読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々ハイテンション

見たり聞いたり遊んだりの備忘録

竹内涼真君のカレンダーイベントに行ってきた!

竹内涼真 イベント

竹内涼真君のカレンダーが発売されることになりましたおめでとう!

ということで柏サポの方と一緒にカレンダーイベントいこうぜーという気軽なノリで参加。

前回「え?なんでユニじゃないの?」と聞かれて「あっこの人にとってはもう自分ユニ担当なんだ…( ˘ω˘)」と思ったので開き直ってユニで行くことにしました。

 

カレンダーイベントについて

書泉に詳細ページができていました。*1

あまり幅が大きいところではないのでごった返すんだろうなあと思いつつ、うっかり見ていたら鮎川太陽君の握手会だの何だのもあって「やだすごい…書泉攻めてる……」と感動しました。鮎川太陽君、さり気なくどころかとっても応援しています。遙か6的な意味でも、俳優さんとしても。

 

カレンダーもらってきた

今回のイベントはとてもさくさく進む感じでした。

複数買うとお写真撮れるらしいんですが、正直「カレンダー複数あっても張る場所ないしな」と現実的になってしまったので(笑)今回は1本で。

メルマガ会員にはハグもしてもらえるらしいぜ!!

 

どういうことなの、今時の若手俳優さんってすげえ大変なんだね?!!!

普段若手俳優さんってテニミュとか、色んな舞台で知ることはあっても「そこまで詳しくはない」ままの私にとっては、はああああ……とびっくりしっぱなしなわけですよ。

ホリプロこええ。(ホリプロじゃなくてもやってるけどさ)

因みに柏サポの人と話してたのは「写真撮ったりお手紙渡すのにお金かかるの本当不思議な気分」*2ということ。いやあ若手俳優っていうか芸能界ってすげえや!!

そしてつくづく思う。

 

竹内涼真は芸能人になって正解だったと。

ヴェルディそのままサッカー選手になってたら(夢は叶えてたという意味でとても良かったのだろうとは思うんだけど)完全にガチ恋に追い掛け回され悩むような流れになってただろうな…って……うっちーみたいな扱いになってたか高秀みたいになってたか…うちでいうと誰……加賀美翔……?福ちゃん……?そんなことを思ったり思わなかったり。

まぁどんな人生であれ人生は一度きりなので、彼にとって今の形は彼自身がつかみとった結果なので、多分色んな後悔とか、挫折とか、それらもパワーになっているんで、それはそれとして、経験としてなっているのでしょう。それでいいと思います。そうで居て欲しいと思います。

 

 

竹内くんとお話してもらう番になったよ

私が入った瞬間に「出た~」とめっちゃ身体をくの字にして笑い出す竹内涼真。

ちょっと待ってくれ前回君が「え?今回は?」って言うから着たんだぞ!!(笑)

まぁそれはそれとして。

 

「お疲れ様です! ハーフタイム()でーす」

「お疲れ様です!」

「ところでチャンピオンシップ*3見ました?!! すごくなかったですか?!!!」

「見ましたよ(ドヤァ)」

「すごくないですか?!!特に!!1戦目!!!!」

「分かりますわかります……(握手した手力込められた)」

>>お時間です<<

「あっあっ、これ、おみやげです」

エスパルスwwww(※袋がエスパルスのだった)」

「中身は、中身は違いますから!(笑)」

 

※メルマガ会員はハグしてもらえるよ!らしかったのに此処で超絶満足していた私、ガチで忘れる

(・∀・)<?

めっちゃ笑顔でばいばーいとしようとしたら一緒に竹内くんもてこてこ同じ方向へ、向かい合った状態で相変わらず(・∀・)?ってなっている私。

 

何 故 気 付 か な か っ た 。

スタッフさんに「メルマガ会員さんですよね?」と言われてようやくΣ(・∀・;)!となってやってもらったわけですが完全に笑ってましたね竹内くん。ごめん。超抜けてた。

 

とりあえずハグしてもらった瞬間はゴールシーンな気分だったので「高木大輔気分を味わいました( ˘ω˘)」と伝言。なんでその単語が出てきたのかは分からないが私は高木さん兄弟なら末っ子推しだからかもしれない(笑)

最後に「ありがとうございましたー応援してます!」と伝言し、帰りにおみやげのブロマイド好きなの一枚貰って終了。

 

柏サポの友人もなんか似たり寄ったりなことをしていたようです。

ダメだこいつら。何故抜け落ちた。

 

まぁそんなこんなで、前回よりは割りと、ほのぼの、してた、ような、気がする(多分)お時間が短かっただけにあまり色々お話は出来ませんでしたが、下町ロケットも含めて最近本当にぐんぐん伸びていらっしゃるのを見てなんだかほっこりです!

これからも応援しております。お疲れ様でした!

*1:竹内涼真さん 2016年版カレンダー 発売記念イベント(秋葉原) - 書泉/東京・秋葉原

*2:サッカー選手の場合は練習場にいって、状況によってはお話したりサイン貰ったり写真も撮れる/チームによるけど

*3:2015年のJリーグチャンピオンシップ - Wikipedia