人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

「五代目花山うどん」を長野君が勧めてたから行ってみました

いえ~~~~みんな~~~推し事してる~~?!「お仕事」と「推し活動略して推し事」と掛け合わせた人天才か……と思うばかりです。

先日、うまいもん研究会で次の活動内容どうしようかという話を会議しつつの会食があったのでしてきました。

……というのはまぁ八割くらいは建前で実際は「みんなで話題にしてたあの店行ってみようぜ」というそれだけです。

それいけ!うまいもん研究会!

うまいもん研究会とはなんぞやという話になるわけですが「タグを見てくれ!活動はやめない!」とカメラを止めるな!風に説明しておきたいと思います。まぁそんな時事ネタはさておくとして、「食いしん坊・食道楽が色々試したり遊んだりする活動記録」をうまいもん研究会と称しています。

「みんなで遊ぼうぜ~」っていうより「研究会しようぜ~」っていったほうがなんかこう…かっこいいからです。だってほら……メンバーの内の一人が特撮好きな段階でお察しいただきたい。心持ちはスペシャル・ポリス・デカレンジャー。略してS・P・D。

このタイトルの段階でズッコケ三人組感否めないと思ったのは私だけではないと思いたい。

それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)

今のキッズはズッコケ三人組知らないと聞いて時代の流れにウッ……となったのは言うまでもない。読みやすいから読んでもらいたい。いろんな意味も込めて心に刺さったのはモーちゃんのダイエットの話。

時代だなあとしみじみするけど、おとなになったからこそ感じる部分も多い。

 

と、いうことで今回行ったお店について。

 

銀座「五代目花山うどん

創業明治27年の歴史を感じさせるお店です。

www.hanayamaudon.co.jp

本店は館林らしい。館林=ボリュームが半端ないってイメージが既に以前赴いた「鼎」さんでついているけど、どうなんですかね…!(笑)

amanatsu0312.hateblo.jp

 ボリュームすごいからここはここで一度足を運んでみてほしい。半端ないって。

 

で、なんで今回いつものメンバー・うまいもん研究会で行ったかと言うと、「長野博氏おすすめのお店だから」というミーハーの極みです。仕方ない。メンバー全員V6が好きだからしょうがない。

2017年7月29日放送の「メレンゲの気持ち」で長野博さんがご紹介。

ちなみに同じ日の放送で「玉ろじ」とか「カレーノトリコ」とか自分もいったことあるお店があって「おっ!」とそわそわしました。紹介していたのがことごとく林家たい平さんで「わ、わ、わかる~~~」ってなったのは言うまでもない。

長野くんの場合は本店で食べて気に入ったのだそうで。

ここでうまいもん研究会の行動力をもってしてなら「っしゃ~~館林いくか~~」とか言えなくもなかったんですが、現実問題みんなスケジュールが合わなかったので(笑)おとなしく銀座店にいってきました。

後この日はちょうど坂本担の百さんのイラストの展示会があったので足を運ぶという理由もあったのです(そのへんは前回のブログに書いてあるので割愛)

 

f:id:amanatsu0312:20181002120932j:plain

外観

 

うどん天下一決定戦で3年連続優勝しているくらいにはうどん界隈では有名なお店だそうです。ちなみにホームページで調べてみたら通販もやってた。美味しそうが過ぎる。

特徴としては、群馬県産の小麦粉と地下水を使ったうどんで、モッチリした食感とのこと。

番組内ではHey!Say!JUMPの伊野尾慧くんと一緒に食べていました。

ということで、食道楽なことと、「行ってみたいんでお願いします」と長野担(頭脳&理論派いちげさん/おおらかふんわりショコらさん)に言われたので「いいよ~」と二つ返事で銀座へ。

 

お店の中はとても綺麗で、お座敷もありました。

f:id:amanatsu0312:20181002120905j:plain

お座敷

お客さんは老若男女問わず、ランチタイムはなかなかの混雑具合。

今回は何を食べようかとみんなであれこれ言っていたのですが。

f:id:amanatsu0312:20181002120925j:plain

f:id:amanatsu0312:20181002120911j:plain

お品書き

 

トマトクリーム絶対美味しいやつじゃん……

これぶれずに美味しくパスタな感覚で美味しいじゃん…と目にとまったわけです。

まぁ服装が白というハネたら大惨事ということでターンエンドしたのですが(笑)

 

f:id:amanatsu0312:20181002120908j:plain

冷たいのもあったかいのも

最終的には以下の通り。

  • 「天麩羅盛り合わせ ざる二味」
  • 「鬼釜(上州麦豚使用)鬼ひも川」+「舞茸天」
  • 「麦豚の肉かけ」と舞茸天

 

ランチタイムでは「鬼ひも川」か「うどん」かチョイスできるのが特徴。

ということで、いただいてきました!!!

 

天麩羅盛り合わせ ざる二味

f:id:amanatsu0312:20181002120921j:plain

天麩羅とざる

ドン!!ということでこのつやっつや具合です。

f:id:amanatsu0312:20181005161315j:plain

味を楽しめる仕様

撮るの下手くそかよとか言っちゃいけない。私でも思ってた。

左側にはテンプラ用に塩もありました。好きに食べていいらしい。やったね!

醤油のほうが当たり前ながらさっぱり。

ごまタレは驚きの濃さ。なんかこう……うまく説明できないんですけど、「汁」じゃない。ドロッとしている感じがする。粘性があるというか。もちろん良い意味でね。

絡ませて食べるとクリーミーで濃い味を楽しめます。

テンプラと合わせるなら個人的には醤油、そのまま食べるならごまのほうが好きかも。

これには隠れているのですが舞茸がざくざくしていて美味しい。食べごたえがあります。

花山うどんさんは全部「地産地消」を意識しており、そういう意味でも群馬の素材を使っているらしいです。

伊野尾くんが「濃い」ってすごく言っていたのが「あ~~だよね~~わかる~~」という謎の納得感。うなずきたくなるやつ。

 

麦豚の肉かけ

 

f:id:amanatsu0312:20181002121119j:plain

肉うどんWITH舞茸

お出汁がつやつや!!

そしておわかりいただけるだろうか。

舞茸が、でかい。

あきらかにでかい。

 

f:id:amanatsu0312:20181002120918j:plain

まいたけ

ドン!!!

一口シェアさせていただいたのですが、お肉がほっとする柔らかさともちもちの鬼ひも川がよくあいますね。もちっとしている分だけ食べごたえもあり、お肉との相性もいい。舞茸はザクザクしているし食べごたえが十分。

舞茸のサイズは言わずともがな。でかい(三回目)パリッとしたテンプラなので、おうどんとの相性も◎。

 

うどんの話

f:id:amanatsu0312:20181002120914j:plain

鬼ひも川

こちらの鬼ひも川、茹で上がったときに横の幅が5cmあるらしいです。

ほうとうかな?って思ったんですが、ほうとうよりももっと横にひろい。

 

www.hanayamaudon.jp

公式通販サイトを見ていたら「お鍋の締めに」という言葉があって「あ~~絶対おいしいやつ~~」ってなりました。

お店ではカレーも売っていたのでこれカレーつけめんにしたら間違いなく美味しい(メニューにすでに合っていいなあって連呼していた)

 

花山うどん 鬼ひも川カレー二味詰合せ 900g

 

これから寒い季節になるしおうどんが美味しい季節になります。

だからこそまたお店に足を運んでみたいし、通販で自分たちで鍋にするのもありだなと。

鍋焼きうどんにしたら絶対おいしいじゃん……とかね!(笑)キムチチゲ鍋からのタマゴおとしてうどんとか。絶対美味しい。

www.hanayamaudon.co.jp

ブログでその後のことをお話されていて、「地元の方」に愛されていることがやっぱり嬉しいなあって思えるのは素敵なことだと思います。本店もいってみたい。

普通のおうどんもまた個性的でこちらはこちらでこだわりがあり美味しそうです。

 

調べたら鬼ひも川と花山うどんどちらもセットのやつとかもあるらしい。

 お中元/お歳暮とかに持っていったら喜ばれそうじゃあないですか~~とか年末の差し入れにどれがいいかなあとかポチポチ見ながら確認していました。

 

入りは何でもいいから、長野くんが紹介していたから、伊野尾くんが食べていたからをキッカケにしても実際に味を食べてみて「うまっ!これはまた食べてみよう!」ってなれるって自分としては「新しい出会い」としてアリだと思っているので、これからまた次の機会には行ってみたいし、銀座の新しいランチスポットとして紹介したいところです。

 

言ってもうどんだから!!とか思うじゃないですか。

めっちゃお腹いっぱいになりました(笑)そして「舞茸だ…」「舞茸だねえ」とみんなでしみじみしつつお会計のときにこのおうどんがあったら何であわせてみようかとか話があがるの、本当にメンバーがメンバーで全くぶれないな、と思いました。

 

と、いうことで今回の活動記録はここまで!ごちそうさまでした!

 

五代目 花山うどんについて

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座 3-14-13(歌舞伎座裏)
  • 電話:03-6264-7336
  • 営業時間:
    平日ランチ 11:30~16:00(ラストオーダー15:30)
    ディナー18:00~22:30(ラストオーダー22:00)
    土日祝ランチ 11:00~16:00(ラストオーダー15:30)
    ※土・日・祝はディナーお休みとなります
    ※麺がなくなり次第終了となる場合がございます
  • 銀座店ホームページ:銀座店 | 花山うどん公式サイト

 

今回ひたすらご飯の話しかしてないから短い……(笑)