人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

映画

「ベタ」は「王道」として、平成最後を駆け巡るにふさわしい「シティーハンター」を見てきました。

「お前何回アスファルトタイヤ切りつけるんだ…」って毎回毎回ネタにされるわけですが、それぐらいGet Wildという曲には魅力が詰まっているんだと思います。 ということで、話題になりすぎて久しい劇場版「CITY HUNTER」を見てきました。 シティーハンターに…

「ねことじいちゃん」の優しくて、穏やかで、ちょっと切ないかんじ。

2月22日(にゃんにゃんにゃんの日)に公開された「ねことじいちゃん」という映画が前々から気になってまして、映画好きの友人に「暇ならどうでしょう」と誘われたものを二つ返事で行ってまいりました。 猫よりも犬派なのですが、猫も勿論好きだし、穏やかな…

オールアジアンキャストで挑む「クレイジー・リッチ!」の王道と新しさの組み合わせ

先日ようやく「クレイジー・リッチ!」という映画を見終わりました。 前々から話題になってはいたものの何かとタイミングが合わなくて「今日こそは」を続けていたらこんなことに…。 設定を聞いたときは「なるほどラブコメかな」「シンデレラストーリーと思っ…

「フォルトゥナの瞳」を見る運命を選ぶこと

ちょっと用事があって2時間30分ぐらい時間潰さなきゃいけないことがあったんですけれど、カフェで2時間30分ってぶっちゃけTwitterするかソシャゲするか記事のんびり書くかあたりぐらいしか思い浮かばないわけで。 そういうときに「程よく時間が潰せて非現実…

「TAG」を見て「子供らしさが死んだとき、その死体を大人と呼ぶ」という名言を思い出す

ちょっと映画をみたいなと思っていたんですが、たまたまTSUTAYAにいったら「TAG」があって、説明見たら面白そうだなというノリと勢いで借りてみました。 で、せっかくなのでその感想をつらつらと。 鬼ごっこしよーぜー!!!って映画 ※いつものことだけど映…

「映画 刀剣乱舞」をゲームの二次創作として見てきた人の感想

刀剣乱舞についてどこまで知っていますか、という問いかけをされたとして「大体は」と私は答えると思います。 理由としては、もともと刀剣乱舞というゲームが出るというころ話題になっていたし、何より私はもともと二次元の民をしていたからです。 で、最初…

「マスカレード・ホテル」のフジテレビ感がすごかった

鉄腕DASHや帰れま10といった人気バラエティ番組に最近木村拓哉氏がよく出ているわけですが、木村拓哉氏といえば、SMAP、キムタクとして一時代を風靡したお人です。最近はお嬢さんも話題ですが、彼自身もよくよく耳にしたり、拝見したりしています。 ここ最近…

「アイ・フィール・プリティ!」を見てきました/自意識過剰なぐらいがちょうどいいのかもしれない

昨年12月中頃ぐらいに、とあるドラマのタイトルが炎上したわけですが(ちなみにそのメインを張る主演の方は朝ドラでもいろいろ大変だった記憶がある。なので個人的に頑張って欲しさがある)、そに対して「そんな自分を下げるような気持ちよりアイ・フィール…

「シュガー・ラッシュ:オンライン」は依存→自立の物語でした

今年の年明け一発目映画に「シュガー・ラッシュ:オンライン」を見てきました。 前作の「シュガーラッシュ」はじゃあ見たのかって聞かれると「いや見てない」って流れだったんですが、ざっくりの認識を知った上で見て来ました。 見た上で思ったのは「ディズ…

「ボヘミアン・ラプソディ」をフレディー・マーキュリーの命日に見てきました

昨今話題になっているQUEENの(というか、フレディー・マーキュリーの)映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。 まっっっったく意図していなかったのですが、この日はフレディー・マーキュリーの命日(11月24日)だったらしく、前日にチケット取っ…

うっかり棚橋弘至選手に興味を持っちゃった話

唐突極まりないタイトルと内容です。このブログでプロレス話題になることめったにないのにこれである。 突然のデレマスはじめましたからの数日後、そこには「プロレス面白そう」とか言い出す甘夏の姿が!!また首を突っ込み始めたぞ! ということで、ここ数…

「カメラを止めるな!」が話題になりすぎてるので見てきました

映画好きの友人に「カメラを止めるな!」は見ていいと思う。良い意味でB級映画として楽しめると言われていたのですが、そのまま「まぁ予定調整しながらレディースデーにでもいくかな」と思っていたわけです。 思っていたらトントン拍子でえらいことになって…

「プーと大人になった僕」感想録/とても大切なものは近くにある

聞いてください弊サイト、なんとびっくりよくバズってる&お世話になっている方のブログに「お前のブログ読んでるからな」宣言をいただきました。 www.jigowatt121.com 正直めちゃくちゃ有名な方だし、特撮も好きだし映画も好きなもんですから「ア~~~その…

お腹が空く、美味しい作品を5つ紹介させてくれ

小説を読む機会が以前より減少傾向にあるのですが、もともと私は食いしん坊部類にカテゴライズされる人間なので(最早ブログで隠す気ない)、「私が読んでお腹がすいたわ~」な本を並べてみようと思います。 コミックスもアニメーションも小説もエッセイもい…

痛みを伴いながら彼らは進まざるを得ない/「わがチーム、墜落事故からの復活」感想録

サッカーワールドカップがフランス優勝で幕を閉じました。ちなみに私はベルギー推しだったので3位決定戦に一番湧きました。それはそれとして、先日から公開されている「わがチーム、墜落事故からの復活」がどうしても気になって まるでサッカーに興味ない友…

「羊と鋼の森」を見てきた感想まとめ

先日山﨑賢人主演の「羊と鋼の森」を見てきました。 ざっくりとその感想をこれから書こうと思っているんですけれど、とりあえず盛大にネタバレしているのでご注意ください。 言いたいことは「ほっかいどうはでっかいどう」ということは主張していきたいと思…

兎と人による仁義なき戦い「ピーターラビット」感想録

Twitterで「安室を100億の男にする」という単語を散見している中で、見たい映画があるのに梅雨入りでもうダメだーってゴロゴロしていたのですが「ピーターラビットのおはなしが想像以上にヤバイ」という口コミを聞き、なにそれ超面白そうというはやりに乗…

「ラスト・ホールド!」の良いところ気になるところ

様々な映画が封切りになっている中で、先日「ラスト・ホールド!」が始まりました。色んな雑誌やテレビで番組宣伝をしているおかげで塚田僚一さんを見る機会が多く、「金髪筋肉塚ちゃんです!*1」という言葉を耳にすることが増えたように感じます。 塚田僚一…

「名探偵コナン ゼロの執行人」について雑感

名探偵コナンの新作映画が先日より封切りになりました。 これに対して主としてTwitter上では大変話題になっておりまして、周りの人間が軒並み「安室さんマジかっこいい」「安室さんの女になった」「安室さん半端ない」など、大体感想が安室透まみれになって…

「リメンバー・ミー」を見てきました

先日友人にさそわれ、「リメンバー・ミー」を見てきました。 「Remember Me」っていう単語だけ聞くとめちゃくちゃしんどそうなタイトルじゃあないですか…って思ったんですけど、まいどまいど予告編見ているとシシド・カフカの明るい曲を聞いてて気になってき…

ジャズを見終わったら聞きたくなる「坂道のアポロン」を見てきました

佐世保といえばなにか。ジャパネットたかたの本社があるところの印象です。友人が佐世保の出身なので何かと話を聞いたりもするのですが、ちょっと特殊な場所ですよね。 さて、今回はそんな日本の要素と海外の要素が組み合わさった変わった場所である長崎を舞…

岩田剛典主演映画「去年の冬、きみと別れ」を見てきました

映画行くときってすごい纏めていくくせにぱたっと止まると動かなくなるってままある話ですよね。 今回は映画が好きな友達に「去年の冬、きみと別れ」が面白かったと熱弁されて、映画館で予告編を見たときに「あー、へー、ふうん」とめちゃくちゃ薄い反応を返…

「ちはやふる-結び-」は何を結ぶのか

下の句発表の際に続編制作決定という話になった「ちはやふる」ですが、今作は「実写版ちはやふる」の総括したお話になっています。 ちはや-結び- 私はいわゆる「原作ファン」なのですが、上の句/下の句を見て「上の句は非常に丁寧にできていた」と思い、下…

仮面ライダーエグゼイド ゲンムvsレーザー感想録/三位一体、新たなステージへ

皆さんモルモットですかー\いえー!/と、トゥルー・エンディングで言っていたのがもう懐かしい、そんな日々ですね。 ということで、仮面ライダーエグゼイドのVシネ「トリロジー アナザー・エンディング」の3部作の最後「仮面ライダーゲンムvs仮面ライダー…

「ドラえもんのび太の宝島」は新作かつ懐かしさが残るハイブリッド作品でした

あなたは突然ですがドラえもんが好きですか。 あんまりわからないっていう方もあの独特なフォルムは見覚えがあると思います。 私はドラえもんが好きです。といってもめちゃくちゃひみつ道具知ってるよってほどじゃなくて、気楽に好きぐらいなんですけれど。…

「不能犯」感想録/マインド・コントロールをする男

「遊戯王デュエリストの松坂桃李君」ってちょっと話題になったわけですが(私の周りで)、そもそもなんでこんなに話題になったのかっていうと番宣なわけです。 じゃあ何の番宣だよって言われたら「不能犯」(遊戯王風に言って良いのなら不☆能☆犯)(こうした…

バグスターにも”こころ”は宿る/仮面ライダーパラドクスwithポッピー感想まとめ

2週間限定で劇場で見られると聞いてホイホイいってきました。 仮面ライダーエグゼイドのVシネ2作目、今作では主人公永夢から産まれたバグスター「パラド」と、主人公を当初より支えるヒロイン・ポッピーのお話。 前回の「ブレイブ&スナイプ」の感想はこちら…

「グレイテスト・ショーマン」から見る「自己の肯定」をすること

ということでうっかり先日グレイテスト・ショーマンを見てきました。 あっちこっちで話題になっているので具体的に私が語らなくてもええやろと思ったんですが、せっかくなのでのんびり感想を。それにしてもミュージカル映画日本で放映される可能性が増えてき…

「今夜、ロマンス劇場で」はとても上質な逆トリップものでした

タイトルの段階で「ああこいつ通ってきたタイプだな」って言われそうですけれど。多分一般的な映画のファンの方に比べていわゆる二次元的なファンでいることのほうが圧倒的に長かった自分なのですが、そのうちの一つで「逆トリップ」というものにハマったい…

二人のドクターと二人の女の在り方/仮面ライダーブレイブ&スナイプ感想録

劇場で仮面ライダーエグゼイドトリロジー「ブレイブ&スナイプ」見てきました。ネタバレ注意。