人生日々ハイテンション

見たこと・好きなこと・楽しんだことの雑記&備忘録

ジャニーズ大運動会2017に行ってきました/やってきたのは最幸の週末だ!(2)

「待っているのは最高の週末だ」という言葉があります。

これは2016年スカパー!JリーグのCMキャッチコピーでした。

今でも使っているJリーグサポ/サッカー好きさんは結構いらっしゃるように感じられます*1

 

そこからもじって、「待っていたのは最幸の週末だ!」という言葉があります。主に使っているのは清水サポですが、「人生最幸」という言葉を掲げている人のおかげでもあります。

そうです、現在清水エスパルスに所属している村田和哉選手*2・通称兄やんです。

ということで、この「最幸の週末だ」という言葉。

私はこれをサッカーで多用しているわけです。サッカー、特にJリーグは週末に試合があるのでそこで一喜一憂来週の喜怒哀楽が決まるわけです。

負けた後の月曜日なんかブルーマンデーってレベルじゃない本気で凹むし立ち直れないし身体重たいしで大惨事です。

 

よく選手に切り替え切り替え!!こっからこっから!!とか言っていますが、いやいや言っている場合じゃない。

割りとお前が言うな状態です。ええ、あるあるですね。

これサッカーサポ以外にも言えると思うんですがトリビアになると思いませんか*3。っていう昔懐かしいネタを振りつつ、思い出と一緒にしみじみしています。

f:id:amanatsu0312:20170417174159j:plain

 

ということで、ジャニーズ大運動会2017へ行ってきました。の、続編です。

「ジャニーズ大運動会」についての感想ですよ!一応!

私なりに感想をまとめたら馬鹿みたいに行が長くなりました。文字数もえらいことになりました。

このブログで1.3万字いく長さとか正直どういうことなの?ってなるレベルの単発の読みやすいブログを目指しているのですが読み物として長すぎではないだろうかと呆れられそうですね/笑

おかしい。

野球とサッカーでこんなに文字数を稼ぐ羽目になるとは思わなかったです。さぞ読みにくことこの上なかったでしょう………。いやホント申し訳ない。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 

ということで引き続き続編です。おとなしくサクサク!書けるように!頑張ります!!

 

障害物走

ここからメインが河合くんと桐山くんが司会として盛り上げていくことに。

アナウンサーから代わり、白組/赤組で司会進行をしていきます。

 

障害物走は最初はしって、網くぐって、三輪車ではしって、風船割って、ピンポン玉バランスよく持って……とここまでは割りとあるあるな流れなのですが、くじで引いたジュニアを見つけろ!という状態になるわけです。

名札を胸元につけた統一感のあるジャニーズJr.がCan do! Can go!を踊っているのでそこで探すという状況。

ジャニーズ事務所のジャニーズジュニア、君はみつけられるかな?!!!

事務所の後輩だよ?!分かって当然だよね?というデビュー組が大変そうな障害物走。

 

最初に紹介しているときの桐山照史氏・河合郁人氏が和やかに話しつつ完全にショートカットしてる…笑っていうのが面白かったです。ほのぼのしている…たいへんほのぼのしている……。

 

ということで実際のレースになってみると、途中までの障害物は皆いいけれど実際探すときが一番大変そうでした。

世界がひとつになるまでの振付で動きが手振りになるからチャンスってことなんですけれどデビュー組の四苦八苦ぷりたらない。皆見つけられない。「どこー?!!」「えー?!」って声が聞こえてきて「志村ーうしろうしろー!」*4て言いたくなります。いや私もジュニア全然分からないけど。

この競技はどちらかというとトラジャや、ラブの人たちがいきいきとさくさくと動かれていた印象。見つけるのが速い。スムーズです。流石に日頃から同じようにジュニアをやっているからでしょうかね。すごいなあと思いました。

マリウスくんがあんなにはやく飛び出したのになかなか見つけられずオロオロしている印象でした。頑張れ。超頑張れ。後河合さんマリウス可愛い可愛い!っていってるの和みました。なんということでしょう。

 

ジュニア見つけられなくてオロオロしているのは塚ちゃんが印象的。「えーー!?ええーー!?」ってずっと言ってました。頑張れ。本当頑張れ。

 

後重岡君の「お金あげるから!!なんぼかあげるから!!包むから!」っていうのに笑いました。なまじリアルでちょっと重岡大毅さん!!(笑)っていうね。

えびさんでいうと戸塚祥太さんが障害物走最後に参加されていて、紹介された瞬間に「とっつー!!!頑張れ!!」となったわけですが、お肌が白い上にレッドのバスケユニだから本当不思議な感覚です。\左手は添えるだけ!/

とっつーがジュニアの子を見つけるのはとても早かったです。お見事。

後は中間淳太さん。

中間さんは運動音痴な部類のお方で日頃ぽんこつぽんこつ言われている印象でしたが、ジュニア見つけるのめっちゃ速い。えっすごいってなりました。まさかこの後MVPになるとは。

キスマイの宮田くんが途中でヲタ芸しだしたのめっちゃ笑いました。

しょうがないんですよ反射的にやっちゃうんですよといっていて、反射的ならしょうがねえな、と納得しないでもない。慣れているとそうなるよね。多分。

 

コーナーとしてこの障害物走とてもおもしろかったので、ぜひとも定番化してほしいなあ。ジュニアの子たちで今双子が複数いるらしくそういうトラップ含めて、いろんな子たちをそこで知れる機会だなあと思ったりしていました。頑張れ未来のデビュー組(頑張れ未来のJリーガー風)

 

フリースロー対決

\オレのシュート範囲はコート全てだ/(CV :小野大輔*5

\もうオレには リングしか見えねえ/(CV:置鮎龍太郎*6

 

ただのアニオタじゃねーか!!とそのうち本気で怒られそうである。

すいませんただのジャンプ好きです。

違うんだどっちかっていうととびっこ(※ジャンプな意味で)(違います)ということで。まぁそれは冗談ですけど。ちなみに好きなバスケマンガはI'llも上げておきます。テガミバチの作者さんの昔の漫画だよ!!!なんならELLEGARDENの「ナイフ」と「風の日」イメージソングに使われているよ!!みんなよろしくな!!!

I’ll ~アイル~ 1 | ジャンプBOOKストア!

という私のバスケ漫画についての話はさておくとして。

 

続きましての競技はバスケットボール対決になります。

システムは基本サッカーと一緒で、フリースローをボールごとにポイントが違うもので決めていく、加算していくシステム。1人2回チャレンジが可能。

えびさんでやったのは橋本君、戸塚さん、塚田さんのお三方。

 

橋本くんは初心者ということで、どう?と聞かれて「全然ッスね」って言ってました。でも自ら9ポイントを選んだところをネタにされていました。「あいつ自ら選んでいきましたね」と言われていてちょっとふっと笑っているところ最高級にイケメンでした。頑張れ橋本良亮。いいぞいいぞ橋本君。ちょっと遠くて双眼鏡じゃなくてビジョンでみてたけどかっこよかった。

1回目は成功するも2回目は外してしまい残念。

いやあでも1回目、キレイに入りました。おお!って思わず見入っちゃいました。お見事お見事。そして河合さんに「流石センター」と褒められているという。そしてなぜか私がへへへ~と笑い友人に笑われる有様でした。

 

その後の橋本くんは河合さんの後ろあたりでバスケを観戦。

じーっと見ていましたが時々小瀧くんと何かを話していたりしつつ、基本は観戦。

小瀧くん、藤井さん、橋本くんで並んでいましたが、先日の少クラトリオだなとふと思ったり。花唄のくるくる和傘からのさっくり和傘たたむ作業の速さに笑ったものです。

橋本君に関しては途中で一回なんかくるりと背中を向けて後ろの方で何やらキックをしていたわけですけど。

何だどうしたシュート練か!?とか。それともなんか虫いた?!どうした?!ってびっくりしました。突然のキックはその1回だけだったけどとても印象的。

 

戸塚さんのチャレンジの時は河合さんが「あの人年代的に間違いなくスラムダンク世代」って言われていました。そうだね!!”君が好きだと叫びたい”*7だね!!!(笑)SLAM DUNKは良いぞ…良いぞ……ってずっと言っておきます。

ちなみにとっつーのフリースローはひゅーるるる・・・・と落ちていくかんじでした。2発とも不発。残念。

そのあとのとっつーはちょっと後ろめでうろうろしながら見ているかんじでした。

割りと休め、のポーズしたりじーっと見ていたり。

 

後印象に残ったのは中島健人君の「東京ドーム、セクシーソーリー」というお言葉。

さすがの中島健人。失敗してもちゃんと爪痕は残していく。すごいぞラブホリ先輩。流石だけんてぃー。この様子に開場が湧きました。

その後マリウスくんも同じように「なんかいいたいことあるんじゃないの!」で同じこと言わされててめっちゃ面白かったです。

流石本場仕込み。流石NBA(違う)

 

岡本圭人くんはイギリスいったときのことを「今日はみなさんに言いたいことがあります。僕がイギリスに行った理由……英語?No,No,Basketball」って大変ドヤっとしていっているのが印象的でした(笑)

結果はお察しください。どんまい。

そこからの「Sorry,竜也」って上田くんにいってました。この時の上田くんの顔が割りと( ゚д゚)みたいな感じだったのが余計に面白い。

 

印象に残った人は長妻君。

すごくキレイにスマートに決めていました。

SUGEEEEEの一言。ただひたすら凄かった。お見事です。

余裕なかんじも含めて指でくるくるさせてるの見て「知ってる!それ黒子のバスケとかスラムダンクでめっちゃ読んで学生時代皆真似して出来ないやつ!!!」って思いました(説明の下手くそっぷり)あれだよSLAMDUNKのOPで晴子さんと花道がひたすら歩いているところ!!!あのクルクル!!あれ出来ないやつ!!落としてめっちゃ恥ずかしくなるやつ!!って人に説明して「お前言ってる意味わかんねえよ」とブチギレられたのが先日の友人への報告の反応でした。解せない。

 

後は、結構あちこちでもうネットニュースにもなっていますが、「田中の弟」ネタでいじられていた田中樹君。

中丸くんに「田中(聖)の弟だよね?」って言われた瞬間の会場のドヨッ……と感でした。でもそこから中丸くんがしれっと「元気ならいいんだよ!!メジャーデビューおめでとう!!(田口くんのことかな)」って言っててあーこれは泣いちゃうやつだなあって思いました。

 

mdpr.jp

 

後は河合くんが司会の時ちょいちょい挟んで、中丸さんと上田さんの「うちの子に何すんだ」みたいなテンションの後(上田くんに怒られたりとかね)そのまま「充電しててください」とかネタにしていたり、河合君も「ジュニア時代を思い出す」といったり見ていて、ふふふとなりました(語彙力)。

 

えびさんに対してでいうと塚ちゃんのときになったときに「バスケ経験は?」「あっ家の庭に(バスケットの)ゴールがあります!」っていう話になり、「実家にね、昔やったよね」っていう話を河合さんと塚田さんがお話されていたわけですが、その時橋本くんがにっこにこになって、手を叩いて笑っていたわけです。

どうしたどうした。でも楽しそうだなあ良かったなあとなりました。

なんかあの時の瞬間ちょっと本当ふわっとした空間になっていて、私がひたすら嬉しい。このときにとっつーはどんな顔してたんだろう、五関様どんな反応してたんだろうとも思ったんですが、橋本君があんなに手を叩いて笑っているのは予想外で。ちょっと迂闊に泣きそうになったのは内緒だ。

 

ちなみに塚ちゃんは下から女子のような投げ方で、どよめく会場内。

一度目失敗で周りからも「えええええええ」と言われましたが二回目も同じ投げ方でした。だめだったけど(笑)

 

後は濱田さんがフリースローをやるとき彼の背番号が11で「流川楓……」となっていたら同じことを河合くんが「流川と同じ番号なのに決められない」みたいなことを言っていて「スラダン世代しょうがないあるある」って思ったけど多分ティーンズは…ティーンズは通用しないんだ……とちょっと思わなくもなかった。

は、濱ちゃんは分かってくれてたらいいな!!(笑)

 

ちょいちょい「花道に似ている」とかスラダン挟み込んでくれるんですが、多分!それ!!伝わる人と伝わらん人がいてだな!!!!私は楽しいけれど!ってなっていました。分かるよ~~河合くん分かるよ~~左手は添えるだけなんだよな~~何故俺は無駄な時間をとかまだ慌てるような時間じゃないとかそれなんだよ~~って震えてました。分かる分かる。

 

会話してていきなりそのへんの自分世代のやつがわかるーーってなるやつはVitaminイベントで突然ドラゴンボールネタぶっこまれたりするので慣れているし、(EX:岸尾だいすけ)何なら突然のキャプ翼トークで「それな」ってなったりするからあれなんですけど、通用しない世代はどうしたらいいのか分からなくなっちゃうからなあ・・とか思ったり思わなかったり。

このブログ読んでると多分そういうこといっぱいあるのでしょう。本当すいません。

 だから無駄に長いんだよ!!ごめんなさい!!でも多分それなくなっちゃったらこのブログあんまり(私が)おもしろくない!!!許して!!!

 

後はガヤさん藤ヶ谷さんが名誉挽回!汚名返上!ってことでバスケに挑戦するもだめでして。

割りと本気でショック受けているお姿が可愛かったです。

口元へ手を当ててオロオロウロウロしている姿が超印象的です。「あいつショック受けてる!」って言われていましたが本当にオロオロしているので心から「可愛いなあ藤ヶ谷太輔さん可愛いなあ」としみじみした次第です。

なお友人に爽やかすぎて「お前誰」と散々言われていましたが、私は個人的にセクシー担当の藤ヶ谷さんも好きですがこっちの爽やか路線の藤ヶ谷さん、とても好きです(笑)具体的なこと何も知り得ていませんが、似合うな~と思うばかり。

 

ジャニーズJr.玉入れ

まさかのそこでやるんかい現象。野球のホームベースあたりでやっていました。

いやもっと大きく使えばいいのに!!って思わず思ってました。

が、まぁそれはそれとして。赤も白もジュニアがすごい本気でぶん投げているのが印象的。

しかし数はあとで回収してこっちで数えておきます~っていうノリだったから本当あんまり記憶に残らないという(´・ω・`)<ごめんね…

100個投げ入れる!!っていう意気込みを持った少年と10個ぐらいかな、って冷静にコメントしている少年がそれぞれ対比的で面白かったです。

 

選抜リレー

登場の仕方がすごい凝っている。

後専用ユニでメンバーが登場。2チームでそれぞれ出て4チームで競う形に。

 

Aチーム:高地君 松村君 鈴木舜映君 上田君 

Bチーム:勝利君、阿部あらんくん、佐々木君、菅田君

Cチーム:七五三掛君、森本君、長妻君、濱田君

Dチーム:諸星君、高橋優斗君、那須君、神山くん

 

多分このチームであってるはず。神山さんラストの登場で\どーん!/って感じでした。速いもんなあ彼。勝手に私は韋駄天の神山と読んでいます(陸上部にいそうだ)

那須くん!那須くんだー!野球お疲れ様でしたー!と微塵も那須くん知らないのに思わず応援していました。後々知ったんですが彼1年目って本当ですか…なにそれすごい…。

 

しかしこのメンバー見ていると皆(1)のときにも活躍した人たちで、やっぱそれなりに運動得意としている人たちなんだろうなと思いました。

メンバー紹介されてからアップをはじめてバトンの渡すところを見ていたんですが上田さんマジガチ感。すごい練習から伝わってくる緊張感。

双眼鏡で野鳥の会してても分かる。目が笑ってない。本気モードMAXだ……と思いました。

ちなみに中丸くんがここで「諦めたらね、そこで試合終了なんで」って安西先生の大名言を放って私は1人で「せ、せんせーー!!」となるという。皆スラムダンクを読んでいただきたい。名作です(軽率に宣伝していくスタイル)

 

ちなみに練習中にホワイトの誰かが横切っちゃってぶつかりそうになり、上田くんに怒られてました。オラオラしてる……空気がピリピリとしているのが感じられました。アスリート感があっておおお…と思ったり。

ということでリレーになったわけですけど、Aチームがあまりにも速すぎてビビりました。はっや!!!って一言。圧勝感。もう記憶という記憶があんまりない。すげえ……っていう気持ちってきっとこういうことだろうな、とか。

 

表彰式+閉会の辞

各位MVPとか、いろんな表彰がされた後にトロフィーが授与されました。

一番盛り上げたで賞だったかな、に知念くんが表彰されていました。山田くんにチビ!って言われたりしていて中山優馬くんvs知念君+山田くんってすごくNYC…って思いました。私でも流石にNYC分かるぞ!!ってなったり。いやでも凄い盛り上げてくれていましたね。

ちなみに同じくチビ扱いされていた北山くんがバッターボックスで「チビって言った奴ら覚えたからな!!!」みたいなことを言っていた(これ最初記憶ごっちゃになってたごめん北山くん)

北山宏光君は取り敢えずなんかなんとなくなんだけどサッカー小僧という意味で応援したくなります。ひろみつおにいさんって響き凄いひろみちおにいさんみたいな響きだね!(関係ない)

 

両監督からコメント。

上田くんは「こんなに後輩にガチでビビられるとは」みたいなことを仰っていて、私は大変彼のアスリート意識が好きだなと思いました。やるなら全力で。そういう心意気好きです。

「正々堂々とやって負けてかっこ悪いことあるかー!!」ってちはやふるの名言が一個ありますが、そのとおりだなと思うし、全力でやっているからこそ人の心は打たれるのだと思います。

一生懸命は楽しいぞ*8

そして一生懸命はかっこいいぞ。

それを上田竜也さんという人にはいつも感じます。担当じゃないけれども、リスペクトしてます。

 

ということで、以降、ショータイムになるわけです。

ショータイム

ジュニア各位が歌って、その後にデビュー組。このデビュー組が楽曲がうわわわわってなるものだらけ。

その前にキングのレギュラー番組が決まったということで。おめでとうございます。素敵な番組になると良いなあ。

優馬→うえすと→きすまい→えびさん→セクゾ→へいせいさん だったかな。

順番が割りと記憶力曖昧で申し訳ないです。

デビュー組はデビュー曲+最新曲+αてかんじなのかな、って印象。もしくは尺を長めにとって最新曲をしっかりやってるのか。

【追記】中山優馬くん→きすまいさん→うえすと→えびさん→せくぞ→へいせいさん→勇気100%で全員 だったようで本当だいぶ違う!!(笑

 

中山優馬くんは本当に完投お疲れ様でした……!全力お疲れ様でした…ひたすらがんばったなあ、すごかったなあ、お疲れ様だなあと思う中で、踊りもかっこよくて「ああ、この人アイドルなんだなあ」としみじみ見せつけられた感です。

 

うえすとさんはええじゃないか→one chanceでした。

ええじゃないかの客席の一体感すごいなあと思いつつニコニコ踊っている重岡さんがラッキィスペシャル思い出させて可愛いなーかっこいいなーってなっていました。後わんちゃんすの藤井さんの超イイは相変わらず超いい、だなって思いました(語彙力のなさ)

 

えびさんはReboot!!!→Za ABC~5stars→Take a "5" Train。

Reboot!!!はいつもの激しいところはするりと編集されてサビを中心に。

Za ABCは安定感。そして踊れる客席流石です。

Take a ”5”trainは始まった瞬間に私がうわわわわ!ってめっちゃテンションがうなぎ登る。有難うございます。大好きです私。

本当にありがとうございます。好きです。あのドントストップ!って言う時のお声と動きが好きです。可愛い。

SLTコンのとっつーの上へ下へとダッシュが和むので更に好きです。写真集出します報告もいただきました。ありがたいですわーい楽しみです。

 

キスマイさんはえびばでぃごーが嬉しいなあ。私キスマイさんの楽曲あんまり知らないのですがこれは流石に!分かる!っていうのでよっしゃよっしゃってなったしキスマイさんといえばローラースケート組なのでローラースケート駆使しているの見られたのもラッキーだったと思うし、藤ヶ谷さんめっちゃ爽やかだなって思った。

宮田くん完全にアニオタのイメージのほうが先行してたけどちゃんとアイドルだし!!!あっ仙台公演追加おめでとうございます!!キスマイさんいい加減顔と名前を一致させたいところです。

 

デビュー組は皆ジャージ姿・ユニ姿での登場でした。

が、しかし橋本くんに関していうと上はサッカーのユニフォームに変わっていました。あれ?さっきまでバスケのユニだったようなとか思ったり。気の所為かな。

サッカーユニがお気に入りだったんでしょうか。

まぁいいや何でも!!楽しそうなら!!!(笑)

後サッカーユニ大変お似合いでした。私の好みでした。白地にブルーっていいよね。こうなんか「BE BLUES~青になれ!~*9」のユニみたいでいいなって。武蒼みたいな。

ありがとうございますありがとうございます。今日も橋本良亮はとてもかっこよかったです。だからサッカー+橋本良亮という組み合わせで選んでくれた人に合掌するしかない。次回はぜひフットサルでよろしくお願いします!!!(笑)

 

まぁそれはそれとして、

実はこの時友人とうええすとワンチャンこないかなあ、とかえびさんTake a 5trainこないかなあとか、へいせいさんウィークエンダー謳わないかなあとか言ってたわけです。まさかの全部大当たり。びっくりしましたね!!!(笑)ありがたかったです。山田くんの「Sweet Answer」の言い方にうわーーーー!ってなったので「これが山田くんが”山田様”と言われる所以か…」としみじみしてしまいました。

すごいぞ山田様。流石の山田様。これが……これが山田涼介……!みたいな。

 

そういえば、どこのタイミングか忘れましたけど結果発表とショータイムの間だったか、ショータイムの後だったかに選手たちが外周をぐるりと回ってファンサをしていました。

橋本くんは藤ヶ谷さんとちょこちょこ何かを話してふっと笑っていました。

何よりです。柔らかい表情で「終わった」ってかんじなのかな。とっても穏やかそうな顔をしていました。

河合くんがエキサイトシート付近にいたお嬢さんが河合担さんだったのかファンサをしているのを友人が確認していてそういうところやっぱりアイドルなんだよなあありがたやというお話をしたり。橋本くんのファンサをのんびり見守る簡単な作業でした。お手振り可愛かったです。お疲れ様でした。

ファンサのときについつい最後のご挨拶は拍手したくなるのはやっぱり選手が頑張ったからこその讃えたい病みたいなもんなんでしょうかね。最後の挨拶あるあるな光景です。流石に普通に双眼鏡で確認していましたが。楽しかったです。

 

ということで密閉されたドームで6時間、選手もファンもスタッフも何なら報道陣も皆さんお疲れ様でした!

ほぼ橋本良亮についてしか書いてないじゃないか。と友達に言われまくるこの事案ですがどうかお許しくださいな。

 

後は多分なんかちょっと気になるところも色々全く0ではなかったし、色々考えたところとか、感じた所とか、思うところもあって、でもなんかそれを凌駕するぐらい笑っていたいと振り切りたいと思います。

やってきたのは最幸の週末だ!!!っていう風になって終わりたい。

それは走り回って動き回っていたジャニーズ事務所大運動会参加者であるジャニーズの向こう側も、観戦をしていたこっち側もお互いに思えてたらうれしいですよね。

ほんとにほんとーーーーーーーーーにお疲れ様でした。

 

で、ですね。

最終的に合計2万字超えるようなバカみたいな長さでしたけど大丈夫ですか読んでくださった人。ついてきていますか。小ネタ多すぎてすいません。っていうかレポのメモ帳微塵もしていなかったから、記憶があやふやなのに2万超えるってなんだよって思います。多分ですけど野球とサッカー長すぎて絶対ダレたでしょう……もっとコンパクトにできればいいのに話長くて大変申し訳無い。いつもです。

後途中から完全脱線しはじめてすいません超楽しかったです。

 

なお別所における(主にIAIスタジアム日本平)試合結果の最幸の週末にならなかったけど負けなかったオレンジ対決*10に関してサッカー友達から「今年も互助会*11発動してました」って言われて頭抱えたけど試合見てないので何ともいえない。

やってくるのは最高の週末にしてくれ……!って気持ちで締めたいと思います。

広告を非表示にする