサンドへ

サイズおかしいとしかいいようがない。

275mlのペットボトル(小)ぐらいの高さがあって、厚みもある。

そして何より圧倒的…苺力…!!

 

カジヒデキさんの「STRAWBERRIES AND CREAM」というアルバムをふと思い出しました。私英語できないけど!!この曲!!好きなんです…。歌詞は何度聞いてもなるほどわからん聞き取りができない民だけど、なんとなく聞いているだけでも十分楽しい。イントロのかんじが好きなんですけれども。

 

 

f:id:amanatsu0312:20190313175242j:plain

やっぱマグカップと並んでも大きい

マグカップもおしゃれなんですよ~。カップとソーサーがみんな其々カラフルで色違い。今回のそれぞれメンバーごとにも色が違って「ブルー×イエローって良いよね」「赤×桃という鉄板カラー」「春色だ」「イエローのビビット感元気出る」などなど、いろんなこと言い合っておりました。

で、前回ペリカンさんのパンでフルーツサンドは食べていたのですが、実際にプロフェッショナルのカフェ運営されている方々が提供されているフルーツサンドを食べると、「やっぱり違うな~~」っていうものがたくさんありました。

まずいちごの「どうです!!あなたがた!!いちご好きでしょ!!」感。バレている。

どこから食べても苺がある。圧倒的苺感。

そしてフルーツサンドになくてはならないクリーム。これが苺の酸味を邪魔せず、ほどよく甘い。

ここのところホイップクリームには敗北を喫している我々なわけですが*2、こちらのコフィノワさんのは素直に美味しし、ペロリでした。

ペリカンさんのパンは生地そのものがしっかり甘めなので、そういう意味でも苺が多くフレッシュさを組み合わせて、この上でホイップも「邪魔をしない」っていうのがポイント高いと思います。

タイミング的に3月中旬くらいまで~と言われていたので「あっっぶない!!滑り込み!!」ってニコニコ楽しませてもらいました。

 

カリカリ!ジューシー!「オニオンチーズトースト」でモーニング

せっかくだしね~という勢いで(いつもの悪乗りとも言う)「じゃあ普通のしょっぱいやつも食べよう」とうっかり自分の趣味と欲望を貫きました。

結果がこれ。

f:id:amanatsu0312:20190313175245j:plain

オニオンでチーズでトースト

上にかかっているのはスパイスかな。カリッカリにトーストされたパンの上にチーズとオニオンがかかっていて、さらにバジル等もかかっていました。パンはもちろんペリカンさんのパン。

f:id:amanatsu0312:20190313175300j:plain

それにしたってよく伸びる

めっちゃチーズ伸びるやつ。たいへんよく伸びました。

一口サイズにきちんとカットされているのでお手元が汚れないか心配な女性にも配慮がきいたとても素敵な仕様。

皆でちょっとずつシェアしましたが、カリッカリにほどよく温めてもらっており、ペリカンさん特有のジューシーさが相まってとても…良い…。

塩加減がちょうどよいからかモーニングコーヒーと一緒にいただくとゆっくり体に染み込むかんじ。いちごサンドとはまた違った「THE朝ごパン」ってかんじでした。

 

ゆるやかな朝に友人たちとあーでもないこーでもないってお話をしていたらお店の中におそらくおつかいできたであろう少年とか、ママさんと赤ちゃんとかいろんな子たちが来ていて、お店自体が温かな空間だし、スタッフさんのお人柄もあったかくて素敵だなと思いました。人気店なのも納得。

ごちそうさまでした!

 

▽コフィノワさんについて

 

 

住所:〒111-0051 東京都台東区蔵前3丁目20−5

営業時間:【平日】8:30~18:00 【土日祝】11:00~18:00

おやすみ:毎週木曜日

カフェスペース:有り

おすすめ:フルーツサンドとコーヒー。シンプルなパンもおすすめ

ホームページ:【ホームページ】【Twitter】【Facebook

自分の配合でインクを作ろう!!!!

ということで、今回の一番の目的だった「インクを!作りたい!!」に乗っかっていただき皆でインクづくりにいきました。今回のお伺いした先は「inkstand by kakimori」さん。

inkstand.jp

「オーダーメイド」でインクを作られることが特徴で、「推しのインク作りたい!!」という人や「自分の好みの色に…配合して…作りたいんだ…!!」という人など様々な人が利用しています。

www.instagram.com

 

オーダーメイドに関しては事前予約制で、先に予約をしていたので皆でいってみました。

f:id:amanatsu0312:20190313175427j:plain

扉から何をやってるかつい見ちゃいたくなるやつ

 

実践してみよう!!

こちらのお店だとインクの作り方が3種類あって

  1. フルオーダーメイド(自力で探すぞ!)
  2. スタッフさんに教えてもらいながら作る(頑張れスタッフさん)
  3. リピーター(前回の自分の作品を再び的な)

今回我々は1を挑戦。

17種の「ベースカラー」から、作りたい色のイメージに合わせてベースインクを選びます。
(最大3色まで。店頭の混色サンプルや、ラベルの色も参考に。)

 

f:id:amanatsu0312:20190313175418j:plain

17色がずらりと並びます

 

で、お店の中にはこの配色にするとこうなるよ~とか、壁には「これのイメージで色を作ってみた!!配色はこれ!!」っていうのもありました。

f:id:amanatsu0312:20190313175421j:plain

色の組み合わせでの参考例。1:1

お店の中にあるものも「蔵前」をイメージしたものがたくさん。

www.instagram.com

お写真撮るのもうまいな~とかぼんやり見ていたり。それだけでも時間がすぎていく。

 

で、みんなであれやこれやを挑戦してみました。色を組み合わせ「ちょっと薄くする」っていうことも出来るので(追加料金かかりますが)そのへんも含めていろいろ考えてみることに。

 

 

突然の個人戦になるわけですが、もっとキャッキャしながらやると思ってたら、全員粛々と自分との対話。

「これぐらいか…?」「いやでも…」なんてもんもんと考えながらチャレンジ。

だんだん迷走していくんですよね。

試し書きの自分のメモもおかしな方向に。

今回のコンセプトとして私は「赤」だけど「普段遣いが出来るオレンジがかっていつつも読みやすい赤」というイメージだったんですけれども。それってもしかして茶色では??ってなったりとか。

 

f:id:amanatsu0312:20190313175312j:plain

四苦八苦図

1滴垂らすだけでもぜんぜん違うんですよ。なんだお前誰だお前さっきと配合違うのになんで似てるんだ…?!とか。

 

www.instagram.com

 

「違う…君はどう見てもオレンジやないか~~~~い」だの「ここまで赤いと浦和レッズカラー…違う…もうちょい…もうちょいこう…熊本的な…」とか、「これは鹿島アントラーズカラー…違う…もうちょい…もうちょいこう…」とか「さつまいもみたいな色してきた…」とか、自分の中で色々考えていました。

同じオレンジでもアルビレックス新潟清水エスパルス大宮アルディージャ愛媛FCVファーレン長崎とではそれぞれ違う…そういうかんじ。あの!!絶妙な!!微妙なオレンジの違いが!!出したい!!!アッでも清水エスパルスのオレンジ多分間違いなく読みにくい!!!(笑)っていうノリだったので今回オレンジをやめたのですが、また試したい。

 

そんななか、「決まった」とメンバー1人早々に解決、えっ即決すぎない?!!!はやすぎない?!!!びびりました。

コンセプトがしっかりやっぱりある程度決まるって大事だなあ~~って横で思いつつ、残りメンツも四苦八苦しつつ決定。

で、お願いしたら「大体1時間でインクできますので」といってもらったので時間つぶしに。

この間に鳥越神社はじめ第六天神社にいったりとか。神社にお参りしてきました。

 

f:id:amanatsu0312:20190315120456j:plain

お参りしたら梅が咲いていました。春ですね~~~!!

蔵前という町は温故知新、懐かしさのレトロ感とフレッシュさが混ざっている町という印象があるのですが、ちょうど先日Hanakoでも取り上げられたりと何かと話題になっているらしく。ご年配の方から若々しい方まで沢山の方がいらっしゃいました。キッズももちろん沢山いました。近くにあった蔵前小学校の「こんな小学校行ってみたかった」といえるような綺麗さは半端ない。

 

 インクが出来上がりました

ということであっという間にインクが出来上がりました。

今回はインク+ペンにインクを入れて貰う形で完成。それぞれがそれぞれに思い思いのインクを作ってみたわけですが。

f:id:amanatsu0312:20190313175304j:plain

出来上がった~~!!

紫、紺色、臙脂っぽい色、紺色という4色なのですが、これがみんなそれぞれに全く異なるのです。同じ「ブルー」系でも17色の中で使っていた色が全く違うので、魅せる色合いが違ってくる。

 

f:id:amanatsu0312:20190315145057j:plain

文字にしてみたら明確!

どうみても星のカービィカフェのレシートの裏だけどまぁ細かいこと気にしないでほしい。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 

ちょうどこの前遊んできたのを思い出しつつ。いったの別の日だけれど。

 

「同じブルーでも青からいくか紺からいくかで全然色合いが異なってくる」という結論でした。二人が紺色なのに、ベースになる「青」が違う色だから、色合いも違う。見てて楽しい。少しピンクが入っていたり、紺色ならではの良さが出ていたり、見ているこちらも「この配色か~~!思いつかんかった~~」っていうのがありました。とりあえずこれでお手紙書こう。

用途がそもそも「文字を書く」のか、ノートのチェックポイントにワンポイント波線を引くタイプなのかとか色々違うので、だからこそ色合いも違ってワクワク。めっちゃ楽しいこれ。

 

そういえば友人と私の色合いが完全に「うまいもん研究会」の現在のロゴカラーでめっちゃくちゃ笑っている。

f:id:amanatsu0312:20190218150210p:plain

甘夏「この色完全にアレじゃん…」てなった


 

 

是非「なんかしたいな」「でも何がしたいか思いつかないな~」って人におすすめしたい。外国人の方も「友達に聞いたからここまできたよ!!」って観光でいらっしゃっててすごいな~~って色んな発見がありました。カキモリさんには別ブロックでお手紙とかも売っているのでセットで買いに行くのも楽しそうです。

 

▽ink stand by kakimoriさんについて

 

〒111-0051 台東区蔵前4-20-12クラマエビル1F

tel 050-1744-8547

ホームページ:【ホームページ】【Instagram】【Twitter

おすすめ:自分だけのインクを作る!!!!

 

寿司屋からの寿司屋という早めの夕飯

突然ですが「夕飯どうする?」からの「寿司食べたいね」という結論になり寿司屋にいきました。

今回お伺いしたのは江戸ッ子寿司さん。神田に拠点を主に置いていらっしゃいます。

www.edokko.co.jp

 

お寿司のネタも色々あって何を食べようかな~とかアレヤコレヤいいつつ自分たちの欲望の正直になって頼みました。真鯛炙り柚子塩プラスとかめっちゃ美味しかった。

f:id:amanatsu0312:20190313175319j:plain

色々食べたうちの一つ

それにしたって撮影している写真の残っているものが趣味が残っているのと同じやつばっかりじゃないかーーいって言われそうである。いや美味しかったんだ…色々頼んだんだ…おかしいな…?

皆であれでもないこれでもないといいつつ、たらふくいただきまして。

そこからの流れで「よっしゃ!!!寿司屋ハシゴすっか!!!」という流れに。

夕飯に寿司屋いってもっかい寿司屋いくって自分たちでも聞いている側からすりゃ何いってんだこいつって状態だったんですけど、こう…ネタとか…違うじゃん…?ってことでいってきました。

今度お伺いしたのは回転するタイプのお寿司屋さん。お寿司屋さんってお店のタイプでぜんぜん違う。

ということで、色々食べていたわけですよ。寿司からの寿司を。

で、ふと見たら。

 

f:id:amanatsu0312:20190313175322j:plain

どう見ても親子じゃない

サーモン親子っていいつつ写真違うし流れてくるものも違うし「いつから親子だと思ってた??」ってなりました。養子縁組的なのだったのかな…ツッコミを待っているのだろうか…とか。

見てて気になりつつ、写真があまりにも躍動感がありました。

もはや完全に空港で有名なハリウッド俳優がやってくるのを待っている人たちのような反応をしていました。「えっもう来る?来る?」「まだ?あっまだだった!!」「うわ来た!!写真写真!!」「まってピントあわない!!!!」みたいな。なんだこれ。なんでこんな盛り上がってるんだ(全員シラフでした)

 

そんなこんなでやいのやいのしながら一日MAX楽しみました。

ちなみにこの日誕生日近くだったのですが、友人たちよりありがたくプレゼントをいただきまして。

ど、ど、どドラえもんだ~~~!!!!!!!!

 

ドラえもん

ドラえもん

  • provided courtesy of iTunes

 もう脳内ドラえもん全力再生されました。ドラえもんはいいぞ。とても大事にしたいと思います…。今年は何かと色んな人に「オッス甘夏!!生きてるか!!!これオレからのプレゼントだ!!平和に生きろよ!じゃあな!!」みたいなノリで祝っていただいて。ありがたいしか言えない今日このごろです。皆さんの優しさでなんとか生きています。ありがてえ。

 

ということで!!!今回も好き勝手に全力全開楽しいにステータス全フリで楽しかったです。やいのやいのいいながら自分の考えや相手の考えを聞いて、照らし合せたり新しい情報を知れる喜びといったらないですね。

今度これやろうぜ!!の期待値もあがって、何をしよう、あれをしようが増えていくというのが実現できるのも嬉しいです。みんな~~~~~~~毎日楽しく生きようぜ~~!ということで、今回のブログを閉めたいと思います(笑)

*1:学校へ行こう!MAX V6の夏休み九州編参照

*2:単純にホイップクリーム過多で「食べきれないかも知れない」というフードファイト現象に悩まされるという状態