人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

【大田区・千鳥町】ザ・リビングで「座ったままでいちご狩り」ができるよ

 

みんな~~~苺は好きかー!!!!

ということで、苺がめちゃくちゃ好きです。名前柑橘類だけど。それはそれということで。

で、まぁいつも「苺っていいよねー」「苺をたらふく食べたい」ということを友達と話しているわけですが。

東急池上線の千鳥町にある「ザ・リビング」さんで座ったままいちご狩りができるという話を聞きつけまして。でもってネットで調べて「え~~これは行くしかあるまいて~~!!」というノリでお休みに伴い行ってきました。

 

ただの食道楽感想録だから多分なんの役にもたたないとは思う。

でもなんだ。「すごい苺!!!!!!!!ねぇ見て!!!!!!!!」っていうそれだけです(真顔)

「ザ・リビング」さんについて

千鳥町のビルの2Fにあるお店。お店は靴を脱いでお邪魔するスタイルです。

千鳥駅の行き方は「蒲田駅」から出ている東急池上線をチェック。

 そこから徒歩1分です。なんなら0分。そんなに遠くなかった!後周りにコインパーキングがあるのも特徴です。

 

 

また、「座ったままいちご狩り」はFacebookでの予約が必須の商品。

電話やほかサイトからの予約は基本NGということでしたので、Facebookから予約すしてください。

Facebookサイト:https://ja-jp.facebook.com/the.living.tokyo/

 

ということでお邪魔します。

店に迷うことなく、今回友人と二人でお邪魔しました。

f:id:amanatsu0312:20190206132157j:plain

入り口

お店の中にはこんなものもありますよ、というご紹介もいろいろと。

f:id:amanatsu0312:20190206132116j:plain

過去のシリーズもいろいろ

f:id:amanatsu0312:20190206132126j:plain

素敵な雰囲気!

すごく落ち着いた雰囲気!靴を脱いでお店の中に入ったら一気にふわ~~っと香るカレーの匂い。

そう。カレーの匂いなのである。

 

「えっ…カレー食べたい」「そうしようカレーを食べよう」からのパフェ何処行ったよ状態。

お店のスタッフさんがあげてくださって、席に座らせていただきました。

本当に素敵なおうちのリビングにお邪魔したような雰囲気で素敵です。

f:id:amanatsu0312:20190206132151j:plain

窓際のお席とか、個室とか、カウンターもありました

めっちゃ優雅だな~素敵だな~とほわほわ素敵な気持ちになりつつ着席。

 

メニューに悩む

お店の方からipadを渡していただきまして、メニューの説明を受けました。

もともと「座ったままで~」の予約をしていたのと、席の予約しかしていなかったのでなにか他にも食べようぜとウキウキしていた我々です。

土日は限定でエッグ・ベネディクトをされていて、何にしようかなどうしようかなと悩んでいたのですが、「カレー」もあって「エッグ・ベネディクト」もあって結局1人1個でそれぞれ頼みました。

カレーもエッグ・ベネディクトも食べる!!という流れに「大丈夫かなこの二人」という空気感でした。

もともと座ったままで~を予約していて、それで結構いっぱいになってしまうお客様が多いというお話を聞いた上でだったのでいわゆる「写真を撮るだけ撮って食べきれない」というお客さんが多いのかなぁとちょっと寂しい気持ちを抱いたり。

 

ということで、運ばれてきたカレーとエッグベネディクトについて。

 

カレー

f:id:amanatsu0312:20190206132141j:plain

みんなだいすきカレーーーーーーー!!!!

ご飯の表面にしっかりばっちりチーズがいっぱい!しっかりチーズとスパイシーカレー(※スパイスは後入れなのでどっちでもいい。なくても美味しい)の組み合わせis最強ではない??知ってるよ私それめっちゃ美味しいやつじゃん……。ってなりつつ。

カレーのほろほろ感とごはんとの相性isSo good。なにこれ美味しい。めっちゃ美味しい。お店に入った段階から120%カレーも美味しいことは承知の上でした。

こちらのお店、カレーも目玉商品ということだったので、食べられて幸せ!!

カレーの歌

カレーの歌

  • provided courtesy of iTunes

 ちなみに小皿で小さい舟形にごはんとカレーが入っているものもあり、そっちを食べられる(パフェをベースにおくので)方も多いというお話も聞きました。なるほど普通サイズをばっちり食べてしまった…(笑)

 

エッグベネディクトについて

土日限定メニューのエッグベネディクトがこちら。

エッグベネディクトもいろいろ種類があって、サラダが入っていたりとか、ベーコンではなくお肉だったりとか、本当にバリエーション豊か。

ただ、お店のスタッフさんいわく「私は一番プレーンが好きですね」という説明をいただいたので「あっじゃあそれで」というちょろさ爆発させてお願いしました。

f:id:amanatsu0312:20190206132135j:plain

興奮のあまりボケまくった図

ボケボケである。

f:id:amanatsu0312:20190206153526j:plain

友人の写真より

ということで友達から撮影してもらったものをもらいました。ヤッター!!!

で、こちらなのですが。

エッグベネディクトのとろっと感がたまらない。オーロラソースも美味しくてパンにしっかり染み込んでいく様を思わず目視。確認してしまいました。

じゅわ~ととけていってベーコンと卵の相性が良くてホクホク笑顔。サラダと組み合わせても美味しいけどパン・ベーコン・卵って最強なのでは?

他のクロックマダムも美味しそうで目移りが止まりませんでした。もっと…こう…もりもり食べれたら……!

 

f:id:amanatsu0312:20190206153709j:plain

前哨戦の結果

でまぁ前哨戦食べきってお水もらった時にお店のスタッフさんにスピード勝負だったので「お腹いっぱいになりませんでした?」って驚かれました。

大丈夫です!!とウキウキパフェを待つ体制に入っていたので「気持ちの良い食べっぷりです」と褒めてもらいました。美味しかったからしょうがない…美味しかったんだ…(大事なことなので2度)

ただ、「座ったままで~」に挑戦したい2人組なら食べないほうがいいかもしれません。あの…我々…空腹だったので…(笑)

 

座ったままでいちご狩り

ということで、前もって予約していた座ったままでいちご狩りを待つことに。

f:id:amanatsu0312:20190206132120j:plain

苺のメニューもいろいろ

こちらに掲載されている他のいちごシリーズもめちゃくちゃ美味しそう。お値段は高い印象こそありますが「シェア」ということを考慮すればそこまで高くない。

で、運ばれてきたのがこちら。

 

f:id:amanatsu0312:20190206132130j:plain

ドーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!

苺パフェと下の苺併せて50粒ほど使われているという噂のパフェ。

また、スムージーもがっつり手作りのもの。後ろでギュイーーーンと音を鳴らしていたのでワクワクしていました。

こうやってドッドーンとあるのは流石に威力がすごい。

二人して「すごーい」「美味しそう~」と和やかに話して写真撮影をした後。

「よし」と意気込みまずパフェから攻略しだしました。食べ方の攻略を聞くより前にさっくり崩さずに美味しくきれいに食べようとするあたり、アレでそれ。

 

またこちらのお店の場合、座ったままでいちご狩りの下にある苺は持ち帰りが可能なのが特徴。

だから遠慮することなく、無理せず食べられると思います。ということで、まずパフェを食べてもらいたいです。

明らかにパフェ食べないと水分で悲しいことになるから!!!!私との約束だぞ!!!

 

で、まぁ我々はパフェを食べ始めたのですが、一番上は苺を立体的に魅せるために生クリームに苺ががっつり添えられているかんじ。

そして、その下にキャラメルアイス、いちごアイス、バニラアイス、チョコレートアイスと下に続きます。

 

f:id:amanatsu0312:20190206162231j:plain

アップでも御覧ください

中にね!!かさ増しのコーンフレークが入っていないのが超ポイント高いです。

しなしなになってしまうのが個人的にもったいないと思っているので嬉しい。

でもってその下が生クリームになり、いちごソースという順番です。

 

盛り盛り食べていくのですがアイスの量がボリューミー!すごい!!

ただ、アイスがめちゃくちゃ甘い~っていういわゆるハーゲンダッツさんのようながっつり「小さいカップでも十分」というものよりも組み合わせて美味しいアイスになっています。明らかに量は多いですけど(笑)

ただ、まぁさくさく食べて、盛り盛り頂いていたのですが、がっつり胃にくるなーって思ったのは甘さの強いチョコレートと生クリームかな。他のキャラメル、バニラ、いちごは程よくさっぱり食べられました。

でもって下の苺なのですが、パフェ食べた後に苺食べるとどんなに甘くても「す、すっぱい!!(笑)」となります。

なので、パフェの生クリーム四苦八苦した時に普通の苺間に挟んだりしながら食べると攻略しやすいかと。

 

スムージーはシャリッとしていて果肉がいっぱい。つるりと飲み込めてしまう甘酸っぱさが特徴。めっちゃ美味しい。

 

で、まぁ最終的に苺が残ると思うのですが、無理せず持ち帰ってもいいんで、そこは無理しないのが一番。

何分アイスのボリューム感が多いので、程よく呼吸をすべくあったかい紅茶とかを間に挟んで飲むといいのではないでしょうか。

 

まぁ最終的に苺も残すことなく、しっかり食べきり「大満足!!」ってした後、消化活動も込でゆっくりまったりさせていただきました。紅茶がとても体にしみる…(笑)

お店のスタッフさんに「素敵な食べっぷりでした」とお礼を言われてちょっと嬉しかったです。

苺・アイス・ホイップクリームなので水分量が多いから割と消化もはやいです。

アイスって水じゃん?苺も水分量が多いじゃん?つまり水じゃん?つまり0カロリー。

そんなサンドウィッチマンの伊達さん理論*1

 

でも実際…消化がすごいスピードで、食べきった~満足満足~ってなった後お茶してしばらくしたら結構お腹がストーンとなりました。大丈夫、なんとかなる!!(笑)

いちごは無理せず食べなくてもお持ち帰りができるので、パフェはちゃんと食べてほしいなあ…と思う今日このごろ。

 

我々?持ち帰らず食べきりました(笑)

 

ということで、スタッフの方にすごく懇切丁寧にしていただき、シェフにはご挨拶できなかったんですが「美味しかったです~!」と伝言お願いしたので大満足です。

聞いてみたら苺の季節は「大体5月ぐらいまでやってることが多いです」とのことでした。シーズンによって「座ったまま~」も変わるらしいので(去年はマンゴーとかぶどうとかあったらしい)季節に合わせてまたお伺いしたい所。そうじゃなくてもまた友達といきたいです。ご飯メニューもまた食べたい…!!

 

そもそもの話なんですけど座ったままでいちご狩りってすごい良い響きじゃないですか。一狩りいこうぜ!!みたいな。もりもり食べるっきゃ無いですよね。

 

決意を胸に灯して

決意を胸に灯して

  • provided courtesy of iTunes

 大満足させてもらって、にこにこしました~!!ごちそうさまでした!!!

 

お店情報

月曜日・火曜日定休

営業時間:午前10時~午後4時

電話番号:03-6410-9779

Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/the.living.tokyo

☆貸切営業の場合には、火曜日・水曜日も事前(5日前まで)に相談すれば営業可能なことも。

☆電話予約可能、ただし「座ったままで~」はFacebookを通してほしいとのこと。

*1:マーベラスや「アメトーーク」でおなじみの伊達理論」