人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

ダービーに勝った次の日、北川航也選手が追加で代表召集された

最早言いたいことを全部表題に注ぎ込んだだけの簡単な作業。

こんにちは。連休があけて社会人の皆々様しんどいことと思います。大丈夫私もだ。

学生の皆さんは学祭近い感じですかね。お疲れ様です。率先してやる人めんどくさいって人それぞれだと思いますが折角だから楽しいものがあったらいいですね。

さて、自分は何をしていたかっていうと、連休中にあった静岡ダービーのこと、そしてその翌日に歓喜に溢れたお話をしておこうと思います。この日を忘れないでいたいし、ポジティヴ要素だけ引っ張って次の日に続けていけたら嬉しい。

ということで、のんびりサッカートークしたいと思いますが、それよりも前になんかWaaaay!さんのアプリアプデしないとやべーぞこりゃって言ったら軽くバズってて驚きました。もしアプデしてない方いたらアップデートしてください。いや本当に……。

Waaaaay!(うぇーい!)

Waaaaay!(うぇーい!)

  • Houchimin LLC.
  • ナビゲーション
  • 無料

 

と、いうことで、話始めるよ!

年で一番清水に人が集まる日

「今日すごい清水混んでるから」と言われた通り、朝清水についた瞬間大渋滞に巻き込まれるし河岸の市すごい列できてるし「なにこれ???どこの世界線??」って驚くぐらいには混んでいました。

理由としてはいろんなものが重なったからなのですが、重なっているものが「そりゃそうだ」のまつりでした。

何この盆暮れ正月一緒にきた感じ。年がら年中大騒ぎ。

 

清水港マグロまつり2018

www.maguro-m.com

清水港マグロまつりに関してはその名前の通り。静岡はマグロがね!有名だからね!!

 

天然南マグロ中トロ切落し700g【訳あり】【まぐろ】【鮪】【中トロ 刺身】

清水港ってマグロの水揚げ量が日本一なんですよ*1。という意味でも清水港の河岸の市は鮪が特化しています。

静岡という大きなくくりでいえば「しらす」「桜えび」などもあるんですが、そのへんは「主として穫れる場所」がまた異なるので、今回は鮪の話を主体に。

 

いろんなイベントがやっているのがこれでも分かる。ところでこの鮪超美味しそう。

清水港で鮪のイベントが市全体として盛り上げるという意味でも行われるわけです。超ざっくりである。

 

ちなみにこの日、清水の気温34℃。おいまて10月だぞ。

この青いシズラというのは清水の広報キャラです。違う、サラダビュッフェじゃない。でもシズラーおいしいよね。私も好き。

それはそれとして、イベントは大盛況のようで(鮪体重アテクイズなどもやっていたらしい)、そっちの人が多かった。マグロックと併せて行ってる人も絶対多い。

 

グロック & フジソニック 2018

f:id:amanatsu0312:20181009112808p:plain

グロック&フジソニック2018

www.magurockfujisonic.com

今年はLUNA SEAが来ることで湧いているマグロック&フジソニック

グロック&フジソニックってなんで「&」ついてんの?ってめちゃくちゃ素朴な疑問があるじゃないですか。いいですよぉ!*2

「マグロック」は、ロックシーン最先端の強力ラインナップで送る新しいエンターテインメント・ロックフェスティバル。

「フジソニック」は、ビッグネーム・アーティストを中心にスペシャル感満載で送る 少し大人のロックフェスティバル。

2つのロックフェスは、出演するアーティスト、来場したオーディエンス、そして企画 運営する主催社が一体となって共に創りあげていく「創造型フェス」として毎年進化 させてきました。

(公式ホームページより)

 今年のラインナップを見て「えっ…ちょっと…なにそれ見たい…」とそわそわしたのですが電気グルーヴサンボマスターでんぱ組.inc、おいおいそこまで詳しくない私でも知ってるぞ世界はそれを愛と呼ぶんだぜじゃないか(語彙力のなさ)

というか友人が1年ぐらい前におすすめしてくれてタワレコで視聴していたNulbarichが去年なにげに来ていて「マグロック&フジソニック強い」って思いました。なるばりっちいいよね。

 

 

清水港が熱い。というかドリプラが熱い。

待って??本当にここ清水??あのこうなんともいいようのないあのドリプラ??パルちゃんの観覧車が動いてるあの???

 る、LUNA SEAだーー!!!!フェスの何がいいって「知らないアーティスト」「しってるアーティスト」がこうみんな集まっていろんな音楽聞けることだと思うんですけど、それもコミコミでいいな~~って思います。

しかもなんか見てたら河井陽介選手の妻こと広瀬麻知子アナウンサーきてたそうじゃないですか、MCとして。え?サイン会してるの??

 しかも6日には電気グルーヴがパフォーマンスしてるじゃん?ピエール瀧さんじゃん?

 静岡弁完璧すぎてすごい。さすがすぎる。何?しょんないtvなの?(しょんないTVは静岡ローカル番組のいいようのないゆるっとさが売りの番組です)

このブログ読んでる人はジャニーズファンと私のお知り合いと後「テンションいつものことだけど高いな」と眺めてくださっているお人が多いのかなって印象なのですが(むしろノリと勢いでしかブログが書けない)、それもこみこみで、電気グルーヴの音楽って特徴合って楽しいからちょっと聞いてってくれよ……と。まぁ私が一番好きな電気グルーヴの曲モノノケダンスなんですけどね!!(笑)めっちゃ詳しいかと言われると「CD聞いてる」ってぐらいだから追っかけてるわけじゃないしこう……あの…「すき」ってぐらいで……!(笑) 

モノノケダンス

モノノケダンス

  • provided courtesy of iTunes

 

ジャニーズ的にいうと石野さんV6の刹那的 Nightとか作ってます。

www.youtube.com

まぁせっかくだし聞いていっておくれよ。とちびまる子ちゃんぽく言っておきます。清水だしね!

 

 

「だもんで」 って言っちゃうよね分かる。知り合いの清水の人みんな言ってる。

 

 大丈夫エスパサポも「えっ河井ちゃんなの?!」って思うから。正直私も驚いた。

 こちらがそのまちここと広瀬アナウンサー。今日もかわいいね………安定の可愛さだね……癒やされます。ぽんこつなところも含めてかわいい。

今年のラインナップを見てたらGLIM SPANKYの曲がとても好みでした。

www.youtube.com

行けなかったけど来てた人たちのラインナップ見て、せっかくだから知りたいな~って思えているのが良いところですね。楽しい。

それにしたってTシャツがすごく……個性的で…いいと思う…鮪だけに。

 

検索していると色んな人が「鮪うめえ」「楽しい!」っていろんなことをお話されていてTL追っているだけでも楽しかったです。

 ちょろいファンだから名前が上がるだけですぐ調べちゃう。アルカラさんか~覚えようって思ってたらcinema staffと一緒にやってるもの見つけて私は一人でテンション爆上がり。

www.youtube.com

cinema staffといえば遊戯王ARC-Vでお世話になった方々じゃないですか。おせわになりました。CD買いました。

切り札

切り札

  • provided courtesy of iTunes

 切り札めっちゃ好きだったんだ……聞きやすくて楽しい曲で。うわーそうか、こことここが繋がるのかあ、ってアーティストさんのことを知らないながらに楽しくなってきました。ちょっと世界が広がった。ありがとう清水。ありがとうマグロック&フジソニック

 

ノルウェージャン ジュエル清水港に入港

www.ncl.com

めっちゃわかりやすく簡潔に言うと「豪華客船が!清水港にくるぞ!!」っていうあれそれ。

海外の方が降りてまちなか散策されているのをお見かけしました。

エスパルスドリームハウスにおそらくそうなんだろうな、って方々が興味津々に見ている姿になんか心が踊った。異国の地で清水にきて、なんかめっちゃ賑わってる~~(*他のイベントのことで)かつお店があるなんだろうこれ?って足を運んでくれるの嬉しい。

パルちゃん銅像について説明を聞いているのを私は横で聞いていました。英語出来ないけど。

ノルウェージャン・ジュエルの名前の通りノルウェーっていうとフローデ・ヨンセン氏のことがありますし、今のエスパルスを指揮をしているヤンヨンソン監督はスウェーデンのお人だから、何かとこう……親近感が……わくよね……!ノルウェージャン・ジュエル乗ってる人どこの方なのかわからないけれど、是非楽しんでいってもらいたい。

せっかく停まるからっていうのもあってエスパルスの試合も観戦できるプラン(?)もあったらしい。ダービーで客席楽しそうに撮ったり選手見たり、応援されている方もいて「おおっお祭り感~~!」ってニコニコしたのは言うまでもなく。

f:id:amanatsu0312:20181009121229j:image

思わず船見に行ったよね。華やかでした。

 

静岡ダービー

ここまで来るのが長かった!!!(笑)

Jリーグチームの「清水エスパルス」と「ジュビロ磐田」という2つのチームによる試合です。通称「静岡ダービー」。意地とプライドがぶつかり合う試合です。

どの試合も「勝ちたい」「負けたくない」って気持ちは強いですが、それがひときわ大きいというか、まあすっごいわかりやすく言うと「自分がスケジュールを抑えるときにここは抑えておきたい!!!って思える試合」ですかね。全部を行くことは出来ない、でもじゃあ選ぶとしてどこは必ず行く?っていうときに上げるのが「ダービーは行きたい」ってかんじです。

「予定なんてサッカーに合わせるんだよ」っていうのは分かるんですがね!!(笑)

県内にいるといろんなスポーツ番組で「明日はダービー!」ってのをやっているし、それは県外でもダービーが~っていうのをNHKはじめいろんなところで取り上げてくれる。おんなじ「ダービー」っていうと大阪(ガンバ大阪セレッソ大阪)とかもありますね。後は大宮/浦和の「埼玉ダービー」とか。ダービー一つとっても色が違って面白い。

エスパルスジュビロに関して言うと「Jリーグ」が出来たときにジュビロオリジナル10ではなくエスパルスオリジナル10だったという歴史も踏まえていろんなことがあるわけです。サポーター同士で煽り弾幕あったりとか喧嘩したりだとか(喧嘩とか暴力はやめてほしい)。

俺たちは清水が滅ぶまで戦い続ける磐田を見て○ねという弾幕をもらったりとか、ゴトビ氏に核作るなっていう弾幕掲げられてブチ切れたりとか(だからって乱闘はあれだけど、じゃあどうしたらよかったのかって言われるとうまくいえない難しさ)、降格圏いったときに蛍の光歌われたりとか、勝ちロコされたりとか、後ジュビロはこんだけ勝ってるけどおめーらは?みたいな弾幕されたりとか。

かといってほんじゃあ、お前らは何もしてないのかって言われたら、じぇじぇ、とかやったりとか、フラッグばってんにしたりとか、攻撃的な人がいて、もめたりとか、多分私が知らない(忘れている)だけで、もめているものは確実にある。

 

多分このへん、検索してみると「うっわ~~~~~サッカーこっわ~~~近寄らんとこ~~~」って言われそうな類が山盛りである。

でもって、何かあるたびにお互い持ち出してるけど、このへん見てると「やった側は忘れるけどやられた側は忘れない」ってやつに帰結するんですよね。このときの試合の後に持ち出されて「いやお前らもやで」ってごとくいろんな人がこっちもあっちもこれもあれもって持ち出し合っているのを見て、関係ないサッカー詳しくない人に「すごい!どっちもどっち!!!」って一言言われました。ちくしょうそのとおりである。

 

ダービーについては高田桂先生の「サポルト!」を読んでほしい。

サポルト! 木更津女子サポ応援記 1 (アース・スターコミックス)

 

GIANT KILLINGもいいよね。タッツミーの「ヴィクトリーなんてだせえ名前」っていう煽りがこう……ああうんダービーみある……っていつも思う。

で、まぁ、そのへんもこみこみで、いろんな因縁がある、それが「静岡ダービー」です。良いところもあれば、悪いところもある。かといって「あの配置のあそこの人たちの総意か」って言われたらNoであることもお互い知っておいてほしい部分もある。難しいね!

 

と、いうわけで、「やたらと人が多い清水」で試合にいってきました。その感想です!

 

IAIスタジアム日本平へようこそ!

久しぶりだな~と最近なかなかこれずDAZNにお世話になっていたわけですが。

久しぶりにたどり着いたIAIスタジアム日本平通称アイスタはそれはもうピーカンでした。10月だって言ってんでしょって言いたくなるくらい。スタジアムに向かう坂道でじっとり汗をかき「おかしいだろ」とツッコミを入れ、日焼け止めを塗り、選手バスを迎えるサポーターを横目にしながら磐田サポぐるっと廻るの面倒だろうなって思いつついったわけです。

 

この日は1万9000人を超えるお客様で、アイスタのキャパを考えるとちょっと和があれでそれなんですけれども。とりあえず人はいっぱいでした。

スタグル食べるのにも列、何をするにも列、列、列。ずっと列。あっ無理と察したのでのんびり待機→試合観戦になりました。

 

コレオグラフィー相変わらずすごい

試合開始前にコレオを今回もやったわけですが、ジュビロ磐田が「IWATA」、エスパルスは「清水」だった様子。私は清水側でコレオ参加していたので自分のチームのはハーフタイムで見て「おお~」ってなったのですが、ジュビロのはよく見えました。フォントがかわいい。白ベースで読みやすいのがいいね。サックスブルーによくはえます。

f:id:amanatsu0312:20181009155038p:plain

I WA TA

ゴール裏がっつりつかってのコレオってやっぱ綺麗ですね~見ててわくわくします。

ちなみに我々はこんなかんじ。

 ダゾーンさんありがとう。照らし合わせたかのように漢字とローマ字でしかも色合いも対比的でいいなーって思います。これが…これがダービーか…みたいな。

「まだ?まだ?まd…アゲロオオオオ!!」みたいなそわそわ感も含めてやっぱりなんか楽しい。

 

試合について

f:id:amanatsu0312:20181009154859p:plain

前半戦の円陣

5-1で大勝でした。びっくりした。始まる前ネガキャンしかしてなかったすいません。

ここ近年ジュビロに勝てた印象がなくてマイナスなイメージしかなかったのですが、蓋を開けてみればあれよあれよと躍動するドウグラスと北川航也選手。そして立田選手のせり上がり。強い。強いぞ立田選手。代表いってきて刺激になってプラスになっているのだなっていうのと石毛選手に「カード二枚揃えて組み合わせて強くなった感はんぱねえな」という突然のソシャゲ民みたいなことを一瞬思ったのですが、改めてこう……躍動しているの見て楽しくなりました。

竹内選手に関しましては復帰していい具合にさばいてテキパキテキパキ。さばきが…すごい…全部見てる……。

何万回もこのブログに関して言ってますが、専門家でもないし戦術がどうこうフォーメーションがーとかは私そんなにわからないので、とにかく試合を見て、応援して、すごいプレーみて、楽しもうと思っていたので(何年たってもにわかです・笑)、そういう意味でもほんっとに、綺麗にショートカウンターしててボールがね、すごいんです。

ドウグラスなんで3人引き連れてシュートできちゃうのそしてそれが入っちゃうの…パネェ……とかなったりとか。北川航也選手のゴールシーンに関して言えば、「ウイイレかな??」って2点目ゴールシーンDAZNのやつ見てほんと思う・笑

こんなに得点してジュビロに勝ったのいつぶりだろうかと思って思い出したのは長谷川健太監督体制の頃、初めてエダさん(枝村匠馬選手)とか、監督交えての勝ちロコした2009年J1第23節の静岡ダービーを思い出しました。なっつかしい。ドナルドとか来てたよね。

 

www.soccer-king.jp

 

それはともかくとして、「今いる選手」で「今のエスパルスが今のジュビロに対してやりあう」、そしてその結果勝利を収めたというのがとても嬉しいです。

長い長いシーズンのうちの1試合なのかもしれませんが、それでも勝てたことってやっぱり嬉しいし、相手が「意識しているチーム」っていうのも大きい。いやどこに対しても「勝ったら嬉しい」なんですけどね。

ジャッジがどうなの?とか色々もやもやがあったのは嘘ではないのですが(Twitterで検索かけたら「インチキおじさん」と言われていてちびまる子ちゃんみ。横浜との試合のジャッジもこの人だったらしい)。

 

おどるポンポコリン

おどるポンポコリン

  • provided courtesy of iTunes

 

で、北川航也選手が2ゴール、ドウグラス選手が2ゴール、最後にダメ押し村田和哉選手による1ゴール。金子翔太選手のゴールも見たかった。惜しいところがありましたね。六反勇治選手のセービングはお見事でした。前歯三本えらいことになったらしいのでとても心配です。

 

MOM(このゲームで一番輝いていたで賞みたいなもん)は竹内選手。三菱のいい冷蔵庫が手に入りました。おめでとうございます。

 

引っ越しするから!!!!!って吠えてるのが面白い。おめでとうお引越し!(笑)

 

 

得点シーンのまとめはこれ。なんかもう……おお…そうか……そうかあ…と噛み締めている今日このごろ。すごいなあ、なんだ、うん、嬉しいなあ。

よくよく連動して、もちろん個人技もあって、そこに食いついて自分もって刺激になって、よく動いていたと思います。

ヒーローインタビューで北川航也選手が挨拶していたのですが、感極まっているようにつまらせているのを見て、「がんばれー」「こうやー!」の声が聞こえてきたりね。元来からの清水っ子でダービーに対する思い入れっていうのはやっぱり知らない間に染み付いているだろうし、それって「生え抜き」と言われる彼だからこそ感じるものもあるだろうし、また同時にいろんな選手に伝えられる力でもあるわけで。

すごく、キラキラして見えました。語彙力がねえ!!!(笑)

何にしたって、勝てて嬉しいし幸せだし、最高の週末だー!!!!*3っていうことで。

 

代表選出だって~~?!!

身体ベッキベキのバッキバキでクッタクタになっていた中、翌日公式から通知がきました。

www.s-pulse.co.jp

 

川崎フロンターレの小林選手の負傷を受けてということなのですが、まずは小林選手大丈夫なのですかね。お大事に…。

 

で、そんな中、今回の北川航也選手の背番号が23番で岡崎慎司選手を思い出させる部分もあり(岡崎選手も清水時代に呼ばれたとき23だったしね)。こう…こう……くるよね!!!感慨深いよね!!!得も言われぬ感情だらけだよ!!!!なんだこれ!!

 

ということでみんなでやいのやいのしてたら回ってきたツイートを拝見してふふっと幸せになりました。

いろんな選手がいて、いろんな人達がいて、みんな「自分のために」やっていて、自分のためだけどそれはチームのためになって、影響受けあっていて、どんどんいい方向に昇華されていってるならとてもいいことだと思います。 

北川航也という選手のチャントが代表で歌われることも夢じゃないなあ。 

Volare (Nel blu di pinto di blu)

Volare (Nel blu di pinto di blu)

  • provided courtesy of iTunes

 何が嬉しいって清水から代表のお呼び出しがかかるの本当に久しぶりで、A代表もそうで。記憶にあるの岡崎選手と岩下敬輔選手と山本海人選手なわけですけど後ろ二人試合でなかったしな!!!二人で並んでいたね!!懐かしい!

どんなことであろうと、どんな状況であろうと、頑張ってきてほしい。何でもいい。ひとつでいいから刺激を受けてきてほしいな。それをチームに還元して、どんどんチームがいい方向にまたいったらいい。

北川航也という選手がこれから進む未来がどんなものかはわからないけれど、「清水エスパルスの北川航也」で、いろんな悔しいこと苦しいことあって、喜びもあって、いろんな選手に、周りに、人に影響を受けてどんどん進んだなかで今の「清水エスパルスの北川航也」があったからだと恥じることなく前に進んでもらえたらいい。

自分は所謂「箱推し」(チーム推し)な人だけど、清水というチームを選んできてくれた経緯がある人は大体好きなので(ちょろいとも言う)、その後活躍してくれたら結局嬉しいんだよなあ。ああ清水との試合以外でお願いします(笑)

 

ということも込み込みで、「日本代表」というものに対して結構興味が薄く(もちろんやっているのはサッカーだから、大切なことなのだとわかっているんだけれどね)なりつつ、「チケットどうやって取るんだっけ?!」とアワアワしながら代表戦出てくれ~~~残り5分だけでもいいから~~代表ユニ着てる北川航也選手見たいよ~~~っていうあれでそれ。

 

勝ちロコしてるときに本当にみんな嬉しそうだったし、今のチームの状態が楽しい、好き、前へ!っていう空気がよくて、久しぶりにスタジアムいって、やっぱサッカーっていいな~~って思えて、勝つときもあるし負けるときもあるし殺伐としてるときもあるしサポーターこっわ~~~ってなるときもあるし、色々が色々にあるけれど、なんで応援するの?なんでこのチームなの?って聞かれたら「楽しいし、好きだし」っていうすごく当たり前の気持ちになれたの、いいなって思いました。

 

次の試合は次の試合。今日の試合は今日の試合。だけどリーグは続いていて、この勝利が次へ続くなにかにになるわけで。切り換えた気持ちも持ちつつ、一歩前進~!って進んでいけたらいいなあ。

そして改めて自分もこのチームや選手たちを応援して、勝ちっていいなって幸せをおすそ分けしてもらえたらいいなと思うばかりです。

ところでこんな感じでわーーーっていってたら別のものが好きな友人たちがサッカーを見たいと言ってくれてありがたい限りです。楽しいを少しでも共有できたら嬉しいよね。

 

とりあえずキリンチャレンジカップ楽しみです。

www.nikkansports.com

そして、せっかくブログを読んでくださったので、あの、ぜひ、お名前だけでも覚えていってくれると嬉しいです!!(笑)

*1:焼津港の17年水揚げ高、全国1位 数量減少も魚価が上昇|静岡新聞アットエス

*2:FC東京長谷川健太氏による解説でお馴染みのセリフ

*3:待っていたのは最高の週末だ、というキャッチフレーズをよく使う