柑橘パッショナート

好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプブログ

映画

「不能犯」感想録/マインド・コントロールをする男

「遊戯王デュエリストの松坂桃李君」ってちょっと話題になったわけですが(私の周りで)、そもそもなんでこんなに話題になったのかっていうと番宣なわけです。 じゃあ何の番宣だよって言われたら「不能犯」(遊戯王風に言って良いのなら不☆能☆犯)(こうした…

バグスターにも”こころ”は宿る/仮面ライダーパラドクスwithポッピー感想まとめ

2週間限定で劇場で見られると聞いてホイホイいってきました。 仮面ライダーエグゼイドのVシネ2作目、今作では主人公永夢から産まれたバグスター「パラド」と、主人公を当初より支えるヒロイン・ポッピーのお話。 前回の「ブレイブ&スナイプ」の感想はこちら…

「グレイテスト・ショーマン」から見る「自己の肯定」をすること

ということでうっかり先日グレイテスト・ショーマンを見てきました。 あっちこっちで話題になっているので具体的に私が語らなくてもええやろと思ったんですが、せっかくなのでのんびり感想を。それにしてもミュージカル映画日本で放映される可能性が増えてき…

「今夜、ロマンス劇場で」はとても上質な逆トリップものでした

タイトルの段階で「ああこいつ通ってきたタイプだな」って言われそうですけれど。多分一般的な映画のファンの方に比べていわゆる二次元的なファンでいることのほうが圧倒的に長かった自分なのですが、そのうちの一つで「逆トリップ」というものにハマったい…

二人のドクターと二人の女の在り方/仮面ライダーブレイブ&スナイプ感想録

劇場で仮面ライダーエグゼイドトリロジー「ブレイブ&スナイプ」見てきました。ネタバレ注意。

生きている限りバッドエンドはない/「劇場版仮面ライダーエグゼイドトゥルー・エンディング」感想録

もうなんか今更すぎるし、正直書かなくてもいいかなあ…と思ったんですけど、平成ジェネレーションFINALと併せて仮面ライダーエグゼイド見た上で欠かせない作品だと思うのでレビューしておこうと思います。 後私が三浦大知くんという人の魅力に突っ伏した楽曲…

「嘘を愛する女」感想録/貴方の嘘はどこから?

突然ですが高橋一生さんの芝居が好きです。 一番思い入れのある芝居は何だろうって考えたらやっぱり天沢聖司*1と名前をなくした女神*2と医龍*3あたりなんですけれど、やっぱりみんな大好きシンゴジラも良かったと思いますし、軍師官兵衛は言わずともがなです…

キンプリデビューするらしいし、キンプリをプレゼンする

King&Princeデビュー決定おめでとうございます。 www.oricon.co.jp ユニバーサルミュージックレーベルの系列になるということで最初に「元KAT-TUNの赤西仁君と田口淳之介君が契約しているレーベルだなあ」って思いました。 ▽参考記事 www.universal-music.co…

「顔目当て上等!金目当て上等!」/映画「未成年だけどコドモじゃない」感想録

暇さえあれば映画を見に行く人生を送りたいというほど映画フリークでもなく、ただなんかすることなかったらどうするかって聞かれて「暇なら映画見に行く」というゆるーいテンションで映画を見に行くタイプなんですが、12月から公開している「未成年だけどコ…

ミニオンの最初の作品「怪盗グルーの月泥棒」を見た

「アニメ作品割りと見る方」(比較対象:いわゆる一般的な同年代)と自分では思っているのですが、そういえば「ミニオン」シリーズは名前は知っているけれど見たことがないなということをふと気づいた2017年年末。 実家に帰って暇をもてあますのも癪だったの…

映画「火花」を見てきました/その一瞬の煌めきはどこへいくのだろうか

芥川賞受賞作品である又吉直樹著「火花」の映画の感想です。主演は菅田将暉、桐谷健太。色んな意味で心に来る映画でした。

仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダーを見てきました。

映画の締め映画は何でしたか。私は仮面ライダー平成ジェネレーションFINALでした。 ところで今やっている仮面ライダーである仮面ライダービルド、みなさんどうですか。 私はテンション明るくてこれはこれで好きだったりします。ある人は「エグゼイドでまっっ…

アガサ・クリスティの「オリエント急行殺人事件」を見てきました

アガサ・クリスティのエルキュール・ポワロが有名ですが、今回、その中でも屈指の名作と言われる「オリエント急行殺人事件」が映画になってまいりました。 www.foxmovies-jp.com 原作は知らなくても「なんかオリエント急行は知ってるぞ!」「ポワロは知って…

「DESTINY 鎌倉ものがたり」を見てきました

世間が浮かれきるクリスマスというのは私にとっては普通に仕事日だったので、ついカッとなって「いいわもう映画いくわ…」とよくわからないテンションを振り切って見たい映画を探したんですが、スター・ウォーズはまた友達といくからそのときまでに取っておき…

スターウォーズEP8「最後のジェダイ」を見てきた/原点回帰、そして、また新しいものを作り出すこと

スター・ウォーズの新作が2年ぶりに封切りとなりました。 この日のために、ある人は仕事をやめ*1、またある人は有給を使い*2、またある人は一挙見をして*3、なんていうか全体的に「ヒャッハー祭りだ!」って状態でした。 光か闇か。 私ですか?勿論たのしみ…

映画「鋼の錬金術師」を見てきました

世間で色々賛否割れまくっている、というか割りと後者のほうがよく見かけていますが、どうせ暇だし見に行くかなと怖いもの見たさと、見ないで批判するのは好きじゃないので見てきました、鋼の錬金術師。 このブログで分かるとおり、私はまぁライトなほうだと…

「ラストレシピ-麒麟の舌を持つ男-」を見てきた

ブレードランナーをみた上で予告編がちょうど流れており、「そういえば原作途中まで読んだ気がするぞ」と思いたち、次の日ご飯が大好きな友人を誘って行ってきました。 嵐・二宮和也主演の「ラストレシピ-麒麟の舌を持つ男-」。 前情報は映画雑誌でパラっと…

「ブレードランナー2049」に合わせて前作もまとめて見てみた

「SF映画で何が好き?」という話になると必然的に「ブレードランナー」と応えられることが多々ある。「攻殻機動隊が好き」と言えば「ブレードランナー見た?」と聞かれることがよくあった。しかしながら、残念なことに私は生涯でブレードランナーを見たこと…

「74歳のペリカン、パンを売る」を見てきました

クラウドファンディングのパンの映画「74歳のペリカン、パンを売る」を見てきました。何で見に行ったかというと友人にそそのかされ勧められ、まぁじゃあ行ってみるかというなんか流れでうっかり見てきました。 クラウドファンディング関係の映画だとサッカー…

「三度目の殺人」を見てきたよ

映画館で何か映画でも見るかな、と、時間を調べるのが好きです。映画館で見るからこその謎のワクワク感。SFみたいなかんじをいつも思うのですが、どうでしょう。 ということで今回役所広司の「三度目の殺人」を見てきました。 gaga.ne.jp 映画好きの友だちが…

ダニエル・ラドクリフが死体を演じた「スイスアーミーマン」を見てきました

先日三度目の殺人を見てきて「ああ、しんどい」ってなって、更に「ワーニャ伯父さん」を舞台観劇させてもらって「あーしんどい!!」ってなったから開き直ってメッチャクチャ何も考えずに見て笑えるやつが見たいぞ!みたいな気持ちだったんですが。 そんな折…

ポケットモンスターの映画を見てきた/世代を越えて、そして次世代へ

いつの話だ。取り敢えず夏でした。夏映画だからね。夏はポケモン。 ここにきてポケモン映画を何故私が見に行ったかというとまぁ色々理由はあるんですけど、赤/緑が流行したとき直撃世代だった自分としては一番最初のアニメの出会いを此処に来てやり直すとい…

22年目の告白を見た/藤原竜也を起用する理由

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」が上映開始されて、最初に話題になったのは「また藤原竜也が人を殺したのか」という話。藤原竜也は人殺してないわいい加減にしろ!!って言いたい気持ちと、そういう、なんというかサイコパスだったり精神的にどこかぶっと…

「昼顔」を見てきました/誰かを蹴落としてもほしい幸せがある

最近記事がジャニーズのことしか書いていなくて自分でも正直ドン引きしていたのですが、突発的映画見に行きたい病にかかり、それじゃあ何をみたものかなと考えた結果、「昼顔」を見に行ってきました。 ところで来週のABChanzooがまさかの岩田光央氏による義…

「無限の住人」を見てきました/生きること、死ぬこと、やっぱり生きること

再三番組のコマーシャル、宣伝にて木村拓哉さんを見る機会が増えたのと、映画館に足を運ぶたびに無限の住人の予告をやっていたことがあり、「ああやるんだったなあ」と思っていたのですが、あいにく私は三池監督との相性があんまり良くないらしくて「うーん…

攻殻機動隊が元の「ゴースト・イン・ザ・シェル」を見てきた

見ていなかった・見たかった映画を見るぞおっしゃー!ということでひたすら映画三昧を続けております。4月7日に公開された上で行くいく詐欺になっていたゴーストインザシェルを見てきました。 先月の今夜はJ's倶楽部*1で戸塚祥太さんが「見てきた~」って…

「帝一の國」を見てきました/若手俳優大集結!素直に笑えるいい映画でした

菅田将暉主演「帝一の國」を映画の日にともなって友人と一緒に行ってきました。 菅田将暉/野村周平/竹内涼真/間宮祥太朗/志尊淳/千葉雄大 がメインに出ているわけですが。 最初にこのキャストが発表されたときに えっすごい。なにこの東映祭り。 実質ニ…

「美女と野獣」を見てきました

おとぎ話、ディズニーの物語というのはクラシカルなものから近代、そして現代と三区分ほどされるという話を聞いたことが有ります。 ちなみに私が一番ディズニーのアニメーションでマジで子どもの頃親に「お前もういい加減にしろよ!?」ってぐらいに見ていた…

名探偵コナン「から紅の恋歌」を見てきました

ということで封切りになったことを機に、昨年映画館で見なかったぶん今年はちゃんと映画館でコナンを見るかなあと思いたって映画館にいってきました。 多分コナンを”映画館で見る”、ということがひょっとせんでもめちゃくちゃ久しぶりでして。最後に見に行っ…

「モアナと伝説の海」を見てきた/己の道を生きようとする姿が美しい

1ヶ月遅れですけど、ようやく「モアナと伝説の海」を見てきました。 散々見たい見たいといっていたのにびっくりするぐらい3月忙しくて映画みているものが偏りまくってます。本当はもっと色んなジャンルが見たかったんですけれど。取り敢えず3月のライオンの…