人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

2017年は好きなものたちが一緒に仕事をする年になっている

もう今年下半期はいってる段階で何言ってんの案件ですが。

何を唐突に言い出したかって言うと、改めてふと記事を書きながら「…あれ……こことここ……点と点が…線になって…星と星を繋げ……アレッ……なんやて工藤*1」状態になったので他に書きたかった記事を全部ぶん投げてこれを書いています。

先日竹内くんの記事を書きましたが、弊ブログはびっくりするぐらい話が分散して、雑談が多くて、さらに言えばいろんなことをさらっとオタクしているタイプです。それはそれでこれはこれ。いろんな楽しいが多いタイプだし全部を大事にしていきたいので、うわーー大好きな人と大好きなものがリンクした!という喜びがつよい今日このごろです。

ということで、しみじみとしたので改めて書いておこうと思います。

アイドルグループA.B.C-Zと声優・小野友樹 「おはスタ」にて

おのゆー、おはスタ卒業するってよ

news.livedoor.com

 

小野友樹さんといえばこのブログではおなじみ満足先生*2であり、「俺を満足させてくれよ」「こんなんじゃ満足できないぜ」という名言(迷言)を片っ端から生み出してきた名(迷)キャラを演じてくださった方です。後有名所で言えば「黒子のバスケ」の光属性・火神大我君ですね。映画の黒子のバスケは本当に映画として良い出来だったので見てもらいたい。レポにも書いたけど*3見て欲しいとしか言いようがない困った今日このごろ。

そんな中で読売新聞広告に下記のようなものが出たそうで。

新聞かっこいい!!!広告いいなあいいなあ!

 好評発売中だそうです!!

ということで私に映画前売り券押し付けてくれた友人はすでに見ているのだろうなと思いつつ劇場で見るからこその楽しみみたいなのがあるんだよ!!と熱弁されたのを思い出しました。わからんでもない。

DVD発売タイミングで電子広告と新聞見開き広告って、興収の良さゆえのなせる技だよな…ヒットして本当によかった…

と、その子はしみじみと語っており、確かに興行収入よくないと駄目だもんなあ……とっても売れたんだろうなあ、良かったよかった。 

 

なお今後こういうのも出るそうです。

えっやだ欲しい。GRANRODEOさん聞きたい…。話それすぎたので戻しますね。

 

小野友樹さんは以前ブログ記事「声優さんのサッカー事情 - 人生日々ハイテンション」にも書きましたが、清水エスパルスに関して練習生だったことがあります。静岡のご出身ということもあって声優さんの中でも個人的に気になっている方のお一人です。

さらに言えば今年、A.B.C-ZReboot!!!の発売に伴いおはスタに来た*4んですよ。まぁえびチャンズーのこともあるのでだとは思うのですが。ありがたい話です。前にピラメキーノとかも出てたという話を聞いて「なるほどな」となっていました。

 改めて振り返って、「推し推しやん」ということにしみじみとしていたので、のんびりとその話も兼ねて、そして小野友樹さんへの感謝を込めて。

 

 

引退するわけじゃないしこれからも彼の声優業は続いていくのですが!!(笑)

本当にお疲れ様でした。

朝早く入りがあっておはスタは大変だということを以前、前MCをされていた山寺宏一さんが何かでお話されていたことを思い出します。大変だったでしょう……。

にこやかに笑って「おーはー!」というおのゆーさんを見た初回は本当に衝撃でした。過去に見ていた世代が子供と一緒に見ているという重圧とかもあるだろうし長寿番組ならではのあれそれもあるだろうけれど、フレキシブルな情報をもらえて、テレ東大好きマンは楽しかったです。声優起用しちゃうテレ東大好きありがとう(笑)

 

人間味溢れていて、自分の心を大切にして、やると決めたら一本気の小野友樹さんにさらに幸がありますように。素敵な作品の素敵な役をまたやってくれますように。ジョジョもアニメ版仗助がオールスターバトルとの比較をされたこともあったでしょうし、それでもやりきってくれて嬉しかったし、オズマフィアもまた前声優さんのキャラクターを引き継ぎ彩りを添えてくれたこと本当今でも感謝感謝です。そうやって思うとここ6年間ぐらい本当に小野友樹さんのお仕事は色んな作品に満ち溢れているなあ。素敵だ。

ということで、是非J's倶楽部出て、おはスタと同じくまたA.B.C-Zと話をしてくれたら私が超嬉しいです(笑)

 

V6・井ノ原快彦と俳優・竹内涼真 「あさイチ」にて

 「ひよっこ」からのプレミアムトーク

これについては前に別記事で書いたのですが、竹内くんがひよっこに出演決まる前から「来い来い来い来い来い来い……」と願い続けてきた結果、こうなりまして。あさイチの金曜日プレミアムトークゲスト*5に招かれたわけです。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

世の中わからんもんである。願ってみるもんである。とすごくしみじみしています。

具体的な内容は正直私の感想よりも多くのTwitter感想書かれている方とかブロガーさんのほうが面白いこと書いてあるししっかりしていると思うんですよね。

今の竹内君の魅力は今竹内くんが大好きな人がひたすら語ってほしいし、それを聞いているのがとてもうれしいです。気になった作品から入っていくのがいいと思うし「思い入れのある作品」と「見て欲しい作品」は別だと思うので。見てほしいのは是非「今の姿」で、私自身が思い入れのある作品は「これ!」っていうかんじ。

それは竹内くんだけじゃなくて他の人もそうで。前述した小野友樹さんに関してもどんどん更新されていくプロフィールに「うっなにこれかっこいい…」ってなることはしょっちゅうですしね!竹内くんも陸王超楽しみです。

竹内くんに対して、アイドルとしてじゃなくて司会・MCとしてきっちり話を引き出す井ノ原くんもさすがとしか言いようがないし改めて、あさイチを続けていることで彼が見つけたこと考えたこと、しっかりと用意している者たちの深さを感じ、感慨深いばかりです。さらり、としたコメント一つでも私は「井ノ原さんすごいなあ」と感じいっているばかりです。まぁ仮面ライダーシリーズで今はエグゼイドその前がゴースト、そしてドライブ、その前が鎧武、ってさらっと特撮ファンかなってぐらいしれっと言ったのを見て「見てるんだな!」ってなりましたけどね。

「誰と誰が一緒に!」って朝ドラ受けで言ってるのも面白かったですし。あなたは私たちか。

今後もきっと特撮から出て活躍されていく方が増えるだろうから(私は密かに岩永徹也君がバンバン出てるの楽しみにしている。)期待するばかりです。作品は作品として、けれど、演者さんの「ここの共通ウワアアア」を楽しめるのはその作品シリーズが好きならではのちょっと違った楽しみポイントだから、そういうのまで押さえてくれるのは嬉しいです。

 

仮面ライダーエグゼイドとA.B.C-Z 「MUSIC STATION」にて

三浦大知くんのお陰でテレ朝さんありがとう!そしてありがとう!状態。

エグゼイドのキメゼリフ「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」のポージング*6も何やかんやえびさんが一緒にしてくれているのを改めて見て「うわーーこれはテンションあがるわーー」と改めてエグゼイド本編が終わった今、しみじみしています。永夢先生は本当に良いドクターである。

そして何やかんやいって少年のように、特撮ヒーローとキャッキャしているあの人達もやっぱり「男の子」なのだなあという至極当たり前のことを感じたわけです。

エグゼイド楽しいから、是非皆見てほしいし三浦大知くんの「EXCITE」は有無を言わさず超絶かっこいいから聞いて欲しい。PVも見て欲しい。

www.youtube.com

 

河合くんが三浦大知くんのファンだということをお話していたのでそういう意味でも楽しかったなあ。エグゼイドはいいぞ……。

 

A.B.C-Zと声優梶裕貴 「今夜はJ's倶楽部」にて

正直言って「何いってんの???」とゲスト発表されたときにぽかーん状態になった二次元もいってる民はこちらでした。

いやだって…五関君すごいな……何繋がり?ポニーキャニオンかな?とか思ったわけですが。思ってたらまさかの今度斉藤壮馬くんもゲストでくるとか何ってこったい。

ということで率先して口に出していきますけど、木村良平くんとか内山昂輝くんとか、KENN君、畠中祐くん、小野友樹さん、下野紘くんとか小野賢章君あたりゲストにどうですかね。

私が聞きたい…!蒼井翔太くんもいいよね。入野自由くんみたいに舞台も声優もしっかりやっている人からお話お伺いするのも面白いと思うんだ。後はお歌歌ってる人たちなら谷山さんとかマモちゃんとか奈々ちゃんとかゆかりんとか。役柄として「アイドル役」をやることも多い彼らが実際のアイドルと対面して、互いを磨くという光景が好きなのかもしれないなあ。

若手さんも中堅もワクワクがいっぱいあるし、「こういう人たちによって作品が彩られていくんだな」っていうのが見られたら嬉しいなと思うのです。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 

ということでこちらがその案件。いやあびっくりしたびっくりした。G.Addictが気づいたらランティスのページから削除されたことも泣いたしうっかり停電少女のオルケストラが4年たったことにも震えている。

 

何が一番すごいってやっぱりボイスドラマかな。是非声優ファンの人は聞いてほしいし、A.B.C-Zのボイスドラマを聞いているA.B.C-Zのファンの方も声優の「声の力」ってこういう風に圧倒されるんだなあって思って欲しい。そういう異文化交流が出来た空間だったなと思います。

梶くんの芝居力に改めて「この人は声優さんとして本当にここまで来るの大変だっただろうけれど(過去にバイト三昧だったっていうのは有名な話だし)ここまで来て、これからも頑張るんだろうな」っていう、言いようのないしみじみ感。私彼の地声とかちょい低めのものが好きなんですが昔はきゃるるん☆とした少年声本当に多かったなあと何だか感じています。オトメイトにめっちゃ出てたころ見てたからかな!(笑)

「舞台観劇がしたい」といっていた梶くんがいつかえびさんのお芝居を見る機会があったらいいな、と思いますし、逆もまたしかりで、いろんなここからつながっていく輪が広がればいいなと思います。

なにせ「梶裕貴小野友樹山崎賢人神木隆之介が4人で卓球する世界線」*7ですもんね。

これならできると思うんですよね。っていうか神木隆之介くんと小野友樹氏のコミュ力お化け感半端ない。

改めてすごい。神木隆之介くんと双子コーデしちゃってディズニーで目撃されちゃう梶くんとかもなんかもうすごいとしか言えない。すごい。

 

A.B.C-Z岩田光央氏 「えびチャンズー」にて

amanatsu0312.hateblo.jp

これもこの前書いちゃったけど。改めてみっちゃん…みっちゃんじゃん…と超震えましたありがたや。発表されて「テレ東すげーわ」ってしみじみ案件。

声優業のブラックな部分と本質的な部分、役者さんとしてのお話と非常に興味深いコーナーでした。お話の内容としては「面白い!」というよりも「学ぶ」という要素が強かったように感じました。もうちょっと掘り下げた、カットされてしまった部分も見てみたいところです。

とりあえずAKIRAはいいぞ……。皆AKIRA見よう…。

 

内田理央稲葉友上遠野太洸のドライブトリオかつご飯ドラマ「将棋めし」

先日最終回を迎えちゃった将棋めし。2期ください…超ください…。

短い深夜ドラマではありますが的確に面白くそしてひたすら空腹になりました。

聖地巡礼の私の旅はきっと終わること無い。2期くださいって言い続けますし、何より原作漫画が可愛らしく、原作者である松本渚先生のドラマに対するリスペクトがとても素晴らしい。

「食べることは生きること」とも言いますし個人的にはご飯に対する執着心は常に持っていたい派(食い意地張っているだけとも言う)なので、この作品に出会えて良かったなあと思います。

 

 

ドラマ円盤欲しい。ください。BOX出して!!!!

 

 

 

 

漫画も面白いから是非読んでもらいたい。松本先生これからも漫画応援しています。ファンアートも可愛らしくていいなあ素敵だなあとほっこりしています。

 

【これから】風間俊介竹内涼真 「陸王」

風間くんと言えば遊戯王金八先生が好きなんですが正直風間くんテリーが見たかったという心残りが今もあります。悔しい。見たかった。遊戯王の映画を書き連ねた結果友人に記事が長いと怒られたのは懐かしい記憶です。これが俺のファンサービスだ!*8

まぁそれはそれとして風間俊介という俳優さんを私は高く評価しているので、今回「陸王」で重要な銀行員の役柄(原作既読済です)を貰った上で、どうやって作品を作っていくのか。また、竹内涼真くんはこちらも準主人公といってもいいぐらい大事なポジションなわけですが、どういう風に演じてくれるのか、すごく心がワクワクします。佐野岳も出るっていうのを聞いて「すごく…鎧武とドライブ再びです……」って思ったり、下町ロケットでもドライブ鎧武スカルとの競演で私がテンションハイになったわけですが。

まぁそれはそれとしてこうなるわけで。もうなんか風間くんのお芝居がどんな風になるかも楽しみだしベターハーフ生きたかったなってこちらもぐぬぬってるし、色々が色々楽しみです。

 

【これから・2】森田剛稲葉友「すべての四月のために」

発表されて二度見どころか三度見案件。その後にありがとうございますって本当にガッツポーズでした。

www.parco-play.com

何せ稲葉くんに関してはドラマの「ひぐらしのなく頃に」を始めMARSとか色々出ていらっしゃいましたがお芝居で見る機会が柿喰う客に一度いったっきりなので、今回、しかも森田剛さんとの競演がどういう風になるのかというのが非常に楽しみです。

しかも脇を固めている他の俳優さんも個人的に「あああこの作品のこの方か!」とお名前照らし合わせてニコニコする(人の顔と名前が一致できないタイプ)ので、ワクワク。

稲葉くんが森田さんとの共演で得られるものが絶対あるだろうし、逆に森田さんも稲葉くんと関わることで見えてくるものもきっとあるだろうなあとか、同じカンパニーとしていろんなものをより良く構築して、演者としてますます綺麗になっていくのだろうなとワクワクしています。

ドライブという作品から離れても、前述した将棋めしやMARS、ハイローとか、いろんなものに出て、3年前よりも100%演者としてステップアップを遂げている姿を見られるというのは本当に嬉しいですし、ワクワクしますね。素敵な作品になりますように。

幸いにもお芝居見に行けるので今から楽しみです。

 

 

その他嬉しいお仕事の話

後は何かあったかなあ。振り返り、声優の「ヤッター」でいえば、ということで。つらつら思い出してみたんですけど。今年一番というか「ちょっと落ち着いて」って言う案件は下記の通りかな。

 

GXの十代としておなじみKENN君。彼にとって思い入れがある、というインタビューの言葉で合掌する私。

ここにきてデュエルリンクスにGXが入ってくるということで東京ゲームショウでけんぬが登壇されていて、久しぶりに十代についてのお話をされていたわけです。

もうね、なんかね、ありがたいですよね。うれしいですよね。好きな作品に好きな人いるんですもん。ありがたい。本当にありがたい。

 

 

 

ニコニコ動画遊戯王GX動画配信始まったので良ければ見てほしいです。学園ドラマだけど宇宙いったりぶっ飛んでたり心の闇があったり色々あるけど、1期見て、4期のクロノス先生との卒業デュエルはガチで泣きたくなる。

あれ最終回にしてもいいぐらいには私は大好きです。後私の大好き女の子・天上院明日香もよろしくお願いします。世界は一枚のカードから始まったのだ。

 

もうなんか説明不要すぎるし「これ今年だったわ」と完全に忘れるレベルで定着していた。若手俳優がフレッシュに演じてくれて、作品としてよくまとまっていて、原作を原作として、舞台を舞台として、そして映画は映画という別作品として楽しめるものだったと思います。吉田鋼太郎のオーバーすぎるお芝居がよかったなあ。

VS嵐でみんなが出てくるのに「特撮だらけ」ってのをとてもネタにされていて、千葉雄大くんの安定のかわいいあざとさやばい半端ないとか思ってたわけですけど。それはそれとして。野村周平くんの「特撮の何が偉いんだよ!」みたいなことに対して「お母さん受けとか・・・」っていうガチな回答している竹内くんが印象的。

ゴセイジャーのトッキュウジャーに…もうなんか色々とテンションが上がる。その辺の記事は前に映画感想に書いたから割愛。良いものを見させていただいた。後永野芽郁ちゃんがひたすらかわいい。大正義だなって思った。かわいいはいいぞ。

 

ということでただただひたすら私が「いいぞ!」「楽しいぞ!」を連呼するだけのブログですが、ちょっと振り返ってみると色々がつながっていくのが楽しいですね。

とりあえず目下今一番気になっているのは森保さんになるのか代表監督誰にするのかっていうこと。*9

後は目の前の試合のひとつひとつ。こつこつ勝っていきましょう…うん…。