人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

A.B.C-Z最新曲「Black Sugar」がカッコよくて合掌する話(3月27日追記有)

A.B.C-Zというジャニーズ事務所に所属するダンスとアクロバットがきれいに揃っているグループがあるんですけれども、そのグループを私は応援しておりまして。

常に最新曲で“新しい印象”と”楽しい”をバージョンアップしていく彼らが次に何を表現するのだろう、何を「見せたい」んだろうと思って楽しみにしていた所、1月にあった横浜アリーナで新曲の発表がありました。それが「Black Sugar」。

で、そのティザーがついにYoutubeにアップされたのでその感想と「どうせなら楽しもうぜ!!!」という気持ちを込めて1月に行われた横浜アリーナで見た「Black Sugarめっちゃ格好いい」現象を思い出しつつ、ブログに記しておきたいと思います。

新曲でたらそのタイミングでまた感想レビューが書けたらいいな~~ってことで、とりあえず雑感だけど、を、あげておきます。

 

 《横浜アリーナ当時の感想》

amanatsu0312.hateblo.jp

 

ということで、うだうだ、のんびりと。

Black Sugarについて

甘いSugarに堕ちていく

A.B.C-Zが魅せる、シングル史上最も“妖艶(セクシー)”なダンスナンバー。
A.B.C-Z 2018-2019 Love Battle Tour」横浜アリーナ公演の中で突如発表された新曲「Black Sugar」。
この新曲を収録した6thシングルが3月27日に発売決定!

ジャニーズ伝説を通じ、数々のマインドを継承したA.B.C-Z。そんな彼らにしか出せない味を、今作では歌とダンスで“妖艶(セクシー)”に魅せます。

 まずこれが公式ホームページの紹介文。

3月27日は「世界演劇の日(World Theatre Day)」でもあるらしい*1。そういう意味でも「舞台」での表現が多い人達なので不思議とご縁みたいなものを感じます。ええ、こじつけです(笑)でも調べたらそういう何かと何かが結びついて、また縁がひとつ生まれていくのかなと。

 

今回の表題曲である「Black Sugar」を手がけるのはKinKi Kidsの名曲「カナシミブルー」でおなじみの堂島孝平さん。

djkh.jp

あ~~カナシミブルーのお人~~!!通称「どんちゃん」としてKinKi Kidsファンの知人にとても愛着をもって話にあげられており、個人的にも「どんちゃんさん」という印象で見ていました。

www.instagram.com

 で、たまたま見ていたら…おや……おや…??

どう見てもサンフレッチェ広島のユニフォーム。これはどう見ても広島。あのどう見ても華やかなエディオンの文字…知ってる…!!!!!ピーター・ウタカ*2でいっぱい見た!!!

 

自他共に認める「サンフレッチェ広島」の熱心なサポーターでもあり、スタジアムでのミニ・ライヴやファン感謝デーへのゲスト出演を経て、遂にサンフレッチェ広島のマスコット「サンチェくん」のテーマ曲「サンチェたいそう」を制作。

2017年の今シーズンよりサンフレッチェ広島オフィシャル・ソングとして使用される。

堂島孝平氏ホームページより)

 

想像よりずっとなんかこう……あっ…親近感を持ちたいお人だった…!!!初戦*3では世話になりました!!!

サッカーが好きっていうとそれだけでそっか~~!!チーム違うけどお互い応援楽しんでいきましょうね~!!って気持ちになるんですけど、堂島さん想像以上にがっつり広島広島してた。すごい!!阪口大助さんを猛烈に思い出す!!!*4田村ゆかりさんもアビスパ福岡大好きなお人だけど、こう、お仕事との振り分け方がしっかりされているから、そっか~って思ってたらこう…こう……いいなあそういうの……それぞれにそれぞれの仕事人がそれぞれのスタイルでそれぞれ、いろんなことを考えていろんな形でサポートしている。そういうのとても好きです。

 とりあえずカナシミブルーはジャニーズ事務所そういうのちょっとNG(公式ダウンロード系が2019/03/18現在はやっていない)ので、調べたらオルゴールっぽいのがあったのでご紹介。

カナシミブルー

カナシミブルー

  • CCA
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

原曲を聞いて欲しさ。聞いてくれ…!!!

 

 一定世代からすると「あれか~~」って言われそうなものって何かなって考えたら圧倒的……圧倒的に……「葛飾ラプソディー」なんですけれども。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所」といえば言わずと知れた100冊をこえる連載で、そのアニメを昔やっておりまして。その主題歌を堂島孝平さんが歌われておりました。

 

葛飾ラプソディー

葛飾ラプソディー

  • provided courtesy of iTunes

薄桜鬼の主題歌を歌われている吉岡亜衣加さんもカバーされたりしているので是非聞いてみてほしい。アレンジがきいているとはいえ、それぞれ違ってそれぞれに良さがある。

 

また、フォロワー兼お友達であるNEWSのファンの方から紹介された「ロンサムパレード」「涙をとめろ」「ノーベンバー」「ハンモック」の4曲もとても…かっこかわいいキラキラでした…。葛飾ラプソディーとカナシミブルーが最初に出てくる私には衝撃の嵐。

ロンサム パレード

ロンサム パレード

  • provided courtesy of iTunes

個人的に好みはロンサム パレードでした。イメージが……イメージが違いすぎて…超新鮮…!! 

ということで概ね今回のプロデュースをしていただいた堂島さんに触れたところで、今作の「Black Sugar」について。

 

Black Sugarの魅力

tとりあえず60秒スポットCMが公式であるポニーキャニオンから出たのでご覧頂きたい。

 

www.youtube.com

私はあんまりジャニーズというものに詳しくないのですが、THEアイドル!THEかっこいい系!!という王道をドンピシャに見せつけられているような気がしました。

ガツガツ踊る系のものが好きなので、初めてこの曲が披露されたときにあまりのド派手さと「これをそのまま歌うの絶対しんどい~…!!」ってなったんですが、それを必死こいて踊っている彼らの表情がイキイキしていて、ハードルが高ければ高いほど挑戦しがいがあるという表情が印象的でした。

「橋本くん苦しそうなのに必死に踊る所めっちゃ色気あるよね」と友人に言われて「わかる…」と頭を抱えたくなりました。2016年のコンサートで屋良くんの振り付けを必死こいて踊っている5人の「失敗したらやばい」「失敗なんかさせない」という自信と、先輩からの振り付けだからこその必死感が伺い知れるところがめっちゃくちゃ好きなんですが、Black Sugarにもそれは言えることで(もちろんどの曲でも必死感が出るの大好きなんですが)今回のゴリゴリ格好いい!!!は見ていて楽しいし、曲も乗れるし、かっこいいな~って思うところがたくさんありました。

今の所「ABChanZoo」と少年倶楽部で披露されているぐらいなのですが、それを見ている限りでの「は~~~かっこよいな~~」っていうのと「目が足りない」っていうのと「定点ほしい(毎度おなじみ)」と、いつ見ても必死な表情とてもいいの色んな感情ごたまぜ状態。

 

「白と黒」というシンプルなカラーリングの中でメリハリをつけてのカジュアルな格好とピエロのような仮面をつけた上でのゴリゴリ踊るところのギャップ。

私河合さんのこめかみを自分の指で抑えている不敵な表情とても好きですし、そこから五関くんに変わって膝からスーッと落ちる振り付けがきれいだなと思います。

あとは橋本くんだけが立っていて他の四人が手で弧を地面で描く振り付け。あれ揃っていてすごくきれいだなと思いました。

 

今回の振り付けは五関さんといつも振り付けをしてくださる方との共作ということでした。コンセプトは「セクシーアクロバット」ということで、普段とは違う振り付けが沢山。

メンバー同士で絡みがあったりとか(私は塚田さんと橋本くんのデルサタコンビが出た時に「おっ!きたきた!」みたいな謎の盛り上がりが個人的に有りました/笑)、五人で胎動のような鼓動のようなの表現があったりとかで、すごく「どういう意味でこれを入れたのだろう?」「何を表現しているのだろう」と見ながら考えていました。

 

そういえば先日「A.B.C-Z 今夜はJ's倶楽部」というラジオがあるのですが、その進行が五関さんだった回がありまして。その時に三浦大知くんの「Cry & Fight」が流れました。 

Cry & Fight

Cry & Fight

  • provided courtesy of iTunes

 く、クラファイ~~~わかる~~~!!三浦大知くんのクラファイいいよね~~!!!!とひたすら首をブンブン振ってたわけなのですが。

自分が振り付けに煮詰まった時に聞いて刺激をもらう 

 ということを五関さんが三浦大知くんについて評しておりました。ダンサーとして三浦大知くんを見て刺激を受けるものがあるっていいなぁと三浦大知くんが好きな私としては(そしてずっと「三浦大知くんの曲流して・・・」とメール送ってたというのもあって)ニヤニヤしていました。Cry & Fightは無音ダンスでおなじみですし、まぁ実際無音ダンス生で見たら「彼らの揃い具合がすごい」し、「自分の頭の中で無音ダンスを見ながら脳内で再生されていく現象」も起きるのであの空間はやはり生で見られる機会があるなら見て欲しさしかない。

www.youtube.com

見ていてダンサーさんたちも、自分も、どちらもしっかりと「一体感」を持つっていうのが凄くて。

なんかこう…そういう踊りを、五関さんが影響を受けて吸収して自分なりの答えをA.B.C-Zというグループに還元できてたらいいなって思います。

そして、この答えの一つ、表現の一つが「Black Sugar」であってくれたなら、とも。ちゃんと歌詞把握していない中だからまだ手探りで「こういう意味かな」「こうなのかな」とかが色々あって、私自身もわからないことだらけだけれど、見て「かっこいい~~」ってなれたならそれは自分の中での新しいA.B.C-Zの表現として「好き」なんじゃないかななんて考えています。

 

初回Aは佇まいとしての「お衣装」が押し出されているのと、この曲のミュージックビデオとそのメイキング、ジャケットシューティングも見られるので「Black Sugar」の世界観に浸れるの楽しみにしています。

 

 

B盤は先日の横浜アリーナのダイジェストがついてくるということで「うわ~~うわ~マジか…あの記憶を取り戻しにいけるのか…」とホクホクしています。

正直横浜アリーナの終電を超えてのスターライトトレインと、雪が降るに「ありがてえ・・・ありがてえ・・・・」ってなりましたし、友人の戸塚さんのファンは「Love&Peace…!」とぶわっと来てましたし、砂のグラスがあったり、あとは戸塚さんの作られた「光」を円になって皆で歌っているところや、横浜アリーナで戸塚さんの「V」が歌われたこと、ソロ曲を全員で歌うことについても「ハアアアアア~~ありがてえ~~!!!」となっていました。まさか聞けるとは思っていなかったし、それを「五人」というのも思っていなかった。

2018のコンサートは「ユニット曲」だったから、2019はソロになるのか、または別のユニットになるのかわからないけれど、またやってほしいなあと思う。

 

戸塚さんのギタージャカジャカかき鳴らして楽しむ姿も好きだし、バラードしていてもよい。私は戸塚さんが戸塚さんとして考えて歌っているところ、好きです。友人がギターを持っている戸塚さんに毎度合掌しているので「いいぞいいぞ~~!」ってニコニコしてしまう。

塚ちゃんとかかっこいい塚ちゃんがみたいぞ!!とか思うし!!リカちゃんも好きだけれど塚田さんがかっこいいのも見たい。だから2018コンサートでDeliciousな愛を塚田さんがソロとしてばーんと歌っているのを見て「かっこいいな~~塚田さんかっこいいよ~~!!」って打ち震えたもんだ。

あと、私はOGATAI☆SUMMER!!の河合さんのバリバリアイドル意識してやっちゃうぜ~~感かっこいいと思う。河合さんの自信満々のオレはアイドルだっていうところ好きで、「バリバリ決め込んでくる郁人くん格好いい!!」という友人がいるのでそういう友人と一緒に河合さんがかっこいいなあって思える瞬間を見られるのが幸せだったりする。自分の応援している橋本くんが、河合さんが「俺思ってるよりかっこいいでしょ?(笑)」って茶化すたびに「郁人はかっこいいよ」って何てことのないようにすっぱりとはっきりと言うことが結構あって(生でそれを聞けたのは2017年の横浜アリーナ初日でした)、その瞬間の河合さんの嬉しそうな表情と橋本くんの「当たり前でしょ」って顔が目に焼き付いてるんですよね。

五関さんの羽根はやしてその上でゴリゴリ踊る所大好きだったしMr.DreamのときのLove-tuneも、他の四人が後ろについている姿も印象的だった。五関さんバリバリダンスらしいダンスしているの見るのやっぱり好きで、足のステップや手の先とか、見ていて楽しい人だなと思う。すらりと細身だからこそ出来ることもたくさんあって、それこそソロをやるたびに印象が変わるお人。

友人の五関さんファンに「推しがセンターにくるとね、こうね、ぐっとくるよね」って言われまして、そういう意味でもセンターとしてソロ曲を振り切って踊るところがかっこいいし見てて楽しいんだろうなあともつくづく思う。

橋本くんは他の四人よりソロコンもあったこともあるので、見る機会が多かったけれどもやっぱり「自分がこういう曲をやりたい」が凄く前に出ていて、「オレが今歌っている」というギラギラがあって楽しそうだなあと思った。何をしたいのか、どうアイドルを作りたいのか、どう演出したいのかとか自分の中できっとあって、それを一つひとつこなして、これをしようっていうのが見られるのがいいなって思う。

 

だから、2019のコンサートもまたやってほしい。キラキラしていてほしい。笑わせてほしい。楽しませてほしい。勝手に楽しむから全面的に自分たちのやりたいこと、こういうのをしたいよねを積み上げてほしいもので、その思い出の欠片としてB盤をまた見られたら嬉しいな。

 

 

 

通常版は通常版できっと手に取りやすくて色んな人の手に渡ってくれるだろうと思うと胸が弾む。ジャケットデザインにモザイクかけている(角砂糖ぽい)のがすごい見覚えがあって、「甘いだけではない」という部分が見え隠れするのが興味深い。

デザインとしてどれが好き?って聞かれたらB盤だし、多分はじめましての人に「B盤とりあえず抑えておこう」とオススメするとは思うのですが(ダイジェストとは言えコンサート映像入っているし)AもBも通常も、みんな違ってみんないい、の予感がしています。

 

【早期購入特典あり】Black Sugar(初回限定盤B)(ステッカーシート付き)

 

Black Sugar、3月27日に発売されます。楽しみです。

全然関係ないけれど最初にBlack sugarの名前聞いた時にBlown Sugar(※ローリング・ストーンズの曲)を思い出したのでこう…色々あれでそれでタイムリーだなと。

スティッキー・フィンガーズ(デラックス・エディション)

スティッキー・フィンガーズ(デラックス・エディション)

 

Blown Sugarの歌詞を読み解いていくと色々また違うものを感じるし、タイムリーで時事ネタとしてこう…いろんなものを考えさせられるなっていう話です。色んな意味が会ったりいろんな表現があったり、同じ「Sugar」でも色々な視点、いろんなベクトル、いろんな昇華の仕方があるんだなあって思う今日このごろです。

まぁ私の二次元の推しキャラの1人に愛称「黒糖バナナ」*5とかもいるので、まぁそんなもんです(笑)

 

ということで、色々脱線したけど、Black Sugar楽しみだよね!!!!っていう話でした。

 

2019/03/27【追記】

発売されました!!!!おめでとうございます!!!

 安心と信頼のタワレコ汐留店では率先してPRがされているし、渋谷駅では彼らのポールが彩られていたりと何かと色鮮やか。

本人たちから送られてきたメールについては「なるほどわからん」がありつつ河合さんの一言*6で「やばい食われる(物理)」って思ったりと友人とネタにしつつも楽しんでおります。

オリコンとか順位とかどうやっても気になってしまう部分があるとは思うのですが、まずは自分が、そして自分の周りの「気になるよ」っていっている人たちがたくさん聞いて「この曲が素敵だな」って思ってもらえたらいいなって思うし、そうやって一緒に楽しめたらと思います。なんやかんや布教活動している気がする。

 

f:id:amanatsu0312:20190403104401j:plain

アニメイトでよく見る売り方で並べる

ぐるっと積み上げるやつやってみたかったんです…それだけなんです…(笑)

ついでにBは個別でジャケット変えられるし…折角なので…。

f:id:amanatsu0312:20190403171027p:plain

いつもの二人でいつものように

「数を積む」ということについて「そうまでして売上を伸ばしたいのか」という声が聞こえてきそうなのですが、私は今回の楽曲に対して「この曲すごいいいから聞いてほしい!!」「知ってほしい!!」という心持ちから結局買ってました(笑)

だから、なんかこう…枚数がどうとかっていうよりも、単純に自分が好きで、友達が「気になってくれて」いたので、のはてというか。しかし改めて見てみると引いているあれでそれ。なぜこうなった。

 

f:id:amanatsu0312:20190403104410j:plain

そして祝のチョコレートも買う

 

単純に自分が食べたいだけだろって話なんですけれども。まぁお祝いごとにかこつけて友人とケーキを買いました。いつも美味しく頂いています。

Black Sugarって書いてくださいって言うのちょっと恥ずかしかったです(笑) 

ざっくり見てどっちが好きなの理論

とりあえずA盤/B盤見たんですけれど、ジャケットや内容含めて「とりあえずはじめてのA.B.C-Z」っていう理論でいくならB盤をおすすめしたいですね。

Black Sugar(初回限定盤B)(特典なし)

Black Sugar(初回限定盤B)(特典なし)

 

映像として横浜アリーナでの思い出が残っていることもさることながら「こんな曲もあるよ」「あんな曲もあるよ」という意味で楽しめるポイントが高くて、ワクワクが詰まっています。

あと2019年頭の一番ビジュアルきれいだな~~って思える橋本良亮くんのお姿にひえ~~~っと私は合掌していました。とてもビジュアル整えてきた~!!と。感動した。

A盤に関しては「Black Sugarという曲が特化していいなと思う」という人におすすめしたいし、この作品における「世界観」「どういう思いで作っているか」のMVとメイキングが入っています。「Black Sugar」に突出するならこれかなあって思います。

 

ということで、参考になっているかどうかわからないけれどざっくり聞いて、かつ、楽しんだ感想でした!!!

*1:World Theatre Day - International Theatre Institute ITI

*2:清水エスパルスに所属していた選手。その後広島にいって得点王になった。静岡おでんが大好きな愛嬌のある、かわいい選手でした。ウタカー!!元気かー!!!!と言いたいけれど今現在はヴァンフォーレ甲府でバリバリ頑張っている。甲府と静岡は近いのでおでんを食べに来てほしい。

*3:2019年Jリーグ第一節は清水エスパルスの相手は広島でした。結果は1-1。エミル・サロモンソン選手すごいシュートぶちかましてた。→【公式】ハイライト:サンフレッチェ広島vs清水エスパルス 明治安田生命J1リーグ 第1節 2019/2/23 - YouTube

*4:声優・阪口大助氏。アルビレックス新潟を愛するお人

*5:スカーレッドライダーゼクス/無月ヒジリ

*6:意訳:お前も蝋人形にしてやろうか的なあれそれ