読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々ハイテンション

見たこと・好きなこと・楽しんだことの雑記&備忘録

生まれて始めてビッグバンドを見てきたよ/「Swingin’ & Stompin’」vol7楽しんできました!

ジャズって生で聞いたことあるかと聞かれると多分あるっちゃあるけどないっちゃない程度のもんでして。

じゃあジャズって何わかるのって聞かれたら未だにスウィングガールズとかノラ・ジョーンズのイメージなわけです。後は学生時代ジャズやりたいんだよーって叫んでいた連中の演奏をなんとなく聞いていた程度。もしくはポップンミュージックでひたすらスカを叩いてた記憶。ジャズっぽい楽曲っていうのでアイドルだとかアーティストさんが歌っているのを聞いてるくらいで。じゃあどこまでがジャズなんですかって言われたら「わかりません!」と胸を張って言います。わからん。

「音を楽しむで音楽だから、楽しければそれでええねんで!」って思っているぐらいでして。クラシックもジャズもポップスもR&Bも楽しければいいんです。音楽っていいよねっていうことで。って言う割に、実際演奏聞きに行く機会もそんなになかったわけですね。

この前、「車貸しますって言われたらどこいきます?」ってテレビ東京で日曜日にやってる番組で大学でジャズやってる女性がいろんな学校にいってセッションしてもらいます!っていうのをやってるのをみたぐらいなもんで、「へえええ楽しそうだな~」ってウキウキしてたんです。飛び込みでセッションできるジャズバーとかも高田馬場にあるというのも見て面白いなあって思ったりとか。それぐらいの雑認識。あれでも番組としてとてもおもしろかったです。スティービー・ワンダーのisn't she lovelyのアレンジも良かったなあ。

まぁそんなかんじで「ジャズいいなあ」「ジャズ聞きたいなあ」と言うだけ言ってたら、友人が「甘夏さん、バーで演奏あるんですけど行きません?」という声をかけていただいて。二つ返事で「いきます」と飛びついてきました。

っていうことで、コンサートにいってきたよ記録をまとめておきたいと思います。

 

f:id:amanatsu0312:20170213171425j:plain

結論から言うと「楽しかった!」って一言なんですけどせっかくなので初めての経験をのんびり語っておきたいと思います。

知識がある人間じゃないので「はいはい(笑)」くらいで見ておいてください

GENTLE FOREST JAZZ BANDを聞きにいったよ

今回お伺いしたのはGENTLE FOREST JAZZ BANDの「Swingin’ & Stompin’」という演奏会でした。

gfjb.jp

通称GFJB。

グループ名を拝見してフムフムってなった後、知らなくても楽しめるから大丈夫だよと言っていただいて「よおし!むしろなんも知らない状態でいくぞ!」とウキウキして行ってきたんですが、折角まとめ書くならちゃんと改めて調べて書いてみます。

 

リーダー&トロンボーンのジェントル久保田が指揮する、総勢 21人から成るビッグバンド。

2005 年結成。踊れるスウィングジャズに“今”の要素を盛り込み、新たなエンターテイメントを展開。

どこか懐かしくも底抜けに楽しいスウィングを武器に、専門家や愛好家の物になってしまったジャズをもう一度日常に取り戻すべく突き進んでいる。
17人のオーケストラと3人組女性ヴォーカル「Gentle Forest Sisters」が繰り出す人力の音圧と笑い溢れるステージは見る人の鼓動を打ち、ウキウキ心を燃え上がらせる!!

(同公式ホームページ*1から)

 リーダーであるジェントル久保田さんはMCも勤められていて、最初の登場から最後に至るまでフゥー↑という喝采のもと、指揮も含めてとても楽しそうに踊ったり演奏したりしている方でした。

 

ちなみにこの方がジェントル久保田さん。

\れでぃーすえんどじぇんとるめーん!/  プロフ拝見したら「NHK「バナナ♪ゼロミュージック」出演中 薬用リステリンCM出演中 ユーキャンCMナレーション 映画『くも漫。』出演中 俳優 ナレーター」って書かれていて、えっユーキャンのCMの人……ってびっくりしました。すごい人じゃないか知ってる人だぞ!みたいな。くも漫。はバルト9で映画をやっていたそうです。オタク御用達の場所だ!遊戯王の発声OKの映画やってたところですね。

 

t.co

見に行ったのはこちら。結構定期的にやっていらっしゃるのかな。前払いで2000円+コンサートを聞きながらご飯も食べられるよ!っていうものでした。後ろでお兄さんお姉さんが踊っていたことに私はまるで気づかなかったけど踊ったり楽しんだりニコニコすることができる、自由で気軽でアクティブなもののようです。

 

MCとしてのお話

いろんな活気あふれるお話を聞いていたんですけど、GFS(と勝手に略しておくことにした)のお姉さん3人と久保田さんのMCはサバサバとしていました。

総勢21人いるビッグバンドで、その総指揮を取るって大変だろうなあって思うしタイムキーパーが後ろでいらっしゃっとしてもうまく突き進めなきゃいけないだろうし、ソロパートやアンコールも含めての振りが楽しそうで、彼をMCとして、リーダーとして、トロンボーンとして色んな顔を持っていらっしゃって、グループとしてリスペクトされていらっしゃるんだろうなあって印象。

 

調べたら調べるほどすごかったよ

どんな人達がやってるんだろうと思ってホームページ見たら名前だけじゃんか!となったのでうろちょろページを探ってたらとりあえずウィキペディア*2が充実してたので引用してみるんですがお名前片っ端からグーグル先生にお世話になってみたところ「えっああお世話になってます」となってたなんて言えない。

そして友人にお話聞いたら「この人か!!」ってもなったのですごい!進研ゼミで習ったところだ!みたいな気分でした。

 

ジャズっていいなあと思う時間をもらったよ

結論から言うと素人な私でも超楽しかったし超すげえっていうことだけはよくわかりました(雑な認識で大変申し訳無い)

クオリティが高いとかどこがいいとかは上手く言えないんですけど。ただ音を楽しむ=音楽っていう意味ではとても彼らは楽しそうで、私も心持ちがずーっと楽しくて、ニコニコできて、「音を楽しむ」「音楽」って、そういうことなんだろうなあって思いました。

そして、気づけば身体がゆらゆら揺らしたり踊ったり、楽しむっていうのが一番音楽としての本来のあるべき姿だと思います。

レベルがどうとか、クオリティがどうとかいうのは結局のところプロフェッショナルで生きている人たちの話なので、素人であり「貰い手」である私は、そのステージ、そのエンタメを楽しめたかどうかっていうものに帰結すると思っているんですよ。このエンタメを私はとっても楽しいと思えたし、ニコニコできました。エンターテインメントであのステージの上で久保田さんとか、各パートの人たちが出てきて演奏してそれぞれが魅せることをして、うっわーすごい肺活量!とかそんな高い音でんの!?あれででんの?!とか、いろんな事を皆思うわけでしょうが、知識が本気で学校の選択音楽と派生したお遊び程度の私には分からないわけで「はーすっげー!」ってだけなんですけど。

 

後お誕生日の方を一緒に祝う楽しさがあったなあ。基本的にお誕生日を祝うパートみたいなはっぴばーすでーとぅーゆー歌うのって結構苦手なんですけど(あのいたたまれなさ何なんだろう)(フラッシュモブは見ている分は好きなんですけど)素直に楽しめましたしくラップしてました。基本ノリはいいほうだと自負しているだけに自分の中にある永久の疑問です。またこの日は2月にジェントル久保田サンお誕生日だったということで最後の最後に皆から祝われていました。おめでとーございます!

 

とりあえず皆聞いてみよう

そんな私でも楽しめるって大事なことなんじゃないかなあと自分が楽しめたから人に「すごかったよ!!」ってめっちゃ叫びたいとかそういうあれそれです。

一応動画撮ったんですけど、これ表に出していいんだろうか。肖像権とか版権とかほらじゃすらっくさまに怒られるんじゃないだろうかと戦々恐々として表に出せないんですけどどうなんですかね。

ということで怖いので、とりあえず公式サイトでつながっていたやつを紹介しておくだけにしとこうかと。

www.youtube.com

サイトの直近で見れるやつ。セッションですね。めっちゃかっこいい。そしてめっちゃノってました。好き!

 

www.youtube.com

 

\さとみだー!!/

 

www.youtube.com

 

\まさみだー!!!/

 

www.youtube.com

 

戸田恵梨香だー!!!!!/

 

いやなんかすごいなあって思いました。そして自分の語彙力がなさすぎて今読み直して「もうちょっとなんかコメントあるだろ!!」と笑ってます。いやなんだ……ジェントルさんこんなかんじだったよ……!

 

www.youtube.com

 

公式の出されていた3rdアルバムのMV。あっすごいぞ!楽しいぞ!リピートしてるぞ!円盤買えばよかったかなあしまったぞ!

 

www.youtube.com

シスターズさんのお歌の見せ場。とても好きな曲だったのでMVあるのは嬉しいなあ。自然と身体がゆらゆら揺れる楽しさ。

 

うん、あの、語彙力なさすぎて本当ダメなオタクの典型になっている。これはひどい

 

Restaurant Bar CAYのご飯をたべてみる

 

そんでもってご飯も一緒に食べられるよ!ってことでご!は!ん!を楽しみにしてきました。もともとはこちらの下のお店のごはん屋さんとしてのメニュー見たらラクレットだの何だのあって「よろしいそれを貰おうか」と思ったんですが簡易メニューになってました。デスヨネー!!!!!知ってた。そんな気はしていた。

とりあえず食べたものはこんなかんじ。

 

オリーブ盛り合わせ

f:id:amanatsu0312:20170213180223j:plain

オリーブです。グリーンとブラックどっちもあってちまちま食べるのに最適。ワインが進みます。気づいたらグラスワインなくなってました。ワインドロボー!(笑)

 

前菜盛り合わせ

f:id:amanatsu0312:20170213180333j:plain

パテ、生ハム、ハム、サーモン、野菜の5品盛り合わせ。

いい塩梅で塩っ気がほしい時に食べると良い。パテが思いの外厚みを持ち合わせの切り方だったので「完全にバゲットにのっけるつもりだった」んですがそのままで美味しくいただけました。

 

ポテトフライ

f:id:amanatsu0312:20170213180456j:plain

Qそれは芋ですか? Aはい、これは芋です。

なんか説明しろと言われるととっても困るんですけど、芋です。ポテトです。

ボリューム感があるので、ちまちま食べながら音楽聞くのに一番適してたしリーズナブルに感じました。

スパニッシュオムレツ

f:id:amanatsu0312:20170213180104j:plain

シンプルなトマトソースで、オムレツなんだけどちょっとキッシュっぽい。ぎっしり&重みがありました。

粉チーズとの相性も良い。一個食べるだけでも多分1人ならお腹いっぱいになれる。

パッと見チーズケーキっぽいけどちゃんと中身はスパニッシュオムレツらしく具材も豊富。食べやすい味わいでした。

 

Wフロマージュムース

f:id:amanatsu0312:20170213180055j:plain

デザートにいただきました。

思いの外重みがぎっしりある、詰まったチーズムース。かかっているカラメルソースが良い味出しています。二人、ないしは3人ぐらいで1個でも結構良いかもしれない。

もう一つがショコラオレンジケーキだったのに「バレンタインだけどあえてのフロマージュで笑」と友人と決めましたが、食べごたえのあるムースで締めとして良かったと思います。コーヒー紅茶飲んでもよかったかもしれないけど、甘さがどぎついわけではなかったので、お酒と一緒にしめに…でも良さげ。そのへんはバーのメニューらしさもあるかな。

 

ということでご馳走様でした&お疲れ様でした。良い経験させてもらいました。

また次回もやるらしいし対バンもやるらしいのでそっちも行ける機会があればいってみたいところです。