人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

五関晃一という人の誕生日に思うこと

五関晃一さんお誕生日おめでとうございます!!

また、同日にお誕生日を迎えられた二宮和也さん、そして風間俊介くん誕生日おめでとうございます!!!!

何故風間くんが風間くん呼びなのかというと私が風間くんのことふんわりのんびり好きっていうのもあるんですが(笑)

折角五関さんが誕生日なので、そのお話をしていこうと思います。

 

f:id:amanatsu0312:20180713115202p:plain

五関さんお誕生日おめでとう!

こちらの画像はいつもどおり百さんが描かれたもの*1。許可もらってのアップです。

直前のコンサートでまさかのティアラつけられたということを聞いて大忙しで描いているのをリアルタイム聞いて「頑張れ」となっていました。

 

ということで、風間くんとニノさんと五関さんのお誕生日に合わせてこれから願うこと思うことをつらつら書いておきたいと思います。

amanatsu0312.hateblo.jp

 

昨年の五関さんの記事はこちら。

五関さんという人が目指すもの

彼は最近やってみたいことで「ソロコンサート」ということを口にされるようになりましたね。

割とどちらかというと受け身な印象を受けるお人なのですが、それがここ最近とてもグイグイと前に進んでいこうとするようにお見受けします。

演出面で橋本くんから連続で任されている中で、「こういうことをしよう」「ああいうことをしよう」という目線にいろいろ立てているがゆえの変化ではないかと。

 

また、今年は滝沢歌舞伎での振り付けも挑戦されていました。

ジャニーズ事務所では多くの人が振り付けをできると聞きます。各グループに一人は振り付けできる人がいるとも。もう振り付けできる人全員集まって全員で花いちもんめじゃないけど総動員選抜ダンス曲やろうぜとかカウントダウンコンサートでやってくれないかなとか思います(笑)

 

五関さんの振り付けは非常に「ああ、五関さんの振り付けだ」と一発で分かる手と足を使ったものです。後は「歌詞」に合わせた動きが多く、機敏に動かれているなってイメージ。

私は彼のそういった「一発で見て分かる」というのも凄い好きなのですが、同時に「もっとぜひ色んな人のダンスに影響を受けてほしい」と思うばかりです。

昨年、「テレパシーOne!Two!」でTAKAHIROさんが手がけるダンスに挑戦されました。もうあれ見るたびに「ハード…めっちゃハード…」って声を大にしていいたいハードっぷりで、でも全員非常に躍動していきいきしている踊りで私の中ではA.B.C-Zの好きなPVランキングTOP5にランクインするぐらいには好きなのですが(曲調が好きなのもあるかもしれないけれど)、躍動感が有ると同時に「こんな振り付けするのか」とかいろんなことを影響受けてほしいんですよね。

例えば「Rock with U」でもたくさんのTAKAHIROさんだからできる振り付けになっていると思うし、自分では思いつかないたくさんのことを思いついてほしい。

TAKAHIROさんだけじゃなくて、例えばMIKIKO先生*2とかから教えを受けてもらいたいなとも思う。関ジャムで渋谷くんと村上くんがひーこらしているのを見て「ダンス」に自信を持つ彼のスキルを伸ばすことをしてもらいたいなと思います。

 

五関くんはジャニーズの中でスキルが高い人間と称されていると聞きますし、実際ひとつひとつのターンがとてもきれいです。ダンスを見たときの軸があまりぶれない姿というのはワクワクしますよね。体の中に一本芯が入っているようにも見える。

だからこそ、その「きれい」で終わらないで、色んな方向でいろんな形で昇華してもらいたい。いろんなものを取り入れてほしい。

例えば三浦大知くん。例えばs**tkingz、例えば例えば。色んな人達がいろんな振り付けをして、いろんなダンスを見せてくれているからこそ、五関さんにももっともっと「世界は広い」「やってみたいことはたくさんある」とこじ開けていってもらいたいんですよね。それは他の人ではなく、五関さんだからできうることだと思うし、チャレンジ精神は旺盛であってほしい。

 

人と人の交流のお話

えびの人たちはブログの更新頻度めちゃくちゃ高い人と低い人との高低差が激しいんですけれど、五関さんに関しては正直橋本くんと並ぶくらい「え?いつ最後に更新した?!」となるようなタイプです。

更新率あげてくれ!!という気持ちを抱きつつ。いや生存確認したいから本当真面目に短文でいいから……写真だけでもいいんだ…。

五関さんの交流関係は本当に謎に満ちていてJ's倶楽部で梶裕貴くん召喚するし野沢雅子さん召喚するし本当「なんでこことつながりがあるんだろう」という疑問がある。野沢雅子さんきてオラわくわくすっぞ待ったなしだった。

声優さんと彼らのやりとりというのは異業種ながらも「好き」であるものを知られるといういい機会です。それもドラマという形で「本職」に沿った形のものを見られるなんてラッキーですよね。私はそういうのをして、幅が広がっていくのは自分の中のキャパシティが広がると思うので五関さん率先してやっていってもらいたい所存。

 

 

ということで、五関晃一さんお誕生日おめでとうございます。

キラキラと、鮮やかに、しなやかにこれからも躍動していってくださいね。

大人の魅力を持って、自分ができる道を突き進んでいってください。ソロコンをやりたいと新しい目標、目指すものができてくれること嬉しく思います。