人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

NACK5の「A.B.C-Z Go!Go! 5」公開録音に行ってきました

A.B.C-ZNHKNACK5でラジオをやっています。

www.nack5.co.jp

今回倍率がすごかったらしい「駿河台大学」の学祭で行われたNACK5の公開録音。

「当たるわけないだろうな~」と試しに送ったら当選メールが来て「昨年私めちゃくちゃ悪い年だったのはきっと今年のA.B.C-Zのためだな」という結論に至りました。そんなことはきっとないけどそうだということにしておこう。

ということで、一人でしか聞きに行けないので一人で飯能にいってきました。

Q.飯能って?

A.ああ! それってハネクリボー

会話のドッジボールでおなじみヨハン・アンデルセンさんマジパない。詳しく知りたい方は遊戯王GX106話を御覧いただきたい。今ならニコニコ動画で配信してるから。

ch.nicovideo.jp

 

これからも暇さえあれば遊戯王を率先しておすすめしていく系で行きたいと思います。ブレインズも面白いので是非。ルールが毎シリーズ変わるシステムなのでコナミこの野郎とかいっちゃいけない。デュエルリンクス未だにGXに会えてないのは私だ

 

それはともかくとして、飯能というとムーミン谷が2018年にオープンするらしいです。

moomin.co.jp

ムーミンというと四不象*1を思い出すのは私だけではあるまいて。というかフジリュー封神演義のアニメ化にもざわざわです。主題歌は米倉千尋でお願いします。夢の国を探す君の名を*2

まぁそれはともかくとして。ムーミンの哲学はちょっと特殊なわけですが、フィンランドのような空気感がすなわち飯能にはあるという、そういうことでよろしいのでしょう。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園とかもあるので、飯能っていうと自然が多いイメージです。

駿河台大学、ということでいってきました。

ようやく本題です。前置きが長過ぎる。申し訳ない。

 

☆2017/11/01 追記。話している内容をふと思い出しました。

駿河台大学の学祭

NACK5というと「ナクスタ*3NACK5じゃん」って思いました。bayfmNACK5は本当にいつもラジオ的な意味でお世話になっております。

でも駿河台大学にいくのは初めてで、学生時代に見た学祭との違いみたいなものを感じました。随分駅から遠いんだなあと思ったり。

 

お天気は目下台風でしたけどね。

来た人みんなお疲れ様、学生さんもみんなお疲れ様……割りと心から残念すぎる。せっかくの学祭なのになあ。

そんなことを思いながら、ちょっと早めに着いたので中を見て歩いていたら

平田広明トークショー」の文字が。

今、冒険が進化する!*4とかオリオンをなぞるしかない*5かもしくはパイレーツでオブでカリビアンするしか*6もしくはクソお世話になりましたって土下座するしか*7何よりもER行くしか無いじゃん!!!!!*8

ということでまぁわかりやすく「えっ…ちょっ…ええ……そっちも行きたい…」とそわそわしていました。ジャンプステージ*9で見たっきり最近見てない…。

一人でいるせいかすごくそわそわして、いろんな展示物を見た後に「いや今日はA.B.C-Zだから!」とすごく平田広明さんに心惹かれながらラジオに向かいました。

 

前説

Reboot!!!が流れ、河合さんによる前説アナウンスがはいりました。

後々レポをTwitter読み漁ったらあちこちでも同じことを言っていたのでどうやら2部、3部も同じだった様子。

 

ラジオ公開録音内容

 

お洋服

・塚田さんがチェックに袖がニット?みたいなジャケット+Yシャツ+ジーンズ+メガネ

・五関さんはカーキのジャケットに女優帽。すらりとした格好でした。

・戸塚さんは安定のデニム。キャップを被っていらっしゃいました。

・河合さんはSnow Man深澤くんから貰った黒い馬のプリントされたパーカーにパンツ、戸塚さんから頂いたブーツを履いてキャップでいらっしゃいました。後メガネをかけていらっしゃいました。多分よく見かけるやつかな。パーカー多分これ!って特定している方がいて「スゲエ!!」って感動しました。よく見ていらっしゃるなあ。

・橋本くんはしっかりとした生地の黒いライダースにハット、白いVっぽいトップスにストライプのパンツにブーツ。細い体つきなのでことさら細いように見えました。私は微塵も気づきませんでしたがネックレスと時計はいつもの、後はなんか鍵ジャラジャラしてたようです(言い方)

 

以前J's倶楽部の広島公開録音にいった友人から「橋本くんの私服真面目にコンビニにいくヤンキーみたいだった」という言葉を受けていたのでどうなのかドキドキしていましたが、すらーっとした雰囲気でよく似合っているなあと思いました。

 

内容

ラジオの内容どこまで採用するのかわからないのですが30分だけといっていた割に結局1時間近くやっていたような体感でした。

お便りをその場にいるファンその人に音読してもらうという所業なわけで、戸塚ファンの方と橋本ファンの方が読まれていました。ステッカーを本人からいただける&前に出て話をするという「これ鬼やな…」という状況でした。

内容どこまで使うのかわからないのですが、ファンの方に「かわいい」といったりする橋本良亮マジこええ…とおののいている私が居ました。なにあれ「ガチ恋殺しの橋本」って二つ名作りたくなるよ(?)

 

進行表を確認する河合さんのやり取りが非常に興味ぶかく、曲を流している間もADさんか進行係かのスタッフさんと打ち合わせをしていて、そのたびによくよく頷いている印象。

2曲めの楽曲を流している時スタッフさんと笑いあって(多分ん軽口を叩いていたのでしょう)スタッフさんが彼の肩をぽん、と叩かれていたのが印象的でした。いいコミュニケーションが取れているんだろうな~って印象。

 

そういえば水飲むたびに真っ赤なハンカチ?タオル?紙ナプキンを橋本くん使っててめちゃくちゃ赤いなとそこばかり見てました。赤い。なんか感想言うとしたら「赤い!!!」って記憶しかない。それぐらい真っ赤だった。

 

後河合さんが「RAG FAIRみたい」っていうことを言っていらっしゃったらしく。そう言えば言ってた気もする。世代感だ。あのふわふわって今ならきっとドフラミンゴって言われちゃう。

ちなみにRAF FAIRのメインに立ってた人*10は今目下「FC.TOKYO魂!」ってTOKYO MXでサッカー番組やってるから。 友だちと「やたらと歌のうまいFC東京サポ」とネタにされています。「やたらと野球のうまいサッカー選手の父親*11とか何かと皆そういうネタにするのが多くて私の周りは大喜利が楽しそうで何よりです。

ちなみにこの土砂降り台風の前日サッカーの試合がちょうどFC東京戦だったわけですけど、0-0でした。*12 河井陽介選手が帰ってきたことがポジティブ要素になってわっくわっくどっきどきになっている様子。はやくみたいよ~!!

 

客席の人たちにできるだけ視線を配る塚田さんが特に印象的で、自分から降りていって、それぞれに話を聞きに行ったりマイク渡しに行ったり、率先して動こうとしているのが塚田さんアイドルだなあって思いました。

後はラジオでお名前あげて「どこー」って探している時、その方がいなくて塚ちゃんがその人ぶって「お前ベリーじゃないな!?偽物だろう!!」て戸塚さんにツッコミいれられていました。一言一句正しかった自信はないのでニュアンス的にということで。

五関くんことピー晃一さんに関してはキャラクターがふわっとしているせいか河合さんに「ちゃんと固めてきてからやれよ!」って言われたり。五人のファッションチェックをした後ファンの方のを見ていらっしゃいました。客席降りたときの悲鳴が歓喜の悲鳴なのかあのピンクのジャケットの「キャラ濃いわ!!」なのかよくわからないかんじがそれさえも面白い(笑)

 

うちわを持ってきていらっしゃる方も多く、その団扇を一つひとつ確認するように視線をくべる五人が印象的で、その上で河合さんが「戸塚橋本のファンが多いみたいですね~」といっていましたが「自己主張が激しい(笑)」といったり。それを二人に「アピールしてくれるのいいことじゃん!」と言われてたり。

 

後は河合さんが端っこの人見えてる?とかこういう風に進めてるんですよ、とかアキラ100%と来るっていうのでざわざわしてたらチーフマネに「河合もやれば?」って言われたそうです。

郁人100%ね!…まあおれがやると0%だけど みたいなことも言ってました。

 

 

自分の見た感想がこれっていうのもどうなんだ…笑。

記憶力ないからTwitterのレポしてる人本当すごいな、って思うばかりです。参考にさせていただいています。

 

それと、各位の個人の活動についても触れていました。

塚田さん出演中の「さくらの親子丼」、戸塚さんの発刊決定となった「ショーダンバットが鳴っている」、それと「この声を君に」について。

戸塚さんの書籍化については多数問い合わせが来たことと、河合さんが「いいな~俺あの帯書きたい!」っていうお話をされていました。河合さんではなく「本を読んでる人」になりそうとのことでしたが……誰だ…誰が来るんだ…!(笑)

ちなみにさくらの親子丼も見ているんですがあれ結構心にグサグサ来ますよね。過食症の先生のお話が心にきた。だけど修学旅行の積立に手を出すのはいけないなっていうか未だにああいう回収システムなんだろうか。塚ちゃんの役回りは当て書きってかんじで最初から「塚ちゃんで」っていうようにしている感じを受けています。個人的にはもっとPSYCHO-PASSサイコってたり振り幅の広い塚ちゃんもみたいので、うん、やっぱり演技者。*13復活しよう!!(笑)

ちなみに同じジャニーズで言うと陸王の風間くんのお芝居が本当に熱気がこもっていてすごいので見て欲しい。「あーー本当風間くんお芝居上手だなあ」って毎度毎度思います。さすが伝説のデュエリスト武藤遊戯さんだ風間俊介くんの「ベター・ハーフ」やっぱりいけばよかったかなあ…後悔。

 

そんなこんなで、覚えている範囲が限りなく少なくて申し訳ないです…

彼らが「こうやって進めている」に対して、何していたのかっていうと水を飲んだり確認したり、進行表が案外ペラいタイプのものだったりと見てて「そういう風にやってるんだなあ」って思ったり。

しかし、ラジオをしながらちゃんと視線を意識して、笑顔で居るって大変だよなあと思います。ラジオDJというと何度も言っていますが私はクリス・ペプラーさん大好きマンなのですが、彼らが回して作ろうとしているラジオがどんなものなのか、とても興味があります。

ラジオ番組ってAD、タイムキーパー、ミキサーさんと其々の呼吸を合わせるのが大変だと思うんですけど、1列目にいらっしゃったADさんが「〆て」とかいろんな指示を出していらっしゃったのが印象的でした。

 

とても視覚的要素を含めると楽しかったです、が、その「視覚要素」がなくなって「ラジオという形」になったとき果たしてどんなものになるのか気になるところ。

 

おまけ

NACK5にはマスコットで「らじっと君」という子がいるのですが、その子が遊びに来ていました!かわいい!!この据わった目がぶすくれている感じでご機嫌斜めな感じが可愛い!

NACK5のキャラクターらじっと君とは? FM NACK5 79.5MHz エフエムナックファイブ

おかしいなあナクスタで会ったことありそうなのにオレンジ色のリスさん*14しかしらない。

会場入口付近で愛想よくお手てブンブン振ってたのですが、隣にあったNACK5ののぼりを盛大に倒すという事案が発生。

 

 

正直やると思った。

でもそんなしょんぼりすら可愛いと思えるからマスコットというのは実に癒やしだなと思うばかりです。

 

 

これから新曲も出るし益々A.B.C-Zの活動も楽しみですね!

ちなみに話が脱線しすぎているのは今更ということで許して欲しいです。本人たちの話より脱線してる話のほうが多い気がするのは気のせいじゃない。

 

 

*1:藤崎竜封神演義における飛べる白いカバ。ちなみに実在するらしい。

matome.naver.jp

*2:米倉千尋「WILL」

*3:大宮アルディージャのホームスタジアム「Nack5スタジアム大宮

*4:デジモンアドベンチャーのナレーション

*5:TIGER&BUNNYの虎徹さん

*6:ジャック・スパロウも演じています

*7:ONE PIECEのサンジくんでもあります

*8:カーター先生です

*9:ジャンプフェスタ

*10:土屋礼央さん

*11:高木豊さん

*12:www.goal.com

*13:2002年4月9日から2004年3月17日までフジテレビにて毎週月曜日(火曜日未明)に放送されていたテレビドラマ。

*14:人は彼女をミーヤ様と呼ぶ…