人生日々ハイテンション

見たこと・好きなこと・楽しんだことの雑記&備忘録

映画

22年目の告白を見た/藤原竜也を起用する理由

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」が上映開始されて、最初に話題になったのは「また藤原竜也が人を殺したのか」という話。藤原竜也は人殺してないわいい加減にしろ!!って言いたい気持ちと、そういう、なんというかサイコパスだったり精神的にどこかぶっと…

「昼顔」を見てきました/誰かを蹴落としてもほしい幸せがある

最近記事がジャニーズのことしか書いていなくて自分でも正直ドン引きしていたのですが、突発的映画見に行きたい病にかかり、それじゃあ何をみたものかなと考えた結果、「昼顔」を見に行ってきました。 ところで来週のABChanzooがまさかの岩田光央氏による義…

「無限の住人」を見てきました/生きること、死ぬこと、やっぱり生きること

再三番組のコマーシャル、宣伝にて木村拓哉さんを見る機会が増えたのと、映画館に足を運ぶたびに無限の住人の予告をやっていたことがあり、「ああやるんだったなあ」と思っていたのですが、あいにく私は三池監督との相性があんまり良くないらしくて「うーん…

攻殻機動隊が元の「ゴースト・イン・ザ・シェル」を見てきた

見ていなかった・見たかった映画を見るぞおっしゃー!ということでひたすら映画三昧を続けております。4月7日に公開された上で行くいく詐欺になっていたゴーストインザシェルを見てきました。 先月の今夜はJ's倶楽部*1で戸塚祥太さんが「見てきた~」って…

「帝一の國」を見てきました/若手俳優大集結!素直に笑えるいい映画でした

菅田将暉主演「帝一の國」を映画の日にともなって友人と一緒に行ってきました。 菅田将暉/野村周平/竹内涼真/間宮祥太朗/志尊淳/千葉雄大 がメインに出ているわけですが。 最初にこのキャストが発表されたときに えっすごい。なにこの東映祭り。と衝撃…

「美女と野獣」を見てきました

おとぎ話、ディズニーの物語というのはクラシカルなものから近代、そして現代と三区分ほどされるという話を聞いたことが有ります。 ちなみに私が一番ディズニーのアニメーションでマジで子どもの頃親に「お前もういい加減にしろよ!?」ってぐらいに見ていた…

名探偵コナン「から紅の恋歌」を見てきました

ということで封切りになったことを機に、昨年映画館で見なかったぶん今年はちゃんと映画館でコナンを見るかなあと思いたって映画館にいってきました。 多分コナンを”映画館で見る”、ということがひょっとせんでもめちゃくちゃ久しぶりでして。最後に見に行っ…

「モアナと伝説の海」を見てきた/己の道を生きようとする姿が美しい

1ヶ月遅れですけど、ようやく「モアナと伝説の海」を見てきました。 散々見たい見たいといっていたのにびっくりするぐらい3月忙しくて映画みているものが偏りまくってます。本当はもっと色んなジャンルが見たかったんですけれど。取り敢えず3月のライオンの…

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」を見てきた/そして物語は次のステージへ

「黒子のバスケ」の原作が終了してからもう1年は余裕でたっているわけですが、未だになんとなく黒子のバスケという作品は今もジャンプで連載しているような錯覚に陥ります。とんだタイムトラベラーです。 ちなみに私のジャンプ全盛期は90年代後半~00年前半…

静岡県静岡市清水区が舞台の「ハルチカ」を見てきました

皆さんは「清水」と言われると何を思い出しますか。 知人各位は大体聞くと「清水エスパルス」と答えてくれます。ありがたいですね!っていうか皆リップサービス究極お上手ですよね。平成の大合併によって静岡市になってますけど清水エスパルスは清水エスパル…

「LA LA LAND」感想録/夢見たいつかの物語

アカデミー賞が話題ですね。個人的には「沈黙」が賞を逃したことがとても残念ですが、国柄とかいろんなものがきっと絡むのだろうとも思いつつ。 勿論LA LA LANDが悪いとは思わないしもともと気になっていたミュージカル映画なので映画の日に併せて友人と見て…

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」を見てきました。

こんにちは、2月1日は映画の日ということで、何か映画をみたいなあと友人と話、今一番見たいものを照らし合わせたら「ララランド」で一致して2月終わりからなので揃って頭を抱えたのですが、今回は「せっかくだから見てみたいねー」と考え、関ジャニ∞の黒担…

「沈黙 -サイレンス-」を見てきた/神とそばにあるということを考える

遠藤周作の「沈黙」という小説を読んだことが皆さんあるだろうか。 私は父親が遠藤周作の小説を学生の頃に読んで超トラウマになったからという理由で渡されたことがあった。中学三年生・夏のことです。今思うと父親が鬼だったなと思いますが当時読んで精神的…

「海賊とよばれた男」を見てきました

岡田准一主演最新作「海賊とよばれた男」を封切り日に行ってきました。 原作未読、情報ほとんど入れていない状態で、わかっているのは山崎貴監督と岡田准一氏のタッグであるということ、というだけのふわっとした知識のみ。 その上で見た感想をポツポツと。 …

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を見てきました/魔法界のムツゴロウさんがやたらイケメンだった

ハリー・ポッターシリーズの派生作品としてこの度「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が映画化されました。 wwws.warnerbros.co.jp 前情報で個人的にめっちゃ大好きエッド・レディメイン(レ・ミゼラブルでめっちゃくちゃ好きになりました)が主…

「ボクの妻と結婚してください」を見てきたけどハンカチじゃなくタオルを持っていけば良かった

エスパルスが昇格したぞー!おっしゃー!という気持ちも色々あるんですが、その記事書いてたら圧倒的に文章が馬鹿みたいに長くなっているので、一足先に見てきた映画についての感想録から始めたいと思います。 「ボクの妻と結婚してください」を見てきました…

「聖の青春」を見てきました/魂を削って一手を生む生き様は美しい

松山ケンイチ主演、実在した天才将棋棋士・「西の村山」怪童・村山聖を描いた”聖の青春”を見てきました。おどろくぐらいにボロ泣きして、心につまされる何かがあり衝動的にブログを書かせてもらいました。何度でもみたい映画です。

「溺れるナイフ」を見たところ、重岡くんの印象がガラリと変わった件

ジャニーズWESTのセンター「重岡大毅」さんという人をちゃんと認識したキッカケになった映画「溺れるナイフ」。 菅田将暉、小松菜奈、重岡大毅、上白石萌音が魂を削って作った少女漫画原作の映画です。 山戸結希について詳しくないし原作未読ながら見た感想…

『ミュージアム』を見てきました

小栗旬主演の「ミュージアム」を見に行ってきました。 名前は聞いたことあるしどんな作品かわからないけど、タイトル的に何か惹かれるものがあり、シネマイレージも溜まってるし折角だし行こうかなと突発見に行ったのですが、まぁ一言で言うと行ってよかった…

『DEATH NOTE デスノート Light up the NEW world』を見てきました/10年ぶりにスクリーンでデスノを見ることについて

「DEATH NOTE」といえばジャンプにおいて「おいおいこれジャンプでやるんですか」って言われてたダークなかんじな少年漫画なわけですが。 ついでにいえば実写映画、アニメ、ドラマ、そしてミュージカルで海外公演も行われるなど色んな意味で話題性を持ってい…

「四月は君の嘘」を見てきました/モノクロからカラフルな世界に飛び出すための前奏曲

結構周りの友人にアニオタが多いのですが、このたび「四月は君の嘘」という漫画が実写映画化することになったということで、前々から名前は聞いていたため「気になる」とボソリといったところ友人に「じゃあ行こうよ」と一言貰い、映画に行ってきました。 原…

「怒り」を見てきました/“怒り”は何処へ向けたものか

「怒り」の試写会が当たりました。 前もってどんなもんかという知識は頭に叩き入れておいたわけですが原作読んで「お、おお……」となっている部分が非常に強く(好みが分断されると思います)個人的には原作については「…で、怒りってなんだったんだろう…」と…

女性が主人公!「ゴーストバスターズ」は実にエンタメ映画でした

\ゴーストバスターズ!/という響きは流石に知っていますがぶっちゃけ前作、前前作といった歴代ゴーストバスターズシリーズを見たことがない人間ではありますがこのたびロードショーとなったので「よおっしこれを機会に見てみよう」ということで、ゴースト…

君がいるから頑張れる/「青空エール」を見てきました

土屋太鳳・竹内涼真主演の「青空エール」を見てきました。 原作を以前から途中まで(2年になって後輩引き連れるところあたりまで)読んでいたのですがこのたび映画化ということで「わーいじゃあ見てこよ」という軽いノリで見てきました。 キャストに惹かれた…

子供と大人の狭間、新海誠の「君の名は。」を見てきました

ダ・ヴィンチでは紹介されているしあちこちの映画雑誌や一般紙でも紹介されているからメールとハガキで送れるやつ片っ端から送ってみたら、試写会のチケットを一枚当てることが出来ました。 相当倍率高かったのかなと思いつつ、「君の名は。」いってきました…

「後妻業の女」舞台挨拶と試写会行ってきました

風間俊介君が好きなわけですが、今回後妻業の女に出られるということで試写会申し込みを送ってみたらあたったので見に行ってきました。 まさかあんなことになるとは……。ということでのんびり感想とか。 多分シナリオ知らなければワクワクしただろうけれど知…

「シン・ゴジラ」を見に行ったらエヴァっぽくて超熱かった

庵野秀明氏が手掛ける「シン・ゴジラ」がこのたび公開されました。 もともとゴジラについてはいつぞやに「ザ・プロファイラー」で岡田准一氏司会のもと取り上げられていたので興味もあったしハリウッドも一応見たので日本でもどうなるのかみたいな~と思って…

震えながら、闘いながらのぼってゆけ/「シング・ストリート 未来へのうた」を見てきました

7月9日封切りの映画「シング・ストリート」を見てきました。 監督は「はじまりのうた」「Once ダブリンの街角で」でお馴染みのジョン・カーニー氏。 洋画の映画監督で私が多分一番好きな監督です。「はじまりのうた」「Once」もとってもいい映画でしたが今作…

「二重生活」を見てきました/秘密を持つことで人間関係というのは円滑になるのかもしれない

門脇麦・菅田将暉・長谷川博己・リリー・フランキーの「二重生活」を見てきました。 菅田将暉くんが最近本当ドン引きするレベルで忙しくて「そろそろ彼倒れるんじゃない?」っていうレベルなものだからハラハラしています。 窪田正孝くんや山崎賢人君も何だ…

「ハルチカ」と「パルチカ」で勝利を運ぶ/8-0がサッカーとは思わんだろ!!

先月清水エスパルスvsザスパクサツ群馬との試合でハルチカコラボがありました。 ところでこのカテゴリが何がなんだかわからんことになってる。最早何ブログですか……って毎度言いたくなるわけですね。いつものことです。 ハルチカとは清水を舞台にした小説で…

日常と狂気の同居「ヒメアノ~ル」を見てきた

先日、V6森田剛氏主演の「ヒメアノ~ル」を見てきました。 まぁあれですひとことで言うと めっちゃ 胃に来た。 前持っていっていきますがもうお察しの通り、私、V6のファンです。 のんびりとファンやってます。それこそ森田剛という俳優については色んな舞台…

「オオカミ少女と黒王子」のジャパン・プレミアに行ってきたよ!

毎度おなじみ映画好きの友達と「新しい映画は何が気になるか」と話をしていて、とりあえず「ヒメアノ~ルを見たい」とは言ったんですが、正直ヒメアノ~ルは当たる気が微塵もしない。 はがきもアンケートもいっぱい送ったけど当たる気が微塵もしない。舞台挨…

劇場版の遊戯王はあくまでも原作の続きの「遊戯王」なんだなと思った/舞台挨拶もいってきた

遊戯王が原作を終えて10年。20周年記念ということで帰ってきました! 遊戯王について言えることとしては、私にとっては思い入れの深い作品であり。 当時打ち切りレースぶっちぎりながらも連載していたあたりコナミの力だろうなとか思っていたり、その後のGX…

ゲストに羽生結弦の実話映画、「殿、利息でござる」を見てきた(+完成披露試写会)

「殿、利息でござる!」 概要 ストーリー: ポイント 映画の話 ここ気にして欲しい 全体の感想 試写会の話 「殿、利息でござる!」 松竹映画の「殿、利息でござる!」へ友達から連絡が入りいきなり行くということになり、見てきました。 阿部サダヲさん主演…

映画「ちはやふる」は原作未読のほうが楽しめるよ!

散々言ってるけど私はちはやふるの漫画のファンである。本誌を追いかけて単行本を買うくらいにはファンだしアニメのボックスを買うくらいにもファンです。 そんな私がちはやふるの上の句版を見てきました。 www.chihayafuru-movie.com ちはやふる公式 (@chih…

「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」を怒りながら見に行ったのに大号泣した話

ドラえもんの好きな映画と言われたら私は多分「日本誕生」「雲の王国」「アニマル惑星」あたりをあげるんですが、そんな中ですね、今年のドラえもん映画は日本誕生のリメイクとなりました。 doraeiga.com 最初正直ほんと本音言っちゃえばふざけんなよと。 大…

「はじまりのうた」でキーラ・ナイトレイの歌声を楽しむ

友人と「どうしても見たいのでついてきてくれ」と拝み倒して見てきた映画です。 見に行ったのが2015年2月21日なのに1年掛けて感想書くのもどうよ…とおもったんですが、せっかくなので(笑) 「ONCE ダブリンの街角で」を作ったジョン・カーニー氏に…

オデッセイが思っていた以上にDASHしてた

先日、ふらりと映画が見たくなって「オデッセイ」を見に行ってきました。 映画『オデッセイ』オフィシャルサイト 散々ネタにされていましたが、見に行った人の口コミからは「火星でDASH村」と言われていますね。 映画の感想にネタバレも多分はいっちゃってい…

『TOO YOUNG TO DIE』完成披露試写会と映画の感想

先日バス事故が起きたことから上映延期になってしまった「TOO YOUNG TO DIE」の1月13日に行われた完成披露試写会を映画好きの友人が当てたおかげで一緒に見に行けました。なので、改めて感想も含めて。 バス事故で亡くなられた方に対して心より、お悔やみ…

『エヴェレスト 神々の山嶺』の完成披露試写会の感想録

岡田准一氏主演のエヴェレストを見に行ってきました。 everest-movie.jp V6でいうところの担当さんっていうなれば私はイノッチなのですが、友達に当ててもらったのでいってきました。「映画好きでしょ?」ということで何かと映画に関してはお声をかけてもら…

【猫なんかよんでもこない】 をみてきたよ

「猫なんかよんでもこない」を見てきました。 nekoyon-movie.com 主演は遊戯王の武藤遊戯でおなじみ、風間俊介君。 今年は遊戯王の映画もありますしお忙しいようで何よりです。舞台に映画にドラマに。とってもお忙しいようで何よりです。 ということでのんび…

スターウォーズEp7 フォースの覚醒 を見てきた

スターウォーズが好きで好きでしょうがないわけですが。 ようやくスターウォーズの映画をみにいくチャンスを貰ったわけです。 見に行ったのはMX4Dでです。 starwars.disney.co.jp 何を言ってもネタバレになるし難しいなあと思いつつ続きに。 できれば4~6…

『ピンクとグレー』いってきた

「ピンクとグレー」は、ジャニーズ事務所のNEWSで活動している加藤シゲアキ君が小説として書き上げたもの。それの映像化です。 映画『ピンクとグレー』公式サイト 原作はこっち ピンクとグレー | 加藤 シゲアキ | 本 | Amazon.co.jp キャストは中島裕翔、菅…

「バクマン。」を見た感想雑記

バクマン。を見てきました。同作はDEATH NOTEでお馴染み小畑健氏と大場つぐみ氏によるジャンプコミックスなのですが、アニメになったり何かと話題な作品でしたね。 原作/バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス) | 小畑 健 | 本 | Amazo…

「予告犯」を見てきました

「明日の予告を教えてやる」 予告犯を見てきました。

【ベイマックス】はEDロール含めて最後まで見て欲しい

12月31日だけど映画が見たくなってベイマックスいってきました。 www.youtube.com 日本ではハートフルストーリーと言われていますが「Big Hero6」というタイトルで海外ではやっているそうです。取り敢えずそんなことも含めて感想をば。

青春に乗っかる「アオハライド」/完成披露試写会いってきました

アオハライドの完成披露試写会のはがきが当たりました。久しぶりに自力で当てたのでよっしゃーとガッツポーズ。最近友達におんぶにだっこ状態だったので友達誘って見に行ってきました。 主演は本田翼、東出昌大。監督は三木孝浩。 アオハライドはそもそも「…

「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」見に行ったよ

「神去なあなあ日常」は、舟を編むを書いた三浦しをん氏原作の映画。 友達を誘ったら断られたのでぐぬぬ…となりながら見てきました。 監督・脚本:矢口史靖 出演:染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明 原作:「神去なあなあ日常」三浦しをん(徳間書店 刊) 公開…

「武士の献立」はお腹のすく映画である

なんか映画見たい~と思って、昨今「ごはん映画」が増えてきている中だし、上戸彩好きだしってことで「武士の献立」を見に行ってきました。 主演は上戸彩と高良健吾。監督は釣りバカ日誌の朝原雄三です。 「武士の家計簿」から続けての「武士の~」シリーズ…

「永遠の0」を見てきた(+完成披露試写会)

12月3日、「永遠の0」の映画の完成披露試写会を見てきました。 相当の倍率だったみたいなのですが、艦 こ れが好きな友人がはがきを当ててくれて、当日にいきなり誘われて大急ぎで向かうという事件でした(笑) 全くノーマークだったのですが小説を前に本屋…