人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

A.B.C-Z LBT 大阪昼に行ってきました!

まず最初に声を大にして率先して叫びたいのが、A.B.C-ZLBTが2019年1月8日に横浜アリーナ追加公演が決定いたしました

後に大宮感想で書きますけれど、正直本当にあまりにも嬉しくて震えるクラスだったので、色んな人に伝えたい「大きなところで躍動する彼らをみてほしい」も含めて今回のツアー感想を書きたいと思います。

その前に大阪公演の感想まとめ!

f:id:amanatsu0312:20180607173825p:plain

LBTファイナルはまだ先だよ

 世間では仮面ライダービルドくんが終わってジオウが始まるしビルドの終わり方にうまく言葉を伝えられないせいで「エモイやんけ~~~」しか言えなくなったあたりもうだめだこいつって真顔になっているんですが、Vシネで補完すること前提ととっているので、「Be the One」の彼らの”ひとつ”としての姿の完結を見守れたらいいなと思います。ジオウに関しては「お祭り感覚」をどうやって集約して発揮してくれるのか楽しみです。

ところで色んな人にジオウのOPでやる末吉くんのことを知ろうと、AAAの新しいアルバム聞いて「えっ今のAAAの曲めちゃくちゃかっこいいね?」と”時間の波をつかまえて今すぐに行こう 約束の場所”ことClimax Jumpで時間が止まっていた私が伝えたらプレゼンされてめっちゃくちゃ笑っています。みんな今までどこにいたの。

www.youtube.com

すごくエイベックスみがあっていいと思うよ!!(笑)

 

話が早々にベッキベキに折りすぎて大変申し訳無い。ということで8月末~最後まで走り抜けた感想を書いていきます。

いつもどおりですけど 長いよ!! 先日戸塚さんのファンの友人に「実は読んでるけどめちゃくちゃ長いよね!!!?」と言われました。

そうだよね私もそう思う。でもどうしようもないんだ*1

 

とりあえず今までの感想についてはざっくりこんなかんじ。

 タイトルが川崎だけあれである。しかもフロンターレの話題あげてる時点でお察しください。

9月1日 大阪公演(昼)感想

今回のツアーにおける唯一の土曜開催日でした。

社会人のA.B.C-Zのファンが集中しただろうな~って感じたけど案の定でした。まぁ私もなのですが。

コンサートそのものの大阪については8月31日に初日を迎えており、この公演は中日です。社会人isしんどい。いけなかった。なお来月にはABC座が決まっているということを考えると「ひええ・・・」となっているのは言わずともがな。

 

パフォーマンスに関しては少し間を挟んでいたので「そうだったそうだった~こうだった!!」というマークシート方式の「わかる!わかるぞ!!」な進研ゼミが送ってくる漫画みたいな感覚だったんですが。あのマンガ今もあるんですかね。*2

 

橋本くんと五関さんのダンスの魅力「リメンバー

今回今まで見た中で一番引いた形で見られたこともあったのですが、引いたからこそわかったのはGet Upからのリメンバーになって、中心にいる塚田さん、河合さん、戸塚さんのフリに対して上でミラー状態で対比的に踊る五関さん、橋本くんの踊りの綺麗な振り付け。あれめっちゃいい。

Reboot!!! 通常盤

Reboot!!! 通常盤

 

(リメンバー入ってるよ)

 

足の振り付けがめちゃくちゃ好きででん!でん!という動きがわくわくするんですけれど(Burnハートでも同じこと言ってる)、五関さんと橋本くんはこれの前のGet Upで動きが非常によく、煽るような形、ラップバトルのA.B.C-Z Divisionみを感じると言うか。Divisionとは何かっていうと今話題のヒプノシスマイクなんですが、最近何やかんや聞いてたら目下イケブクロの女になりつつあります。おかしいこんなはずでは。ジャイアンめちゃくちゃ歌うまいやんけ木村昴くんがすごくて圧巻です。個性的な名前が多い他のグループに対しての山田3兄弟強い。

 

ヒプノシスマイクとは?」ってなってる方にわかりやすく説明するとですね、えびちゃんずーをご覧になっているとわかるのですが昨今ラップが結構話題になってきているわけです。

その界隈の一つが所謂「アニメ」「声優」業界なんですが、特に話題になっているのがこの「ヒプノシスマイク」です。

hypnosismic.com

これは男性声優3人組で1チームになってラップしている作品なんですけど、声優が「声優」として、ではなく「キャラクター」として演じているわけです。で、それぞれのチームがそのエリアを牛耳ってるってイメージでいいかと。

イケブクロ・シンジュク・シブヤ・ヨコハマ。それぞれがデビジョンになっています。山手線沿線かたよりすぎじゃねとかいっちゃ駄目です。最初思ったけど。

で、その表題曲がこちら。「ヒプノシスマイク」

www.youtube.com

他の曲微塵も知らないくせにこれは気づいたらエンリピしていて割と悔しい。こんな・・・こんなはずでは・・・!とか思ってたら友人のV6ファンの人と、KAT-TUNのファンの方々が軒並み落ちていっているから「次元超えてる」と笑っています。Y&Jとかドリボが好きな人は好きだという話をきいて、なるほどやっぱり似ている部分ってそれぞれ何かあるんだなと痛感する次第。

 

Get Upはいいぞ(n回目)

で、今回Get Upの二人組(橋本くん・五関さん)のラップバトルを見ていて(えびちゃんずーでもやってたね)第一声「何なのえびさんどこなのロッポンギデビジョンなの?でも雰囲気は神谷町デビジョンだよね??」とか思ったんですが(テレビ東京前は神谷町にあった)(現在は移転してます)、でもラップバトル見てて楽しい~と思ってたノリの流れでリメンバーとGet Upの組み合わせが見られるのが毎回毎回楽しくて好きです。

あの橋本くんが煽ってる中でくるくるくる、と綺麗にターンする五関さんがとてもまいどまいど綺麗だなって感じています。

橋本くんは足の蹴り上げとか背中とかが好きなんですけれど、五関さんはターンとステップが好きです。ひとつ手を挙げる、ターンするだけでもぜんぜん違うのが面白い。

 

「好きなんだ」のワクワク感

毎度おなじみ好きなんだですが、このパフォーマンスの戸塚さんの「お願い!」ってポーズ毎度可愛いな~と思います。

歌詞的に塚ちゃんのあれそれは「アウト」な彼らしさが出ているとは思うのですがアイドル曲なのにいいのかなと感じつつ。できないことを引っ張ってやろうとするのを悪いことだとは思わないので、「できないことなんてない」っていう彼のキャラクターなのかなと。好みでいうとまた別の考えになりますが。

ちなみに今回一緒にいった友人は五関さんのファンなのですが「ごせ子乱入」のタイミングで「ウワアア」と驚いていました。ごせ子を見ることがなかった新規の我々にとっては衝撃でした。感慨深い。

後にっこにっこ歌って踊っている三人のくるくる自撮りしているときの河合さんの「うわーー!」ってファンを見ようとしている姿が楽しそうで、この人はやっぱり大きなところでぶわーっと見せながらやるのが一番いいよなと。

大きなところで、大きな形で、満員のお客さんを前にしてキラッキラしていてほしい。そう願いたくなる人です。

 

そして いつもの「好きなんだ…好きなんだ」の五関さんに「ファンがダウンする!!」って思うし橋本くんの対比的な「すーき!」っていうのに毎度可愛いなあとほっとするというか、にこにこするというか。言葉にできない。ニコニコしてる橋本良亮が好きだなと思うわけです。

 

MCトークコーナー

大体覚えていないので思い出しながらTwitter検索かけて「そうだった~」とさせてもらいました。

ワーホリを振り返る回

ワーホリの頃を振り返る5人の話題に、あの頃の彼らを見て(当時私は彼らを知らなかったので後追い円盤組です)

 

当時のことを「大変だった」と振り返る彼らの表情に思うところはたくさんあって、その上で「でもあれをやってよかった」とポジティブに回れているのはいいことだと思います。

ちなみにワニを食べることについてお話していましたが、友人と静岡のワニ園について調べてたときに「ワニカレー」なるものがあって「ワニ…食べられるのか…」と思って、ついでに面白カレー調べたらヒットしまくり(色んな人が教えてくれた)、でもささみ的な結構淡白だと聞いていたので興味がわきました。

とか思ったら前にV6長野博くんが「熊手食べた」っていってたお店がワニ肉の話してたじゃんって思い出したので今度機会があったらいってみたい。

 

話が逸れましたが、当時のお掃除をしていて頭を2回ぶつけてイライラしていた橋本くんの放送されなかった裏話(工場的な部分にイニシャルGがいっぱいいた、というのの後のファンの悲鳴が尋常じゃなかった)とか。

振り返れば遠くまで来たもんだ、ですよねそれこそ。

五関くんが「キャンピングカーあの頃普通に乗れたけど今じゃあまた乗れるかっていわれたら(匂い的に)やだよね」みたいな下りで、塚田さんが「えっ?えっ?」みたいな天然投げっぱなしジャーマンみたいなのが「聞いて上げて!!(笑)」って思いました。

A.B.C-Zってあれだよね、割と会話がドッジボール

 

突然の河合さん劇場

突然始まって「なるほどわからん」ってなったんですけれど、メンバーが総無視してごはんのはなししているのがシュールでした。

河合さんの「無人島で久しぶりに水を手に入れた男」のマネということでステージを動き回っているんですがそれを綺麗にスルーして何食べたかというお話。

遠征で地方にいくと美味しいもの食べたいよねっていうのはサッカーファンも、2次元ファンも、3次元のファンも、そしてそれをやる人々も変わらないんだなっていう印象。

「水…水くれ…」とよたよたしている河合さんにスイス・アーミー・マンみを感じました。

 

 

いやあれはこう…うん…ブラックユーモアが冴え渡る映画だったよ…。

【当時の感想】

amanatsu0312.hateblo.jp

 

 

階段つかって「いいんだな!!!!!!本当にいいんだな!!!」って言ってる姿はいじられているのが楽しいって河合さんのノリが見えている気がしました。だがそれがいい

 

USJのお話

ハロウィンのUSJに行きたいというお話を橋本くんがしていました。

ゾンビのキャストさんが練り歩いて襲ってくるのについて友人の2次元ファンの人が「あれは楽しい。ちなみに私は年パス会員だ」ということでちくしょう羨ましいぞってなっている次第。

後大阪にはひらかたパークもあるのでよろしくな!!と思ったりもしたんですが(岡田さんな意味でも)(大阪駅ついて早々に何やってるか探した)

ちなみに目下私もひらパーに行きたい。

 ドライブとマッハ来るとかずるくない?????(真顔)

後カワウソと握手会できるとかひらパーアレンジ気になってしょうがない。カワウソかわいいよね。

 

で、USJの話ですが、友人がモンハンコラボとFFコラボと続いたためについに年パス会員になってるとしれっと言われたときの私の「聞いてないwww」の笑いっぷりでした。そういうのは先にいってくれ。

USJUFJと言い間違える河合さんに「関東民あるある…」って思わず笑ってしまいました。それは銀行だ。河合さん口座、お世話になってそうだな、ということを思ったりね(笑)なんか勝手にみずほかなとも思ってた。真偽は本人にしか分からない。

 

そして最後に「USJもいいけどジョイポリスもね!」といった塚田さん。お話に綺麗に落ちがついたように見えて良かったなあ。

 

ボディシール・五関さん

五関くんの手にボディシールがはってあり、それを凝視する戸塚さん。

「なんかやってますよこのひと!!!?」ってめちゃくちゃびっくりして( ゚д゚)みたいなかんじの凝視が印象的。

楽屋的に橋本くんと五関さんが一緒で、橋本くんの私物のボディシールを自分も貼りたくて流星の☆ミをもらったそうです。

五関さん「えっこれとっつー(の会場特典)のじゃないの?!」って言っていてJOYしたいキモチの特典だと思っていたらしい。完全に橋本くんの私物だった。

首につけるのはキャラじゃないからっていってたけどそれはそれで見たいよね(笑)

塚ちゃんが「自分たちが出してるものぐらい把握しておこうよ!!!!」って力強く言っていてほんまそれな、とひとしきり笑いました。ごもっともである。

 

串揚げ食べよう!

大阪で何を食べたか?の結論は串揚げだそうで。5年くらい前にも食べたことあるお店で20本くらい食べたとか。塩分過多フラグな予感しかしない。

とか言ってたら「朝顔パンパン」と河合さんが言っててせやな…ってなりました。串揚げとか食べると顔すごいことになるよね。

カエルとかも提供しているお店らしくゲテモノ…というより個性的なものをいろいろ提供してるなあとびっくりしたり。食文化だからね。

 

メロディ先生によるお仕置きタイム

罰ゲームは橋本くんでした。

神戸だったかでみたお尻で車輪を止めるやつ。

とてもスムーズにぴたっと止めてて「うまい!」とびっくりした。あんな軽やかに止められるものなんだ……(確か戸塚さんがやって悶えてた記憶が)

また、ナチュラルにしれっと「履いて」とメロディ先生に振ってやりたがらないのがとても橋本くんらしいというか。罰ゲーム決まったときグーになってたのツッコまれたりとかしてました。

私がみた別の公演で罰ゲーム決まってガン飛ばして「メンチきるんじゃあないよ…(笑)ヤンキーやんけぇ…」とビビったので(そしてメロディ先生も日和った)、という意味では「橋本ちゃんはそうやってすぐ逃げようとするんだから!」っていうメロディ先生の容赦ないぶった切りに驚きました。

でもなんだかんだちゃんと受けていて、見ていてバラエティ的な体を張ってるのに凄いなあと感じるばかりでした。おつかれさまでした。

 

夜公演は入らなかったので今回は昼公演だけ!

遅くなりすぎた感想ですが、ざっくりと。

 

大阪昼のえびらぶ、戸塚さん「好きだバカ!」の言い回しかわいいな」って思い(二次元でこういうセリフに弱い)、五関くんの「かーわいい笑顔」に、知ってるこれ二次元で経験したぞ!!!!神宮寺レン様いいそうだ!!!!とか思ったり(笑)したわけですが。いやはや楽しかった。

  1. 戸塚さん「すきだばか」
  2. 河合さん「愛してるよ」
  3. 五関さん「かぁわいい笑顔」
  4. 塚ちゃん「たくさんのたこ焼きたち!食べちゃいたい!」
  5. 橋本くん「チューしたい」

でした。最後に毎度ウォー!!/となる。

ついでに終電のときの愛してるぜー!!!という橋本くんにもディズニーシーで会える喋れる亀*3のクラッシュ・トークのウォー!!ってなるわけですがこの気持ち誰かわかってはくれまいか……!ってなる。

 

そしてなんどもいうけどBurnハートの足の蹴り上げめっちゃくちゃ好きなんだ…三浦大知くんのEXCITEで一番好きな振り付けのくぐって足上げが大好きなのと同類なんだ……足技はいいぞ。

 

ということで、いつもと感想があまり変わらない気がしますが、取り敢えず大阪感想でした!

大宮感想はたぶんメチャクチャ長いし「思い入れがやばいこいつ…」って真顔になりそうだなって自分でも思います。

しかしみなさんレポちゃんと当日に上げてるのすごいなっていろんなはてなブログのユーザーさんの記事みててびっくりしてたりする。私ももっとテキパキかけたらいいんですが。記憶力が付いてこないからいろんなの拝見してそうでした!の答え合わせしかしてない(笑)

 

余談ですが行く途中大阪駅で川崎サポの方お見かけして(川崎フロンターレガンバ大阪とこの日試合だった)「うおお遠征おつかれさまですうううう」とか思ったし、ユニ着て観光してるの見てめちゃくちゃ親近感湧いちゃってた。そういうのってあるよね(笑)

 

ということで長々となりましたが、それではまた次回!

 

*1:コインロッカー・ベイビーズ ハシのセリフです

*2:進研ゼミ入っていないと割と定期的に送られてくる漫画。学生さんは一度は経験したことあるとおもう。アニメCMにまでなっていて「ちょっとよくわからない」って真顔になった→【アニメCM】 進研ゼミ高校講座「ターンオーバー」STUDIO4℃ - YouTube

*3:ファインディングニモの登場人物