人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

ハーゲンダッツの限定「甘夏」を食べてみました


季節限定。魅惑な響き。限定って言われるとホイホイされてしまうあたりTHE日本人。
私は季節モノに弱いです。
それは例えばコスメだったり、それは例えば食べ物だったり。

そんな中、なんとびっくりハーゲンダッツが新しい期間限定のものを販売されました。

www.haagen-dazs.co.jp

 

甘夏。

 

なんとびっくり私のハンドルネームは甘夏なわけで、もうあれですね時代が私に追いついたというか柑橘類好きとしては嬉しさしかない。やったぜ!

ということで食してきた折角のレポートをしておきたいと思います。

 

f:id:amanatsu0312:20180702173746p:plain

ハーゲンダッツ「甘夏」

ということで今回発売されたのが甘夏。ハーゲンダッツの中のミニカップシリーズです。

 

ミニカップ『甘夏』
甘夏の風味を生かした優しい甘さとミルクのコクが味わえる甘夏アイスクリームに、かんきつ特有の爽やかな香りとほのかな苦みがアクセントとなる甘夏ソースを加えました。濃厚ながらも甘夏本来の爽やかでみずみずしい味わいが楽しめます。

 

甘夏とは「川野さん」という方が作った日本初の柑橘です。

ゆえに正式名称は「カワノナツダイダイ(川野夏橙)」といいます。調子ぶっこいてアイコン変えて川野夏橙と称したら友人各位から「なんかラノベ作家かと思った」と言われました。それぐらい日本人的なお名前。別称の「甘夏」が今ではしっかり浸透していますね。

 

甘夏アイスクリームと甘夏ソースの組み合わせが特徴で、甘夏のアイスクリームには薄皮をむいた「さのう」を使用しているとのこと。

実際に食べてみるとふんわり甘酸っぱさが広がりつつも、ミルクのするん、とした味わいでセットにして「食べやすい」かんじがします。

ソースは甘夏のストレート果汁を使用。

甘夏って甘みもあるけれど苦味もあるのがポイントで、このソースと甘夏アイスクリームを組み合わせることでどこかヨーグルトのような爽やかさが作られます。

ハーゲンダッツは「シャーベット」ではないので、ジェラートのほどよい口溶けが特徴です。なにこれ美味しい。

f:id:amanatsu0312:20180702174202p:plain

共食い


ミントのときは「ほんのりミント、概ねミルク感って感じだったのですが、今回の甘夏も「爽やかさ>酸っぱさ・苦味」ってかんじでした。甘夏だけど、初見どんなかんじかな~って言いながら食べてみるのがちょうどいいのではないでしょうか

 

 ちなみに甘夏みかんって最近本当に流行りなのか缶詰とかでも見かける確立が増えましたね。はごろもの国産甘夏みかんも美味しいし、ホテイの甘夏みかんもおすすめ。

 

はごろも 国産甘夏みかん 170g (4227)

はごろも 国産甘夏みかん 170g (4227)

 

 

ホテイ 甘夏みかん 3100g

ホテイ 甘夏みかん 3100g

 

 

これに白いワインで割ってサングリアにしてもとても良い。美味しい。ぜひ試してもらいたい。

今回は試しませんでしたが、多分ハーゲンダッツ甘夏を三ツ矢サイダーとかな炭酸水の上にのっけてクリームソーダにしても良さそう。絶対美味しいやつ(真顔)オレンジソーダとかとやってもよさそうですね。食べたい。

 

そんなことを思いつつ、期間限定っていつまでだろう…めっちゃしばらく食べたい…という気持ちをフル活動させている今日このごろです。

甘夏はいいぞ!!!