人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

A.B.C-Z

今夜はJ's倶楽部に野沢雅子さんがいらっしゃいました

ラジオが2時間になったというのにあっという間に時間が過ぎていくのは光陰矢の如しというか、楽しい時間というものに対しての体感時間というものの短さを感じると言うか。 何の話をしているのかというと、A.B.C-ZがNHKにて放送しているラジオ番組「A.B.C-Z …

「ラスト・ホールド!」の良いところ気になるところ

様々な映画が封切りになっている中で、先日「ラスト・ホールド!」が始まりました。色んな雑誌やテレビで番組宣伝をしているおかげで塚田僚一さんを見る機会が多く、「金髪筋肉塚ちゃんです!*1」という言葉を耳にすることが増えたように感じます。 塚田僚一…

A.B.C-Zのフリーアイコンを友達が作ってくれたよ

このブログのアイコンに関してはいつもお世話になっている伊於さんに描いてもらっているものなのですが(非常に可愛い)、つい先日「A.B.C-Zのアイコンがほしいね」という話を友人としていたところ、なんとその友人が描いてくれることになったのです。ありが…

宇宙人兄弟の人間観察「トーキョーエイリアンブラザーズ」

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧くんと、A.B.C-Z戸塚祥太さんが「トーキョーエイリアンブラザーズ」という作品のドラマに伴い、出演が決定しました。この度は誠におめでとうございます。 ところで戸塚祥太さん髪型めっちゃ今好みです。ツンツンショートはいいぞ!あ…

A.B.C-Zの新曲が出るからちょっと見てくれ

タイトルがオブラートのかけらもない(笑) ここ最近雑記だらけだったので流石にあれかなと思ってなにかネタを…探そう…としていたんですが、このゴールデンウィーク中に考えてみたらそんな面白いこと思いつきそうにない(予感)があったので、つらつらと書き…

「ダ・ヴィンチ」から多角的に見るA.B.C-Zの魅力

ダ・ヴィンチでA.B.C-Zが特集を組まれてかつ表紙になりました。 「うっわー表紙だってーワーイ!」と素直に嬉しかったので、うっかりホイホイ購入したら「えっ…内容すごいしっかりしてる…」と思わずびっくりしたので色々読んでいて、元々ダ・ヴィンチで戸塚…

「ジョーダンバットが鳴っている」を読んだ上で

A.B.C-Z戸塚祥太氏によるエッセイ本感想まとめ。

55ツアコン円盤で新しい“気づき”に出会った話

2月7日に、A.B.C-Zの5周年コンサートツアーのDVD/Blu-rayが発売されました。 おめでとうございます。 今回は通常・限定に入ってくる内容を変え、非常に充実した内容になっている印象です。 私は円盤を収録する予定だった8月9日には入っていないので、そうい…

「コインロッカー・ベイビーズ」再演決定という話を聞いて

まず最初に先日の「NEWSに恋して」が発表されたことに対してラブセン課金ユーザーからゲームシステムとどんなかんじだったのかをさっくり触りだけを説明したブログが、なにやらはてなブログのトップで紹介されていました。 マイペースに好き勝手に、書いてい…

ステージの上で歌い、踊り、笑顔を振りまく人たちへ

今週のお題「私のアイドル」ということで、「アイドル」って何だろうという気持ちと併せて2月1日に6周年を迎えた私が応援しているアイドルの話を含めて書いていきたいとおもいます。だがしかしこのブログサイトびっくりするぐらい脱線しまくってるから、だい…

橋本良亮は甥っ子のため、仮面ライダーにいくらかけたのか

やあ、特撮が楽しすぎているけどジャニーズも好きだから毎日が楽しいマンだよ! 今回はジャニウェブ*1で連載されている私の応援しているA.B.C-Z橋本良亮くんが「Hassy's Style」を約1ヶ月ぶり!である2018/01/18の本日に更新したので、そのことを書こうと思…

リーディングオーケストラ「蜜蜂と遠雷」感想録/音楽は言の葉を紡ぐ

前の記事がまさかの感想書く前に3万5000文字↑*1という数字を叩き出して「長い!!!」と友人にツッコミを受けたので感想を独立させました。 正直前回の記事のも2つに分ければ良いのに!!と友達Bにも言われる始末。まったくだ。 ただ、記事を分割すると自分…

【2017】現場オブザイヤー&現場記録

あけましておめでとうございます。 すでに年明けブログをいくつか書いている時点でおそすぎる案件ですが其のへんはなんかもう…あれです……「いつもお前は遅いんだよ!!」(CV:竹内順子)*1ってことで。そして円堂さんと同じ中の人*2がNARUTOで「ヒーローっ…

戸塚さんが伊坂幸太郎作品に出るらしい!

本日朝一番、インターネットのSNSで駆け巡ったニュースで眠かった頭がスッキリ爽快になる案件がありました。 mdpr.jp それが此方。戸塚祥太さんが伊坂幸太郎作品のドラマ「バイバイ、ブラックバード」に友情出演という形で決まったそうです。 びっくりしすぎ…

A.B.C-Zの「終電を超えて~Christmas Night~/忘年会!BOU!NEN!KAI!」が発売されました

A.B.C-Zニューシングル両A面の「終電を超えて~Christmas Night~/忘年会!BOU!NEN!KAI!」について感想をつらつらと。

塚田僚一氏の作る「塚ちゃん」ワールドについて

塚田僚一さんお誕生日おめでとうございます。 盛大に遅刻ですごめんなさい。 塚田僚一さんという人の作り出す「塚ちゃん」ワールドが私はとても「偶像」として好きで、何をどう作っていくのかを考え書いておこうと思います。 このブログでは「メンバー誕生日…

戸塚祥太という人へスマイリーな期待を今日も掲げていこう

A.B.C-Zの桃色担当/連載を持ったり映画が好きだったり本が好きだったりたくさんの「好き」に満ち溢れた戸塚祥太さんのお誕生日を祝って、戸塚祥太さんに思いを馳せるだけの記事。

斉藤壮馬君が「A.B.C-Z 今夜はJ's倶楽部」にやってきた!

NHK放送センターで隔週火曜日に放送されている「A.B.C-Z今夜はJ's倶楽部」。前回は台風であれになったクライマックスシリーズで中止になり大凡一ヶ月ぶりとなりました。 今回のゲストは斉藤壮馬くん。 覚えておいででしょうか。梶裕貴さんゲストの回を。 ama…

戸塚祥太さんの連載書籍化によせて

戸塚祥太さんがダ・ヴィンチで連載をしていたわけですが、私は当時A.B.C-Zのファンではなかったので正直このニュースを聞いて「戸塚さんすごい!」と思いました。 ddnavi.com 心よりお慶び申し上げます。 ニュースになっているの見て「すげー!!」ってテン…

NACK5の「A.B.C-Z Go!Go! 5」公開録音に行ってきました

A.B.C-ZはNHKとNACK5でラジオをやっています。 www.nack5.co.jp 今回倍率がすごかったらしい「駿河台大学」の学祭で行われたNACK5の公開録音。 「当たるわけないだろうな~」と試しに送ったら当選メールが来て「昨年私めちゃくちゃ悪い年だったのはきっと今…

河合郁人さんの誕生日に併せ、ABC座シリーズ「ジャニーズ伝説2017」を見てきた

2017年、今年はジャニーズ伝説を再演するということで1度たりとも見たことがない私にとっては「ジャニーズのジャニーズらしいジャニーズの舞台」というものはどんなものか割りと大分期待に胸を膨らませていました。 10月7日(土) - 10月28日(土)に公演 …

男の色気は30から。河合郁人30歳を迎えた上で思う所

かわいふみとさんじゅっさい*1ということで、この度A.B.C-Zの紫担当・河合郁人さんが30歳を迎えられました。おめでとうございます、祝・三十路。 「吾、十五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順う。七…

A.B.C-Z 5stars 5years tour 55 in 福岡へ行ってきました。

福岡にいってきました なんか色々言いたいことが山のようにあったんだけどとりあえず一言でまとめると「福岡行ってきました」。 うっかり行ってきちゃった 「羨ましいよ俺の夏休み終わっちゃった」の内山昂輝の演じたロクサスよろしく見に行かれる皆さん(ソ…

55ツアー8.30~8.31 in 大宮/A.B.C-Zと大宮に降り立ってきたぞ!

コンサートのときにメモを書くことは基本していないので殆ど他の方がメモした内容をTwitterで見て「あーー言ってたーー!」っていう超時差を感じる感想しか書けないのが最近目下の「お前適当だな」に定評がある今日このごろです。 55ツアーにいってきたよ! …

「Summer Paradise2017」の橋本良亮公演を走り抜けてきた/Welcome to the party!

ということで、先日無事終了したサマパラですけれど、改めて振り返っておこうと思い記事を書き出した次第です。 このブログ別にジャニーズに特化したブログでも何でもなくて、自分のTwitterとかで書ききれないことをうおーーーっと書き出しているだけな身勝…

A.B.C-Zが名古屋センチュリーホールにやってきました!

名古屋センチュリーホールにコンサートで行ってきました。

横浜アリーナにいってきました

きたる8月8日、A.B.C-Zのコンサートで横浜アリーナにお伺いしてきました。 何があったかというと、戸塚さんの大きなハプニングがありました。 何がどうなってそういう結果に至ったのかは分かりませんが、双眼鏡や画面越しで見る彼の表情はたいへん険しく、…

デストラップの大千穐楽を終えて感じること考える事

「デストラップ」という作品の中でクリフォード・アンダーソンという役柄を演じた橋本良亮くんを中心にこの作品のことを振り返る。あまりにも長過ぎた前回に比べて短すぎではないかと戦々恐々としているなんて言えない。

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour - 大阪城ホールにいってきました

いろんなことを語りたいんですけど、どの点をとってもネタバレにしかならなくて頭を抱えています。 人生初のA.B.C-Zのコンサートです。 運動会はじめ何かと見にいかせていただいていたものの「A.B.C-Z」としてのコンサートは初めてで、彼らがどんな風に躍動…

橋本良亮24歳にあたり、かける想いを馳せる

A.B.C-Zのフロントマン・橋本良亮が24歳を迎えました。歳男であることも踏まえ、「今まで」の彼と「これから」の彼の歩み方を見て、感じて、私なりに彼に寄せる、かける想いをただただ綴っておきます。